ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

割烹 大和【天然とらふぐコース】@浜松市中区砂山町

投稿日:2022年4月23日 更新日:

 

夜の帳が下り始める頃、
見上げた先にはアクトシティ浜松。

アクトシティ浜松

特に意味なくあの曲が頭に浮かぶ。

 

ソニー・クロケット&リカルド・タブス、
「特捜刑事マイアミ・バイス」

あのドラマ好きだったなぁ〜

 

ヤン・ハマーのオープニング曲も良し!

鷹山敏樹&大下勇次、
あのドラマのモチーフになったとの噂も。

どちらも“ あぶない刑事”ですからね。

 

 

 

新幹線ガードを抜け、
浜松科学館みらいーらを左に回り込み南下、
「手打ち蕎麦 一」は一度食べた気がする。

駅南大通りの向こうに見える古きビル、
そこには有名らしき天ぷら屋があり、
回り込むと見えてくるが目的地。

 

 

 

【割烹 大和】

(浜松市中区砂山町347-13)

割烹 大和の外観

割烹 大和の外観

初訪問です。

声掛けしてもらわなければ、
知らなかったかもだなぁ〜
知らなくてもイイことはあるだろうけど、
知ろうとすることは大事だろうし、
知っていることは多いに越したことはなく、
世界を少しは広げられるかもしれない。

そういう意味では、
きっかけを作ってもらってありがたいわ。

 

 

 

 

僕ひとりの世界は小さいのだ。

(ーー;)

 

割烹 大和のメニュー

予定時刻よりちょっと早めの到着で、
外観を眺めたり、
メニューを見てたりしていると、
待ち人来たりてで合流し、
揃っての入店。

 

 

店内はリフォームしたそうで、
外観とは違って真新しく、
既訪の同行者達は驚いている。

カウンター、テーブルの奥へ促され進むと、
そこには個室があって、
宴の準備がされている。

割烹 大和の内観

店頭同様のメニューはこちらにも。

割烹 大和のメニュー

 

 

 

 

合流するもうひとりは遅れるそうで、
お先に渇いた喉を潤わせよう。

 

 

ルービーで乾杯でぷぅはぁ〜

✧(๑✪д✪)۶ ٩(✪д✪๑)

 

割烹 大和「ビール」

 

 

 

 

 

【天然とらふぐコース】

特に説明は無かったけど、
後々のラインナップからすると、
おそらくコレだと思う。
きっとそうだな、うん。
フグなんてそうそう食べる機会はないので、
そこんとこはワクワク。

 

 

 

【はも照焼】

割烹 大和「はも照焼」

お通し的に提供されたハモテリ。

ハモ自体を口にするのは少なく、
湯引きで梅肉が添えられたものはあるも、
これは初めて。

温かいものではなかったので、
その良さの理解はシロートにはムズイ。
これは温かい方が旨いと思う。
はふはふはもはもはむはむ、つって。

 

 

 

【茶碗蒸し】

割烹 大和「茶碗蒸し」

 

おりょ?

開始早々に提供される茶碗蒸し。

宴後半のイメージがあるんだけど、
そこまで引っ張ると冷めてしまうので、
アツアツな時に食べとこう。
うん、やっぱ絶対それがイイ。

ウミュイ!

 

 

 

【唐揚げ】

割烹 大和「唐揚げ」

へぇ〜
これは食べたことあったっけかなぁ〜?

思い出せないので、
きっと食べたことはないんだろう。

 

かじりつくと、

 

 

 

顔周りの身かな?
大きめな骨を噛んじゃった。
カマとかその辺りかしら?

身だけだと嬉しいけど、
ちょいと食べるのがメンドいな。

 

 

 

 

てなことで骨と格闘していると、
遅れてMICCAMETAL登場で全員揃い、
再度の乾杯。

 

 

ウィアーベビーメタル

✧(๑✪д✪)۶ ٩(✪д✪๑)

 

 

 

【てっさ】

割烹 大和「てっさ」

 

うひょお!

