ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

麺屋 KAZU-G【鶏そば しお】@浜松市東区篠ケ瀬町

投稿日:2020年3月16日 更新日:

 

ジローを食べたくはあるも、
必須であるニンニクは今日は控えたい。

 

 

なんてことを考えてたら、
店はもう考えが決まってきちゃって、
あ、そういえば宿題の一杯で、
食べてみたかった一杯があったなと。

んじゃま、
せっかくの機会だから、
それを食べてみようかな。っと訪問。

 

 

【麺屋 KAZU-G】

麺屋 KAZU-Gの外観

昼時をズラしての訪問ながら賑やかな店内。

JIRO推しの店になった感があり、
でも、それ以外もメニューは当然あり、
そちらも試してみたかったのよねぇ〜

麺屋 KAZU-Gの券売機

入ってすぐ左にある券売機を睨み、
お目当てのボタンをポチリ。

麺屋 KAZU-Gの券売機

あー、これもイっちゃいたいな。ポチリ。

麺屋 KAZU-Gの券売機

店内は右に厨房付きのカウンターがあり、
通路を挟んだ左側には小上がりがあり、
この日は店主ひとりで回してて、
調理はもちろん片付けやテーブル拭きも。

 

臨休にしない姿勢がイイじゃねーか!
こんにゃろめ!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

 

 

【鶏そば しお】¥750

麺屋 KAZU-G「鶏そば しお」

ほぉ〜
なんだかキレイな盛りじゃないのさ。

見た目がそそられるなぁ〜

麺屋 KAZU-G「鶏そば しお」

柔らかそうな淡き色合いのスープ、
トッピングにはチャーシュー2種、
メンマ、刻み玉ねぎ、白髪ネギ、
カイワレ、海苔を配している。
赤玉ねぎが地味ながら、
イイ色合いで働いているなぁ〜

 

まずはスープをひと口。

麺屋 KAZU-G「鶏そば しお」スープ

 

ほほぉ〜

鶏をベースとするスープで、
仄かな甘みがあり、
塩の存在感もある。

強く鶏!鶏!と主張するではなく、
じんわりと静かに旨みを伝えてくる感じで、
甘みもイヤミでないさりげなさで、
これ、イイなぁ〜

麺屋 KAZU-G「鶏そば しお」麺

合わせるは低加水細麺で、
硬めの茹で上がりでポキポキとしていて、
こちらはちょいと意外。

スープに対しては強い気はするものの、
決して合わないわけではなく面白い。

 

チャーシューはバラ肉と鶏胸肉の2種。

麺屋 KAZU-G「鶏そば しお」チャーシュー

バラ肉は巻きバラ仕様で、
柔らかくも噛み応えは残していて、
脂のクドさはない。

前回食べた「JIRO」がレア肩ロースで、
そのバランスに疑問を感じたんだけど、
こっちを合わせてくれたらイイのにな。

 

鶏胸はサクッと食感で、
ややパサつきはあるものの、
この一杯に鶏胸自体は合う気はするな。

メンマは柔らかくシャクシャクとしていて、
淡麗しおにあっては若干甘みが気にはなる。
カイワレは苦みがリフレッシュ効果で働く。

 

 

 

 

んで、
スープに浸っていた海苔は、
その箇所から自主的にほぐれ溶け入ってて、
全部を浸すと勝手に散っていく。

当然ながら磯の風味も広がっての味変で、
後半は温度低下により甘みが前に出てきて、
鶏が隠れた海苔しおラーメンと化す。

う〜ん
キライではないけど、
塩がキリッとキープしたものも興味あるな。

 

 

 

 

今回はラーメン以外に、
「セット唐揚げ(¥350)」も買ったけど、
「ラーメン&唐揚set」があるそうで、
店主が¥100を返してくれる。

麺屋 KAZU-Gの券売機

小ライス付きなので、
ラーメンだけじゃ物足りぬ方にはウレシス。

麺屋 KAZU-G「唐揚set」

レモンが添えられた唐揚げは2個で、
よく見るとその下にマヨネーズらしぎもの。

どうやれこれはタルタルソースのようで、
カリッとした唐揚げに合わなくはない。

麺屋 KAZU-G「唐揚set」

けど、
僕的にはレモンだけで食べたくあったし、
ちょいと下味高めてもらって、
ゴハンをかっ喰らいたかった。

タルタル有り無しが選択出来たらイイのに。

麺屋 KAZU-Gの案内

 

 

 

 

ま、ま、ま、
でもJIRO以外のメニューは久々に食べ、
鶏そばにも興味が湧いてきちゃった。

 

次はどうしっかな。

(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、メニュー落ちしちゃったんだけど、
「塩野菜タンメン」もまた食べたくあるな。

無くなったから特にそう思うのかもだけど。

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.