ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

777 中華料理 蘭州拉麺【蘭州牛肉ラーメン】@浜松市中区鍛冶町

投稿日:2021年8月1日 更新日:

 

蘭州ラーメンって好きなんだよなぁ〜

教えてもらい、
限定麺として食べたんだけど、
ハマったのよ。

ま、でもそれを常時提供する店は知らず、
あっても名古屋圏だったりで、
食べたいけど食べれないモヤモヤ状態。

 

 

 

 

そんな中、
それを謳う店が浜松市街に新店として開店。

そりゃあ、食べてみたくなるジャマイカ!

777 中華料理 蘭州拉麺への道中

浜松街中、いつまでも空き地の旧松菱跡、
その前のビルの2階が目的地。

777 中華料理 蘭州拉麺への道中

この日は別店舗のメイドさんが居て、
そちらも気にはなったもののスルー。

777 中華料理 蘭州拉麺の外観1

777 中華料理 蘭州拉麺の外観2

2021年7月1日オープン(らしい)。

 

 

 

【777 中華料理 蘭州拉麺】

(浜松市中区鍛冶町320-20)

777 中華料理 蘭州拉麺の外観5

777 中華料理 蘭州拉麺の外観3

777 中華料理 蘭州拉麺の外観4

なんか興味を惹きますわな。

 

店内は左に厨房付きのカウンター、
通路を挟んでテーブル、
奥にも先はあるようだけど見えなかった。

スタッフ男性3名は中国の方々のようで、
会話に日本語は無し。

 

 

メニューはこち・・・

特に説明はされなかったけど、
タブレット入力のようで、
人数を入れて画面を変えたら、

777 中華料理 蘭州拉麺のメニュー1

シュッシュッと操作して基本的な一杯を、
んでもって辛さを選択して注文。

777 中華料理 蘭州拉麺のメニュー3

777 中華料理 蘭州拉麺のメニュー4

777 中華料理 蘭州拉麺のメニュー5

で、調理待ちをしていると、

 

 

どんッ!

ばんッ!

 

 

何やら厨房で音がする。

 

 

そういうことなのね。

事前情報乏しい中での訪問だったけど、
麺は手打ちになるのね。
目の前で打たれるのね。
そうなのね。

 

 

了解を得て写真を撮らせてもらいました。

練られた小麦玉が延ばされ、

 

 

くるりん!

ばんッ!

びよ〜ん!

 

 

中尾彬のねじねじストールのように、
くるりん!とねじられ延ばされた後、
ひとり分の分量に千切られ、
それを2本、4本、8本・・・と延ばし、
麺に仕上げてられていく。

777 中華料理 蘭州拉麺の製麺1

777 中華料理 蘭州拉麺の製麺2

777 中華料理 蘭州拉麺の製麺3

777 中華料理 蘭州拉麺の製麺4

777 中華料理 蘭州拉麺の製麺5

777 中華料理 蘭州拉麺の製麺6

目の前でこれが見れるなんてウレシス!

 

それが茹で上げられ、
具材が盛られての提供です。

777 中華料理 蘭州拉麺の内観

 

 

 

 

 

【蘭州牛肉ラーメン】¥777

777 中華料理 蘭州拉麺「蘭州牛肉ラーメン」

 

 

ほほほほほ

 

なんだかね、
ワクワクしてくっぞ。
おらワクワクしてくっぞ。

777 中華料理 蘭州拉麺「蘭州牛肉ラーメン」

透明感ある淡き琥珀色のスープ、
そこに泳ぐ目の前で打たれたばかりの麺、
そして牛肉かな?、大根、
パクチーなどが配されていて、
ラー油が妖しく浮いている。

 

 

や!や!や!

