ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

麺屋 龍壽【芳醇中華そば 塩】 @浜松市東区天王町

投稿日:2017年1月13日 更新日:

行列はまだまだ長めで、
それ以前に駐車場に入れなかったりで、
その確保の難しさに断念しちゃってる僕。

この日は雨。
もしかしたら・・・と思っての訪問は、
早めの時間ということもあり正解で、
なんとかかんとかGETだぜ!

 
ま、この後の列は延びていたんで、
ラッキーだったかな。
 
価格が改定されるそうですよ。

改定前の券売機。

ちょっぴりお得な右上のセットをポチリ。

【芳醇中華そば 塩】¥750(単品価格)

キラキラと黄金色のスープがキレイだわ。

トッピングはチャーシュー2種、エリンギ、
小松菜、白ネギと鮮やかな配色の組み合わせ。


スープをひと口。

ポルチーニによる香味油は多め。
キノコらしい甘い香りを携え、
塩角の無い柔らかい鶏魚介が通り過ぎる際に、
アサリがふっと顔を出します。
この日は甘い香りが全体を支配していて、
旨みを抑えられている感じ。
柔らかい口当たりだけどボンヤリ気味で、
逆に塩角でメリハリが欲しい気がしたわ。

自家製のストレート細麺は、
しなやかでスープに馴染んでいる。

チャーシューは2種。
共にレアで、
鶏胸肉はパサつきを感じないしっとりさ。
メンマ代わりのエリンギは食感と香りが好き。
ただ塩に合わせるには、
エリンギの香りが強過ぎるよな印象ではある。
小松菜は苦みが口の中をリフレッシュさせ、
イイ箸休め的アイテムなんだな。



【豚チャーシュー丼】¥350(単品価格)
 
チャー丼は鶏との2種類あり、
この日は豚を選択。
甘辛ユッケ風味を謳っていて、
ゴマ油のイイ香りがする甘みのある味付け。
プリッとした臭みの無い肉質感が好きだわ。



でも・・・辛さが分からな~い!
甘辛の“ 甘 ”は感じるけど、
“ 辛 ”が感じないんだな。

ピリッとした辛さが欲し―――いッ!


コチュジャン欲し―――いッ!


そしたらもっと箸が進むのにぃ~

。゜(゜´Д`゜)゜。




完スペフィニッシュ!

ではあるけど、
余韻で引っかかるものがあるのは気になるなぁ~


やっぱ醤油の方がイイかな。

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.