ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

麺創房 LEO【海老雲呑の天然塩そば】@焼津市

投稿日:

 

あっちもこっちも行きたい店はあって、
焼津に来たのなら行きたい店はあって、
まぁ〜、
とは言っても混んでるんだよなぁ〜

駐車場がいっぱいで入らないことがあり、
駐車場待ちをすることがあったけど、
近所の通行の妨げになっていると、
焼津警察からの注意があったそうで、
それは遠慮するようにとの投稿を見た。

となると、
駐車場が埋まっていたら一旦スルーするか、
外待ち状況も考慮して断念するか、
とにかく通りを曲がった瞬間に決めよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お!

 

空いてんじゃん!

おそらくは入れ替わりのタイミングか、
ちょいと遅めの時間帯なのが幸いしたか、
なんとか停めれるスペースがある。
ありがたきありがたき。

麺創房 LEOの外観

 

 

 

【麺創房 LEO】

(焼津市東小川8-11-13)

麺創房 LEOの看板

限定は売り切れたりしてるけどイイの。

麺創房 LEOの限定案内

レギュラー狙いではあったのでイイの。

あ、でも海老わんたん麺かぁ〜
それもイイなぁ〜
そっちにしよっかなぁ〜

麺創房 LEOの営業時間

麺創房 LEOの案内

暫しの外待ちを経ての入店で券売機前へ。

麺創房 LEOの限定案内

麺創房 LEOの券売機

「黄金」狙いではあったけど、
エビワンタンは同じ塩系なので、
うん、そっちにしゅる。

麺創房 LEOの限定

麺創房 LEOの券売機

ポチリ。

麺創房 LEOの内観

 

 

 

 

 

【海老雲呑の天然塩そば】¥1,100+手包みワンタン

麺創房 LEO「海老雲吞の天然塩そば」

味玉がパッと目を惹くわね。
トッピングは他にチャーシュー、
白ゴマを載せた小松菜、海老ワンタン、
色紙切りの白ネギ、乾燥桜エビ、
揚げネギ?などを置いている。

琥珀色のスープをよく見ると、
麺線がキレイに揃えられていて、
イイ印象を与えてくれるものの、
トッピングがちょいとごちゃごちゃしてて、
魅せれていないのはもったいなく思うなぁ〜

麺創房 LEO「海老雲吞の天然塩そば」

丼に顔を近づけると、
鶏の甘くイイ香りが立ち上がってくる。
ニヤける瞬間なんだな。

鶏油の層が厚く感じるので、
ちゃぷちゃぷしてスープをひと口。

麺創房 LEO「海老雲吞の天然塩そば」スープ

 

 

ふわぁ〜

イイなぁ〜

 

 

鶏の風味が口腔内に広がり、
鼻に抜けていく。

イイなぁ〜

で、塩の加減がイイのよ。
塩角は尖らせずで丸みがあって、
柔らかい感じがあるんだけど、
エンミはちゃんと効いていて、
でも押し付けがましさはなく、
しょっぱくなく、
鶏の風味を殺すことなく、
味を広げてくる感じで、
この塩梅はイイなぁ〜
イイよ、イイのよ。

酔いしれたいところではあるんだけど、
それゆえに鶏油の存在が際立ってしまい、
ちょいとオイリーに感じちゃうなぁ〜
香りを高めてはいるんだけど、
量によってはそれが目立ち過ぎてしまい、
そちらが気になってしまい、
本質の部分を邪魔する要因にもなり、
うん、もうちぃと減らしてもイイと思うな。

麺創房 LEO「海老雲吞の天然塩そば」麺

麺は自家製で、
ふすまがぷつぷつ見える低加水平打ち細。

しなやかさがあるんだけど、
この日はちょいと柔めな感じで、
やや重いよな印象を受けた。

スープのまといは良く、
一体感はあってイイんだけど、
その重さが若干気になるわ。

 

スープに浮かべられた桜エビの香り、
揚げネギ?の香ばしくも広がる甘みが絡み、
変化を付けてきてイイぞ。

麺創房 LEO「海老雲吞の天然塩そば」チャーシュー

チャーシューは端部になるのかな?
角煮のような柔らかさがあり、
醤油の味はしっかりと染みている。

麺創房 LEO「海老雲吞の天然塩そば」ワンタン

そして、主役的扱いのエビワンタン。

真ん丸に包まれたワンタンで、
歯を入れるとぷりっとした弾力、
ギシギシとした歯応え、
エビの香りが膨らむ。

麺創房 LEO「海老雲吞の天然塩そば」ワンタン

エビは細微塵になったものと、
おそらくは粗微塵かな?
食感の違いをより楽しめる仕様で、
その舌をくすぐる皮との相性も良く、
これは好きだなぁ〜

小松菜はほろ苦さが口の中にをさっぱりと、
リセット、口直し的な役割でもある。
味玉はぷにんと柔らかく、
黄身の甘きコクが楽しめる。

 

 

 

 

とにかくとにかく、
限定ではあるけど、
食べたかった塩を食べられて良かった。

 

 

 

 

LEOは限定もあるけど、
準レギュラー的な存在で、
長期的な限定もあったりして、
もちろんレギュラーもハズさずで、
次は何を食べようかと迷ってしまう。

 

次は何を食べるんだろ、僕?

 

(°▽°)

 

麺創房 LEOの求人

 

 

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.