ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

麺匠 独眼流【煮干しそば】 @浜松市中区高丘東

投稿日:2015年6月20日 更新日:



どうやら本気らしい。
 
 
 
 

ホント?

先日まで極上中華の煮干バージョンを
考えていたみたいなんだけど、

何か違ーうッ!! 

と、スイッチが入ったようで、
静岡の入門者向け的な店や、
藤枝田中のあの店も食べ歩いたんだとか。

煮干嫌いを公言していた人も、
その魅力にハマってしまってしまうほどの
中毒性がある食材なのよ。
そう思うのよ。

でも西部地区はまだまだ。
好きな人はいても、
わざわざ中部へ足を運ぶ人が多いのは、
まだ惹きのあるレベルではないのよ。

それをでかでか謳う店はイマイチだから、
毎度通いたくはならないもんね。



あ、【麺匠  独眼流】です。

看板もリニューアル。

そして、こんな店内告知も・・・。


どうやら本気らしい。


でも・・・、
とりあえず食べてみにゃ分からんにぃ〜?



【煮干しそば】750

ふむふむ

見た目的には大きな変化はないかな?

でも、ちょっとスープの色が悪いな。
怪しい浮遊物があるな。



どれどれ?


んー


んー


んふぅ〜


イイ感じだなぁ〜



 
煮干の旨みが表に出てきています。
苦味は全体に薄っすらと、嫌みにならない効かせ方。
鶏が下支えとして、ベースに使われているそうで、
ほんのりと甘みがあります。
中太平打ち麺はしなやかながらコシがあり、
これを受け止めます。
噛むと甘みを感じます。
煮干の苦味が引き立ててる感じです。

麺の甘みが引き出されるので、
煮干の苦味をもっと前面に出してもイイ気はします。


チャーシューは2種。
鶏胸肉の味付けは塩梅イイね。
肩ロースは炙りの香ばしさがあり、
噛むとしっとり弾力で、
旨みがジワと溢れ出します。

そして姫竹。
先日は無味で、
さして存在感はなかったんだけど、
今回はほんのり生姜醤油を効かせてあり、
思わぬ小技にニヤッとさせられます。


完スペ。

煮干初心者も食べられるであろう一杯。
スタートとしてはイイ感じ。

・・・徐々に濃度が上がれば嬉しいナ。





「ハイ!」


こんなのも考えてるよ的な試作品。
所謂「まぜニボ」ね。

歯応えある弾力の太麺がイイな。
 
ちょっとニボ感が足りないので、
煮干粉を追加要請。
 
ザラつきは増えるもののパンチアップ。
 
一味唐辛子をちょい入れてもイイな。

試作なんで麺はちょこっと。
 


ゴハンを追加要請。
 
追い飯さッ!

煮干酢をちょい入れるとイイぞ。


これもイイな。
これもいずれやるんだろな。
こちらも楽しみ。




いや、でもね、敢えて言えばまだまだよ。
まだ惹きは弱く、
どうしても独眼流の煮干を食べたいッ! レベルではないわ。

でも期待したくはなるわ。
意気込みは応援はしたくなるのよ。

今後の煮干メニュー全般の進化に期待。



楽しみにしてまッす!!  ( ̄ー ̄) ニヤリ
 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.