ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

だるま製麺所【浜北コーチン つけそば】@浜松市東区原島町

投稿日:2023年10月3日 更新日:

 

金曜日、日曜日月曜日と、
タン、ウン、タタン!
変則的な休みなので、
なかなかタイミングを合わせづらい。

今日はイケるだろうと向かうと、
駐車場いっぱい外待ちいっぱいで、
ココロ折られて断念することもあり、
なかなか口にするのが難しくある。

 

 

 

今回はどうだろう?

 

 

 

【だるま製麺所】

(浜松市東区原島町290-1)

だるま製麺所の外観

イケたよ、イケた!

昼時前の時間帯での到着は、
ちょうど1巡目が退店した後だったか、
空きがあってのラッキー駐車。

だるま製麺所の外観

だるま製麺所の案内1

外待ちも1組のみのラッキーさで、
モチのロンで列に着きます。

だるま製麺所の営業時間

 

 

スタッフに促されての入店で、
すぐ左にある券売機前へ。

だるま製麺所の券売機1

 

 

 

 

 

さて

 

ボタンが随分とスッキリした感じだね。

気温が低くなると、
僕のつけめん率は落ちるので、
今のうちに食べておこうかと、
今回はつけめんにしてみましょ。

だるま製麺所の券売機2

うん、そうしましょ。

だるま製麺所の案内2

だるま製麺所の案内3

だるま製麺所の案内4

だるま製麺所の案内5

店内流れるJAZZを聴きながら、
ワクワクしながらの調理待ち。

だるま製麺所の内観

 

 

 

 

 

【浜北コーチン つけそば】¥1,250

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」

キレイですわねぇ〜

白き陶器で統一され、
つけ汁、麺、塩の3つによる構成で、
色目的にも丁寧さが伝わる盛りにしても、
見た目が整っていてそそられちゃって、
崩すのがしのびなく思えます。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」

ま、崩すんだけどね。

 

 

 

まずは麺を何も付けずにそのまま。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」麺2

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」麺3

加水高めの細麺でしなやかさがあって、
ぷりっとした弾力、
もちっとした噛み応えがあって、
味は付けられていないけど、
魚介出汁の旨みと共に、
噛むほどに甘みがじわっと広がってきて、
もうひと口食べたい気持ちにさせる。

 

 

だるま製麺所の案内6

“食べ方”に則って、
次は塩を使ってみる。

 

 

ぱらぱらぱらり

 

 

 

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」麺4

 

 

 

おほ!

 

 

僅かな塩ではあるんだけど、
エンミが効くことで甘みがより引き立つ。
いや、これイイなぁ〜

このままで食べちゃいそうな危険な領域で、
そのまま、塩と何往復かをしてみる。
イイなぁ〜

こればかりを楽しんでいると、
つけ汁の存在が薄くなっちゃいそうなので、
本来の流れに戻ってつけ汁を使おう。

 

 

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」つけ汁

アツアツな鶏油からは香りが立ち上がり、
鼻をくすぐってくる。
香りイイなぁ〜

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」麺5

麺をちょんと浸けて啜ってみると、
甘い香りに丸鶏の旨み、
ちょいと強めの醤油感がバッ!と広がる。

麺との相性良く、
この膨よかな旨みを持ち上げてきて、
香りが鼻へと抜けていく。
口の中に残る余韻がイイなぁ〜

青ネギはしんなりとしていて、
自然と麺に絡んでくるんだけど、
つけ汁の中に余分な具材が入ってないので、
集中して食べることが出来るのはイイな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれやこれやと具材たっぷり詰め込み過ぎ、
麺を浸けるスペースも無いつけめんって、
どうにもこうにも食べづらくて、
意識が削がれるものもあるからねぇ〜

こちらでは別に分けてあるので、
その心配は無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、その具材をイってみよう。

チャーシューは2種で、
豚肩ロースと鶏胸肉。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」チャーシュー1

低温調理されてピンク色の肩ローは、
このままでもイケるでしょうが、
熱を軽く加えた方がよりイケるはず。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」チャーシュー2

つけ汁に浸してから口にすると、
ほら、ね?
柔らかくジューシーさが楽しめる。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」チャーシュー3

鶏胸は黒コショウをまとっていて、
ひとつはそのまま、
ひとつはスープに浸してみる。

こちらはどちらもイケるけど、
冷たいままでも好きだな。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」味玉

味玉も熱を入れておく。

味がしっかりと入っている半熟さで、
単体でも楽しめるんだわね。

 

 

 

 

 

そんなこんなで食べ進めちゃって、
残った魚介出汁を改めて飲んでみると、
味付けはされてないけど、
その旨みがじんわりと伝わってくる。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」魚介出汁

旨いなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹の容量的にちと物足りない。

ボリューム感が分からず、
ノーマルのみとしたんだけど、
もうちょい食べたい、
もうちょい食べれる気分。

だるま製麺所の券売機3

券売機に戻って眺め、
「和えそば」にしようかと思うも、
“ラーメンご注文のお客様のみ注文可”
の文言があって、
ん?
つけめんは不可なのか?
文字からするとそう理解しちゃって、
もしかしたら単体不可の意味か?と思うも、
まぁ、訊いて落胆もしたくないなと諦め、
席に戻ってスープ割りを。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」スープ割

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」スープ割

魚介出汁を注ぎ入れ、
それを味わって味わって楽しみ、
完スペにてフィニッシュ。

だるま製麺所「浜北コーチン つけそば」完食

 

 

 

 

 

これで程良くお腹も満たされたので、
まぁ、気持ち的にも満たされた感じで、
この程良さでヨシとしておこう。

 

 

 

 

 

行列必須店で、
退店する際は外待ちずらりで、
駐車場待ちらしき車もあったりで、
まぁ、タイミングなんだよなぁ〜
上手く噛み合って食べられて良かったわ。

 

 

次も上手く食べられたらイイな。

 

 

だるま製麺所の求人案内

 

 

 

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2023 All Rights Reserved.