ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

らーめん わらび【塩らーめん】@焼津市

投稿日:2021年12月18日 更新日:

 

目的地は定めずの藤枝入りで、
よく行く店はもちろんなれど、
この日は未訪店モードに突入で、
んじゃ、
一回も行ったことないけど、ってことで、
「はっかい」に行ってみたんだけど、
9:30の時点で営業終了の文字。

らーめん わらび「らーめん はっかい」

らーめん わらび「らーめん はっかい」

7:00からの朝ラーで、
休日なれどそんなに人気なのか?とフラれ、
んじゃま、
どうしっかいねぇ〜???ってなった時、
そういやぁ〜、
しばらく行ってないねぇ〜、ってなことで、
そうじゃん!
そうじゃん!
思い立ったが吉日!ってな具合で、
いざ、国道150号へと向かう。

 

 

 

【らーめん わらび】

(焼津市上小杉1110)

らーめん わらびの看板

らーめん わらびの外観

こちらも朝ラーをやってるってことで、
そんな時間帯での訪問。

らーめん わらびの外観

らーめん わらびの駐車場案内

暖簾をくぐると、
厨房を囲むL型カウンター他、
テーブルなども用意されている。

らーめん わらびの限定案内

らーめん わらびの券売機

券売機はタッチ式がすぐ右手にあり、
限定などの案内を先にじっくりと見て、
思案思案で初回訪問時と同じ一杯を選択。

 

 

 

 

てか、
あれやこれやイヂると時間が掛かるし、
あ、ほらぁ〜
押したのにお金入れにゃだし、
押したのに「発券」も押さなきゃだし、
やっぱタッチ式は苦手だわぁ〜と、
なんとかかんとか発券。

らーめん わらびの券売機

食券を渡して調理を待つのですぞ。

らーめん わらびの外観

 

 

 

 

 

【塩らーめん】¥700

らーめん わらび「塩らーめん」

 

 

ほぉほぉほぉ

 

 

ごつごつとした白き丼に、
黄金色のスープをたたえていて、
初訪問時の妙なギラギラのものとは違い、
そそられるものがある。

らーめん わらび「塩らーめん」

自家製麺は隠れちゃってて、
トッピングにチャーシュー3種、
穂先メンマ、白髪ネギ、糸唐辛子、
カイワレ、海苔を配している。

らーめん わらび「塩らーめん」スープ

とりあえず、
まずはスープをひと口。

らーめん わらび「塩らーめん」スープ

うん、鶏感があるね。

甘き香りが広がり鼻に抜けると、
きりっと効かせた塩が来て、
イイ感じだわね。

ふた口み口。
甘さはみりんによるものだろうか?
旨みを膨らませてくるんだけど、
もうちょいと甘さ抑えめで、
旨みじんわりって感じもイケそうで、
旨みじんわりと味わいたいところで、
こちらから求めに行きたいんだけど、
向こうから求めずとも来る感じで、
ちょいと押し付けがましさがあるなぁ〜

どう?美味しいでしょ?
どう?美味しいでしょ?的な的な。

で、エグミのように喉に残る感じがある。
イイ感じであるだけに、
ちょいと気になるところだなぁ〜

らーめん わらび「塩らーめん」麺

合わせるは自家製麺。

低加水細麺で肌はつるっと滑らかながら、
スープのまといは良く、
するするするッ!と啜り上がってきて、
もちっとした歯応えがある。
イイ感じなんだわ。

白髪ネギが絡んでくると、
ざくっと食感に変化を与えてきて、
カイワレはほろ苦さで。

らーめん わらび「塩らーめん」トッピング

チャーシューは3種。

肩ロースは低温調理のレア感でぷりっと、
バラ肉は巻いてあって噛むと醤油が滲み、
鶏胸はさっくりとした歯応えで、
こちらはややパサな肉質感。
穂先メンマはしゃくしゃく。

はむはむはむ。

 

 

 

 

とかなんとかで完食。

初訪に比べると旨みは増した感はあり、
また食べてみたい気はするなぁ〜

次はどんな印象を受けるんだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の1年も興味がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月18日開店、
1周年おめでとうごさいます。

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.