ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市天竜区

魚松【ラーメン】@浜松市天竜区春野町

投稿日:2021年8月30日 更新日:

 

以前そのエリアを調べたことはあって、
そんなに賑やかではないけど、
ぽつりぽつりと店は確認出来る。

レモンラーメンを提供する店もあったけど、
そちらは既に閉まってたようで口に出来ず。

 

よく名前の上がってた店に行くも、
駐車場位置が分からず、
おそらくフリーな場所もあったけど、
混雑しててスペース確保は出来ずだし、
確信が持てずだったりで退散。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま時は過ぎていたのですが、
その想いが再燃。

また狙ってみようかしら?

 

 

リ・チャレンジだ!

 

 

と、雨の中向かってみると、
各地で土砂災害の注意喚起がされるほど、
不安定な天気状況であったこともあり、

秋葉ダム

通行止めを2回くらい、
引き返しをする中で、
ハラヘリヘリハラMAXギミギミシェイク、
ココロ折れ断念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リ・リ・チャレンジだぁぁぁッ!

 

( ̄Д ̄)ノ

 

 

 

【魚松】

(浜松市天竜区春野町堀之内972-1)

魚松の外貨

魚松の外貨

やっとの訪問だと向かいますればますれば、
店構えは食堂っぽく静かで大人しい雰囲気。

魚松の案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お゛

 

 

なれどなれどなれど、
換気扇からは香ばしき匂い、
いや、煙の臭いが排出されていて、
その外観とのギャップに戸惑う。

“中華そば”と書かれた暖簾をくぐると、
店内は右に厨房、
中央にテーブル4席×4脚、
左奥は座敷で6人×2脚があり、
手指消毒をしてキョロキョロすると、
座敷の1脚だけが空いている。

確認をして腰を落ち着け、
メニューを探すも卓上には無く、
厨房を仕切る壁に短冊があるのみ。

 

ふむふむふむ

 

魚松のメニュー

ちょいと遠いので見にくく、
目を凝らして文字を読み取る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着くと周囲状況が見えてくるんだけど、
他5脚のテーブルにはガスコンロがあり、
もくもくと煙が立ち上がっていて、
店内に充満。

 

目に染みるぞ。
髪に臭いがついちゃうぞ。
服に臭いがついちゃうぞ。

 

でも気にならないわけがなく、
ホルモンが人気らしいとの情報は見たし、
郷に入れば剛に従えだし、
うん、それはそれとて食べてみたいのさ。

 

 

「ラーメンとホルモン定食お願いします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚松のガスコンロ

 

 

 

【ホルモン定食】¥900

魚松「ホルモン定食」

まずはこちらからの提供。

トレイに載せられたるは、
下味の付けられた状態の生ホルモン、
とタレ、
ゴハン、味噌汁、漬物、ポテトサラダ。

 

 

 

まだラーメンは来ないようだし、
ガスコンロに火が入れられた状態なので、
ホルモン焼いちゃおっかな、と、
トングが無いので箸を一組を専用として、
とりあえず少しずつ焼いてみることにする。

魚松「ホルモン定食」生ホルモン

これで1/3の量かな。

魚松「ホルモン定食」ホルモン

所謂ホルモンで思い浮かべる腸だったり、
ガツや、これはミノかしら?

ま、ま、ま、
とにかくミックスホルモンってことで、
じうじうとコンロで焼かれていく。

ひっくり返してまだ焼かなきゃだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメンお待たせしました。」

 

 

げッ!

もうじき焼き上がるってタイミングで、
ラーメンが提供される。

 

 

あうううう

麺がノビちゃうから、
先にこちらを食べなきゃだな。

 

 

 

 

 

あたふたあたふた

 

 

 

 

 

焼き上がりを見越して、
一旦タレ皿にホルモンを避難。

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥600

魚松「ラーメン」

 

 

 

「熱いので気をつけてください。」

 

 

注意はされるんだけど、
なんじゃ、こら?
マヂアツですぞ!

魚松「ラーメン」

なんとかかんとか引き寄せた雷紋の丼は、
なかなか使い込まれた年季の入るカスレで、
中には濃いめの醤油色のスープ、
トッピングにはチャーシュー、メンマ、
なると、青ネギ、海苔を配している。

 

 

このレンゲは???