 

僕的にテンションが上がったのがコレ。
フグの刺身ですよ、刺身。

みんなでつつくのかな?と思いきや、
それぞれにひと皿ずつ提供ってんで、
そりゃイイわ。

 

 

 

 

ほら、刺身は好きではあるんだけど、
複数人で盛り合わせを頼んだりすると、
ちょいと遠慮しつつ食べたりしなきゃで、
刺身以外でもそうだけど、
なんかモヤモヤ感があるのよねぇ〜

 

 

 

 

僕だけの「てっさ」を楽しむのだ。

割烹 大和「てっさ」

そのまま口にしてみると、
くりっくりっと硬めの身の弾力、
淡白ながらに滲み出てくる旨みが膨らむ。
イイなぁ〜

ま、でもポン酢を付けましょ。
酢橘をひと搾りして、
ちょんと付けてはむ。
もみじおろし載せでちょん付けのはむはむ。
ネギも加えてちょん付けのはむはむはむ。

 

 

むふふふふ

テンション上がるわ。

 

 

【皮ゆびき】

割烹 大和「皮ゆびき」

フグの皮を湯引きしてポン酢と和えたもの。

黒いものだったり、
白いものだったり、
ゼラチンぽい透明感あるものだったり、
こりっこりっとした歯応えが楽しく、
もみじおろしを添えてもイケる。

 

 

いや、これ、ポン酢が旨いな。
尖り過ぎない酸味がイイ感じだわ。

後でこれだけを飲んでみよっと。

 

 

 

「ひれ酒呑む人?」

「あ、はい!」

 

 

 

【ひれ酒】

割烹 大和「ひれ酒」

呑みたかったのよぉ〜

フグの店だもの、
そりゃ、ヒレ酒必須だわね。

割烹 大和「ひれ酒」

妖しき琥珀色の悪魔を口にすると、
こりゃ、イケるぅぅ〜

日本酒熱燗とのマッチングで、
香ばしき香りがタマラナイ❤

一旦取り出しておいたヒレを戻し、
つぎ酒を注ぎ入れて何度か楽しむ。

 

 

むふふふふ

 

 

 

【てっちり】

割烹 大和「てっちり」

いよいよ登場はフグ鍋で、
鍋奉行Tさんが仕切ってくれて、
それぞれによそってくれる。

 

m(__)m アザマス

 

唐揚げとは違い、
身と骨が見えているので、
これは食べやすく、
黒皮の身なんてぷりっぷりでウミュイ。

割烹 大和「てっちり」

煮えた白菜もイイんだなぁ〜

 

いや、これ、ポン酢が旨いな、やっぱり。
鍋を引き立ててくれるわ。

 

 

 

 

 

そんでもって〆はもちろん・・・

 

 

 

 

 

ハイッ、
私たちは
女子ラーメン部ですっっ!!!

(`・ω・´)キリッ

 

 

 

 

 

割烹 大和「雑炊」1

いや、残念ながらラーメンではなく、
ゴハン投入での雑炊。

割烹 大和「雑炊」2

これまた、ウミュイ!なんだけどね。

割烹 大和「雑炊」3

ぱくぱくと食べていたんだけど、
これにポン酢を合わせたいな。と思い、
先程のポン酢を少しずつ合わせると、
こりゃ、間違いないやーね。

合うのだ。
〆雑炊にこのポン酢は合うんだわね。

割烹 大和「漬物」

などと楽しみつつ、
漬物を摘まみつつで食べ進み、
モチのロンで完食でさーね。

 

 

 

 

なかなか食べる機会の少ないフグで、
気持ち高まって、
Heartbeat高まってのマンのゾクですわ。

 

 

 

 

80過ぎの店主の話によると、
コースは予約必須で、
今後は18時〜20時頃まで、
3名以内なら予約なしでもOKなんだとか。

予約は当日昼までに電話をもらえれば、
対応してくれるそうなので、
一度お試しあれ、な店でしたよ。

 

 

 

【割烹 大和】

割烹 大和の外観

浜松市中区砂山町347-13 トキワビル
053-454-7529

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.