ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

ラーメン山 まさか【汁なしyellow】@浜松市中区十軒町

投稿日:2021年9月4日 更新日:

 

気持ちが固まらない。

何かを食べたいんだけど、
気持ちとなかなか一致せずで、
食べたいものが決まらないのだ。

 

 

どうしよっかなぁ〜?
何食べよっかなぁ〜?

 

 

思案思案思案で、
あれやこれやと浮かんでは消え、
浮かんでは消えを繰り返し、
突然ハマる瞬間がある。キタ!

 

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!

 

 

でも混んでるだろうな。
とりあえず行ってみよう、と向かうと、
案の定、混んではいたんだけど、
たまたま1台だけ空いていて、
うんうんうん、
こういうこともあるのよねぇ〜

まさかまさかのラッキー駐車。

 

 

 

【ラーメン山 まさか】

浜松市中区十軒町238-27)

ラーメン山 まさかの外観

ラーメン山 まさかの外観

店頭には限定などの案内があって、

ラーメン山 まさかの案内

あああああ
基本の一杯のつもりではあったけど、
そちらも気になるなぁ〜

 

すんなり入店での券売機前で、
横にはその限定案内もあり、
気になっちゃったからにはイっちゃおっか。

ラーメン山 まさかの券売機

ラーメン山 まさかの券売機

ポチリ。

ラーメン山 まさかの内観

水はもちろん、
箸やレンゲなどは全てセルフで、
それらを用意しての着席。

ラーメン山 まさかの内観

事前に麺量300gの確認は訊かれていて、
茹で時間の短縮は図られているので、
食券を渡してからの提供は早い。

さ、喰らっちゃお。

ラーメン山 まさかの告知

 

 

 

 

 

【汁なしyellow】¥950

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」

コレですね、
コレですね、
汁なしの限定はコレですね。

なんともまぁ、
そそるチャーシューですわぁ〜
真正面に向けて提供されちゃって、
まずはそこに釘付けですわん。

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」

汁なしゆえに全体的な山は低めかもだけど、
汁なしゆえに裾野からの立ち上がりは、
汁ありよりは高めには感じます。

麺上にもやし、キャベツ、チーズ、
フライドオニオン、カレー味のひき肉、
刻み玉ねぎ、背脂などに加え、
頭頂部にはパクチーを置いている。

パクチーはネギに変更可能らしいけど、
それを組み込み完成された一杯だろうから、
ネギ変には疑問ではあるな。

ニンニクの有無を訊かれたけど、
今回は無しでイってみます。

 

 

 

 

にしても、
このチャーシューはでけーな。

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」チャーシュー

ただでさえ大きめなのに、
これは端部、
チャーシューの端なので、
丸みを帯びているも最大2cmはあるぞ。
こりゃ、ヘビーな一杯になりそうだぞん。

溶けるチーズも入っているので、
とにかく熱いうちに早く混ぜ切りたいと、
一旦チャーシューは傍に追いやり、
トップをざざっと散らし、散らし、
麺下のタレやら何やらごと全全全部、

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

自家製の極太縮れ麺が現れ、
負荷が掛かろうが、

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

 

登頂前のある意味最大の山場だ!
なんじゃそら?

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

混ぜ切ったらば、
とにかく喰らうべし!

“食べる”なんて上品さは要らない、
とにかく喰らうべし!なのだ。なのだ。

 

 

 

 

LET'S 登頂!

 

(@Д@)ノ

 

 

 

 

極太縮れ麺を運ぶと必然的に大口になり、
混在のそれぞれの旨みが一体となって集結。

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」麺

ごわごわぐわしぐわし

硬めの噛み応えでもって、
噛むことに抗うかの如く、
アラガイメンがイイのよ。

タレだったりカレー味のひき肉だったり、
強い風味感ではないけど、
カレーを感じさせる味で、
あ、チーズの香りもあるぞ、
そこにもやしなどのしゃきしゃき食感など、
変化を付ける食材が入り込んできて、
食欲に火をつけるんだな。

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」麺

パクチーはこの全体感では少量で、
時折そのクセのある香りを入れ込んでくる。

このくらいのクセの入り方はイイな。
これなら苦手な方もイケないかしら?

 

 

 

 

喰らい、喰らい、喰らうんだけど、
汁なしの300gは改めて結構な量だな。

喰らいきれるか不安になってくる。
いや、うん、実際そう。

 

 

それでも

喰らう!

喰らう!

喰らう!

 

 

喰らうんだけど、
背脂のこってり感が堪えてきたぞ。

カレー風味よりそれが上回ってきて、
ちょいとキツくなってきた。

 

 

チャーシューをイってみよ。

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」チャーシュー

今回はいつもより特に厚みがあって、
口にしてみると、
あ、見た目よりも柔らかく、
でも噛み応えがあり、
醤油はしっかりと染みていて、
噛むごとにじんわ〜と旨みと共に滲み出る。
チャーシュー旨いな。

ま、でも今回はヘビーに感じる。

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」粉チーズ

別容器で粉チーズが提供される。

このこってり感に粉チーズはどうなの?

ラーメン山 まさか「汁なしyellow」粉チーズ

試しにちょこっと入れてみるも、
合わないことはないけど、
味変としては効果的ではないし、
重ねチーズよりもカレーのスパイス系、
辛さであったり香りであったり、
ガラムマサラだったりの方が良さげで、
完食が見えてくると、
丼底の脂、油が見えてきて、
ココロにブレーキを掛けてくるぅぅぅ〜
見た目で食欲を奪っていくぅぅぅぅぅ〜

 

 

でも、僕、頑張るよ。
ちゃんと食べ切るよ。
僕、食べ切るんだよ。

チャーシューもまだ残ってるけど、
僕、食べ切るんだよ。

 

 

もくもく黙食を進め、
生姜の香りをふっと感じつつ、
あ、でもイケちゃったな、と完食。

結構ヘビーではあったけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背脂が効果的に働く汁なし系において、
魅力的なごわごわアラガイメンは強く、
カレー風味はイイんだけど、
香る程度のライトな感じで、
バランス的にはちょいと物足りずで、
スパイスの香りだったり、
辛みだったりと、
パンチを持たせて迫力が欲しい気がした。

ま、年齢的なものがあるので、
若い方にはイイのかもだけどね。

あ、ニンニク有りならまた違うだろうなぁ〜
うん、それならイケるかも。

 

 

どちらにしても、
期間限定だから狙うなら今だぜぃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう、
「ラーメン山 まさか」の姉妹店が開店!

 

2021年9月4日(土)
静岡市葵区紺屋町6-17に開店!

 

【ラーメン山 なぜか】

(静岡市葵区紺屋町6-17)

ラーメン山 なぜか

基本的「ラーメン山」はがっつりジローで、
ごわごわ自家製麺の迫力は魅力的。

ニンニク有りで喰らいたい一杯なんだなぁ〜
静岡市でもウケるだろうなぁ〜
がっつり喰らうべし!なんだわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、てか、
僕自身が喰らいたくなってきた。

 

浜松で喰らう?

静岡で喰らう?

 

 

m9( ̄▽ ̄) ドーン!

 

ラーメン山 まさかの案内

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.