魚松「ラーメン」レンゲ

単に無造作に置いてあるかと思いきや、
表裏どちらにもくびれがあり、
丼フチに引っ掛かるようになっている。

メラミンのそれは角度が浅いので、
ちょいと使いづらそうではあるかな。

 

 

てなことで、
まずはスープをひと口。

魚松「ラーメン」スープ

 

 

わちゃ!

やっぱりアツアツなんだわ!

 

やっぱりその色の通りで、
醤油が濃くてしょっぱめ。
パンチを持って押してくる。

魚松「ラーメン」麺

合わせるは加水低めの細麺。

スープをしっかりと馴染ませていて、
麺からも醤油が滲み出てくるかのようで、
もそもそとした食感。

青ネギが青き香りで絡みだし、
海苔はほぐれて磯の香りを加えてくるも、
熱さと戦いは続きながら箸を進める。

チャーシューはバラ肉を使用していて、
強めの醤油スープにあっても、
脂のコク深さと甘みが活きてくる。
メンマはしゃくしゃく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホルモンが気になってしまい、
ちょいと気持ち的に急いてしまって、
意識が薄くなってしまったわ。

 

 

 

【ホルモン定食】¥900

魚松「ホルモン定食」

改めましてのホルモン定食。

魚松「ホルモン定食」ホルモン

魚松「ホルモン定食」ホルモン

ラーメンの提供と同時に焼き上がり、
一旦タレ皿に避難させたホルモン。

魚松「ホルモン定食」シロメシ

シロメシの上にバウンディングでパクリ。

魚松「ホルモン定食」ホルモンバウンド

味噌味で下味が付けられていて、
そこに甘みを持つタレなもんだから、
結構強い味付けになるんだけど、
部位の違いでもって、
脂が主張するもの、
むにっとした食感が主張するもの、
こりっとした歯応えで迫ってくるものなど、
それはそれは楽しめる。

 

 

第2弾の1/3も同様に、
今度はラーメンに急かさせることなく、

 

じうじうじじじ

 

じっくり落ち着いて焼き、
煙が目に染みるのを堪え、
焼き上がったらば、
バウンディングパクリ。

魚松「ホルモン定食」ホルモンバウンド

いやいやいや、
そう、近くのテーブルを見たら、
ゴハンが丼山盛りで提供されてたので、
ラーメンとの注文時にビビって、

 

 

「ゴハンは少なめに。」

 

 

初訪であるにも関わらず、
正規の量を知らずして頼んでしまい、
茶碗サイズにしてもらったんだけど、
それを抑え目に食べてたら全然足りない。
味付けホルモンとのバランスが全然ダメ。

 

 

足りない!
 足りない!
足りない!

 

 

恥を忍んでもう一杯ゴハンをおかわり。

魚松「ホルモン定食」シロメシお代わり

 

 

そらッ!

食えぇぇぇぇぇッ!

喰らえぇぇぇぇッ!

 

 

惹きの强い味付けホルモンに夢中で、

ぱくぱくぱくぱくぱく

 

第3弾1/3も同様に

じうじうじじじ

じっくり落ち着いて焼き、
煙が目に染みるのを堪え、
焼き上がったならば、
バウンディングパクリ。

 

 

 

 

だははははは!

うんめぇぇぇぇぇッ!

 

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

 

 

味噌汁を飲んで気持ちを落ち着け、
1cm角ほどのごつごつしたポテサラを食べ、

魚松「ホルモン定食」ポテトサラダ

漬物で箸休めをし、
またまたホルモンを口に、
残り少ないホルモンをゴハンと共に、
もうラーメンの記憶が飛ぶくらい、
ホルモンに夢中

 

 

 

 

 

うん、そう、
ラーメンはラーメンで楽しめるも、
それを遥かに上回るホルモンに惹かれ、
満足しての完食でありました。

いやいやいや、
このホルモンにゃヤラれたわぁ~

全卓でホルモンを頼んでいたのが分かるわ。

 

 

 

 

手には焼けた脂の匂いが染み込み、
服や髪の毛にも当然付いているし、
帰りの車の中もそれを感じはしたけど、
うん、こりゃあ、
再訪必至だし、
ホルモン必須、必食だな。

次回は「ホルモン定食」一択かもだなぁ〜

 

 

 

 

モチのロン、ゴハンは大盛でね。

あ、追い「ホルモン」ってのもアリだな。

 

 

 

 

ま、ま、ま、
とにかく再訪したい店を発見しましたぞん!

 

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

魚松 Instagram http://instagram.com/haruno_uomatsu

 

 

 

 

浜松市天竜区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.