ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市天竜区

さいとうラーメン店【しょうゆ ワンタンメン 大】@浜松市天竜区二俣町

投稿日:2022年8月18日 更新日:

 

 

 

アッチーーーんだよ!

 

水分はこまめに補給してるし、
休憩もこまめに取るようにして、
熱中症対策はしてるつもりだけど、
蒸し暑い酷暑は体に堪える。
必然的に塩分を欲してくる。

そ、冷たいものを食べて体を冷やしたくも、
それよりもエンミ欲が高まっている。
ちょっとしょっぱめなものが食べたいな。

 

 

前回の一杯が頭の中に浮かび、
もうそれを食べたい欲が増してきて、
そうとなったら行かにゃかん!

 

 

 

行くのさ!

 

٩( ᐛ )و  ホホイ!

 

 

 

【さいとうラーメン店】

(浜松市天竜区二俣町二俣1573)

さいとうラーメン店の外観

昼時には早い時間帯ではあるんだけど、
駐車場には空きが見られる。

さいとうラーメン店の営業時間

いつもなら早くから賑わっているのに、
ちょうど谷間の時間帯だったのか、
ま、でも僕にとってはラッキーこの上なし。

 

暖簾をくぐりての入店すると、
すぐに大テーブルカウンター、
右に小上がり、
奥に厨房とカウンターがある。

 

 

メニュウはこちら。

さいとうラーメン店のメニュー

みそも気分的には合いそうに思うも、
やっぱ初志貫徹のしょうゆをイっちゃうの。
そうなの。

ワンタン付きで、
大盛にしちゃいましょう。

 

 

 

注文を済ませ、
キョロキョロしていると、
あ、そうなんだ!

「1950年創業」とある。

さいとうラーメン店のメニュー

 

72周年っちゅうこんかい?

 

長く続いているんだねぇ〜

単に長く続いた年数だけを切り取って、
崇拝しちゃう輩が輩が居たりするけど、
味ありきのことだと思うし、
そこは目を瞑っちゃダメだと思うんだわ。

 

今回はどんな一杯が食べられるかしらん?

 

 

 

 

 

【しょうゆ ワンタンメン 大】¥900

さいとうラーメン店「しょうゆ ワンタンメン 大」

白き丼がスープの黒さを強調してる感で、
トッピングにワンタン、チャーシュー、
メンマ、なると、青ネギを配している一杯。

さいとうラーメン店「しょうゆ ワンタンメン 大」

 

 

まずはスープをひと口。

さいとうラーメン店「しょうゆ ワンタンメン 大」スープ

 

 

お!

 

 

さいとうラーメン店「しょうゆ ワンタンメン 大」スープ

酸味が効いた醤油感で、
エンミは期待したよりもやや大人しめで、
前回と比べるとインパクトは弱いかな。

うん、色々と変化はあるよね。

 

 

 

さいとうラーメン店「しょうゆ ワンタンメン 大」麺

合わせるは縮れの入った細麺で、
今回は柔らかめ。

 

 

醤油キリッ!
麺しこしこ!な前回と比べると、
少々印象が違うんだな。

 

 

青ネギは青き香りでもって、
海苔は、ん、磯臭さで相性が合わないな。

今回が今まで通りといった感なので、
ま、そんなこともあるわいな。

さいとうラーメン店「しょうゆ ワンタンメン 大」ワンタン

ワンタンはちゅるん!と、
滑らかで柔らかな皮というよりも、
食べるワンタンってな感で歯応えあるもの。

これはこれでアリですけど。

さいとうラーメン店「しょうゆ ワンタンメン 大」チャーシュー

チャーシューは豚もも肉のようで、
ぎしぎしと噛み締め感のある煮豚。

右を向いても左を向いても、
低温調理の赤いレアチャーが多く見られ、
ネコシャク感が溢れかえっているけど、
こういうものは今は少なくなったので、
逆に新鮮に感じちゃうわ。

メンマはポリポリ。

 

 

白コショウを途中で投入し、
香りと刺激で輪郭を引き締め、
ずるずるずると食べ進んでの完食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は気付かずだったけど、
実はこの日は定休日だったようで、
残りの麺だけで締めると常連と話をしてて、
マヂか?
帰る際に暖簾は既に片付けられていたので、
全くもってラッキーな訪問だったんだな。

それを食べたい!と願っていたからか、
それゆえにそれが叶ったのか、
いや、単なる偶然ではあるんだろうけど、
ま、とりあえず食べられて良かったわ。
ラッキーだったんだわ。

 

 

次はよくチェックしてから行かなきゃ!

 

 

_(┐「ε:)_  ドテッ!

 

 

 

 

浜松市天竜区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.