ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

麺創房 LEO【伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺】@焼津市

投稿日:2022年9月18日 更新日:

 

 

藤枝焼津地区にラーメン食べに行きたいッ!

 

そんなことを思いつつ、
でも一気に行けるわけないので、
いくつかのブロックに分けて・・・って、
重い腰を上げて向かった前回は、
フラれフラれフラれフラれた何百人、
完全無欠のロックンローラーで、
Don't stop、Don't stop the musicで、
たかが Rock'n Roll、
されど Rock'n Rollで、
F14だぜ!
いや、トム☆キャットだぜ!
ってなことでの実食だったので、
日を改めてフラれ店に再挑戦して向かうと、
いやはやはやや、
定休日変更を見逃していて、
またしてもフラれ、だっふんだ!

それならばあそこはどうだ?
と、向かうと、
あああああ
案の定、駐車場は全埋まりで空きは無く、
でもなんとかならんもんか?

いや、駐車場待ちは禁止なので、
やむなく退散。 したんだけど、
気持ちがどうも諦めきれない。

 

 

ぐるりとゆっくり回ってきたものの、
空きは出来ない。
まぁ、もう無理かなぁ〜?
でも、気持ちがどうも諦めきれない。

 

 

ぐるりとゆっくり回った3周目で、
ちょうど出るタイミングの車と重なり、
なんとかかんとかのラッキー駐車。

 

 

(σ゚∀゚)σ  ゲッツ!!

 

 

外待ちするも、
ちょうど谷間の時間帯突入で後客無く、
でも退店時は行列が出来ていたので、
まさにアガキが奏功したってとこね。

 

 

 

("⊙∀⊙") ムヒョ~!!

 

 

 

【麺創房 LEO】

(焼津市東小川8-11-13)

麺創房 LEOの外観

麺創房 LEOの外観

麺創房 LEOの営業時間

麺創房 LEOの案内1

昼時には早い時間帯での到着だったので、
まだ限定も揃っていたりたりで、
気温は一時よりは落ち着いてきたものの、
まだ暑さが残ってはいて、

あああああ
たまには冷たいものもイイかもなぁ〜

ってなことを思ったりして。

麺創房 LEOの限定メニュー1

つけ麺っていう手もあるけど、
レイコもイイな、
限定レイコもイイな、って思ったりたり。

麺創房 LEOの外待ち

麺創房 LEOの求人

順番が来ての入店促されの券売機前で、
うん、ココロは決まったぞ!とポチリ。

麺創房 LEOの限定メニュー2

麺創房 LEOの限定メニュー3

麺創房 LEOの券売機

麺創房 LEOの案内2

中待ちを経てのカウンター席で、
静かに静かに潜むように静かに、
誰にも気づかれないよう静かに、
調理待ちをするのだ。

麺創房 LEOの内観

 

 

 

 

【伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺】¥1,300

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」

 

 

レイコ潔しッ!

スープと麺だけッ!

 

 

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」麺

トッピングは別皿とはなっているものの、
見た目的に色目的に見映え的に物足らずか、
他店でもネギ載せなどが多々見られるけど、
これはスープと麺だけの盛りで潔しッ!

麺創房 LEOの照明

ピンスポがしっかりと当たり、
見映えはカンペキ!

 

 

まずはスープと麺だけで食ってみろッ!

 

 

店主の自信が伝わってくるようで、
なんだか食べ手への挑戦状みたいな印象で、
厨房の中で今頃ドヤ顔になってんじゃね?

 

 

 

 

知らんけど。

 

(・Д・)

 

 

 

 

 

おりょ?

レイコだけど、
この限定のレイコはNOとろろなんだね。
どんな感じになるんだろ?

興味津々ですわ。

 

 

まずはスープと麺だけで食ってみろッ!

 

 

ってな感じなので、
そりゃま、それをイっちゃいますよ。

 

まずはスープをひと口。

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」スープ

 

 

 

しょっぱ!

 

苦ッ!

 

 

強いエンミから強烈な苦みへのワンツーで、
強烈なパンチにヤラれちゃうんだけど、
その陰から煮干の旨みがふっと現れて、
単にパンチだけじゃないのは分かるけど、
正直なところヤリ過ぎじゃね?
ニボラーしかウケないんじゃね?

そんな印象すら受ける。

 

これと麺を合わせたらどうなんだろう?
これを麺が受け止め切れるのかん???

 

とにかくとにかく、
それを早く食べてみたいッ!

てか、スゲー麺だな。

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」麺

極太麺は手もみされているそうで、
ぐにぐにと縮れが見られ、
ぷりっと暴れながら入ってくると、
ぷにぷに、もにもに、
柔らかな弾力があって、
粘りある歯応えでもって、
歯にまとわりつくようで、
噛むほどに甘みが滲み出てくる感じで、
これがまたスープと相まって、
上手く噛み合うバランス感。

2021年に衝撃を受けた、
神奈川の店を思い起こさせる質感で、
スープはヤリ過ぎではなく、
それくらいでないとこの麺は活きないかも。

イイじゃん!

 

箸を進めてもエンミ苦みは衰えず、
でもその組み合わせがクセになってくる。

なんならトッピング無しの状態のまま、
そのまま食べていたくなる。

 

 

 

 

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」トッピング

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」

この世界観に浸っていたいとこだけど、
刻み玉ねぎ、青ネギ、バラ海苔を投入し、

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

全体に行き渡るように満遍なく、

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

おいしょ!やいしょ!

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

 

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」マーゼマーゼ

刻み玉ねぎは瑞々しくシャリシャリと、
これには異質感はあるものの、
それがアクセントに働くからお立ち会い。

麺創房 LEO「伊吹いりことかえり煮干しの冷香麺」マーゼマーゼ

バラ海苔は磯の香りをしっかり放ち、
これはイイね。

チャーシューはイイね。
LEOの低温調理チャーシューは好きなの。

生肉っぽい感じではなく、
しっかりと味が入っていて、
ハムのような印象すら受けるほどで、
豚肩ロースはしっとりと、
鶏胸肉はさくっとした歯応えで、
スープに入れて熱を加えるのはもちろん、
そのままでもイケちゃう。
LEOの低温調理チャーシューは好きなの。

味玉は黄身が濃く、コク深く、
メンマはぽりぽり食感で甘じょっぱく、
小松菜はほろ苦さで箸休め。

 

 

 

え?

 

 

これにレモンはどうなの?って思うも、
添えられているからには相性良しか?

皮目を下にして搾り入れると、
お!
爽やかな酸味が想像を超えて合う。
イイじゃん!
合うじゃん!

酸味が食欲をかき立てかき立て、
箸を止めさせずで食べさせ食べさせ、
モチのロンで完食でーす。

 

 

 

 

 

麺創房 LEOの案内3

お口フキフキで席を立ち、

 

 

「ごちそうさまでした。」

 

 

かくれんぼ成功な僕に驚く店主に挨拶。

限定ハンターでないので、
あまりそれらを食べることはないけど、
たまには食べてみるのもイイな。

って思ったりなんかしての退店。

 

 

 

 

次は早めに来れたらイイな。

 

 

 

 

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.