妖しいぞぉ〜

 

 

辛さが選べて中辛にしたんだけど、
絶対に強い辛みがあるに違いない。
うん、きっとそんな気がする。

とにかくとにかく、
気持ちを鎮める為にもひと呼吸し、
ラー油が入り込まないように、
ちゃぷちゃぷはせず、
静かに静かに静かにレンゲを差し込み、
まずはスープをひと口。

777 中華料理 蘭州拉麺「蘭州牛肉ラーメン」スープ

 

 

そうねそうねそうなのね。

ほんのりと甘みがあって、
牛肉や牛骨あたりの出汁になるんだろうか?
最初のひと口はオイリーか?と思ったけど、
あっさりとした旨みながらコクがあって、
優しいスープといったところ。

若干ラー油の影響が、
パクチーの香りが入り込みはするものの、
ふた口み口とレンゲを重ねてみる。

777 中華料理 蘭州拉麺「蘭州牛肉ラーメン」ラー油

ラー油をちょいと混ぜ合わせてみると、
あ、やっぱ辛いわな。

でも強過ぎず弱過ぎずで、
香辛料の存在も感じるけど、
旨みを殺さない加減でもっての中辛。
こりゃ、イイわ。

777 中華料理 蘭州拉麺「蘭州牛肉ラーメン」麺

合わせるは、
目の前で延ばされたばかりの手打ち麺。

引っ張って延ばしていて、
製麺機を通したわけではないので、
太さに多少のバラつきは見られるものの、
平均すると中細といったところ。

滑らかな肌をしていて、
唇をくすぐるよな柔らかなタッチから入り、
ちゅるちゅるにゅるんと啜り上がり良く、
舌もくすぐり、
もっちりとした歯応えがある。

スープを馴染ませ、
そこにラー油が入ってきても、
負けない存在感があって、
中華麺というよりは、
ひやむぎに近いように感じる。
この麺、面白いなぁ〜

 

少しずつパクチーが入り込んでくる。
量的にはちょこっとだけなんだけど、
辛みとの相乗効果でアクセントとして働き、
その存在感は高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう、
パクチー苦手な方って多いようで、
店側は抜きだったり、
青ネギや水菜などへの代替だったり、
対応をしてくれるところもあるけど、
本来それを含めての完成形だと思うので、
“ 画竜点睛を欠く”的な感じがして、
そんな文章を見たりすると、
なんか違くね?なんて思ったりたり(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パクチー、ラー油がスープに広がり馴染み、
辛みある刺激にクセある香りが交錯し、
麺との一体感良く楽しめ、
その世界観に引き込まれていく。

777 中華料理 蘭州拉麺「蘭州牛肉ラーメン」牛肉

肉は牛スジのようで、
柔らかく煮込まれての脂の旨みを感じつつ、
くにくにと遊ばせる。

大根は半月切りされたもので、
スープの熱は加わっているけど、
おそらくはナマのままかな。
しゃりしゃりと硬めな歯触りがあって、
清涼感を持っての箸休め的な存在感。

うんうんうん、
こりゃ、イイぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に再訪確定で、
このベーシックな【蘭州拉麺】はもちろん、
他にも気になるものは多く、
あ、「カイコの香味炒め」なんてヤバめで、
こりゃあ、攻めてみたくあるなぁ〜

777 中華料理 蘭州拉麺のメニュー6

とにかくそんなとこで、
浜松市街に魅力的で惹きある店が誕生。

 

 

楽しんでみたいなぁ〜

 

 

開店おめでとうございます。

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく街に出たので散策をしてみる。

 

ザザ西「留園支店鍛冶店」は閉めたのね。

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺1

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺2

夜営業だけだったので未訪問のままで、
ランチだけだった元浜店が夜もやるらしい。

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺3

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺9

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺12

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺4

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺5

休業の店の他、
日曜日を定休日として閉めてる店が多く、

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺11

それはラーメン店も。

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺6

勢いがあるのはカモメの系統かなぁ〜

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺7

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺8

阿多古の新店もそうらしいし。
浜松中心部、元気になるとイイな。

777 中華料理 蘭州拉麺の周辺10

ま、とりあえず、
【蘭州拉麺】へまた食べに行こう。

 

 

 

٩( ᐛ )و ランシュウ!

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.