ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

博多屋台ラーメン 介ッち【ブタ辛担々麺(旨辛)】@浜松市浜北区平口

投稿日:2022年1月10日 更新日:

 

そのビジュアルは気になるなぁ〜
興味をそそられるなぁ〜

限定はいつまでも提供されるでなく、
限定だけに行って終わるやもしれん。

早めに行けるならイっちゃいたい。

 

 

と、向かうはサンストリート浜北。

サンストリート浜北

フードコートの一角にあって、
席は十分にあって、
通し営業ってのはありがたく、
いつでも食べられる安心感がある。

サンストリート浜北の案内

 

 

 

【博多屋台ラーメン 介ッち】

(浜松市浜北区平口2861)

博多屋台ラーメン 介ッちの看板

博多屋台ラーメン 介ッちの外観

同じおえかきグループ「楽描」と隣り合い、
気分でどちらかを選べるのもイイね。

ま、今回は介ッち。

博多屋台ラーメン 介ッちの外観

限定案内がされていて、
狙うべきは決まっているので、
券売機を前にして、
PayPayの仕組みを確認しつつ、
狙いを定めてのポチリ。

博多屋台ラーメン 介ッちの案内

博多屋台ラーメン 介ッちの券売機

博多屋台ラーメン 介ッちの券売機

目の前では羽釜がぐつぐつ茹だってて、
期待値を否が応でも高めっちゃう。

博多屋台ラーメン 介ッちの案内

博多屋台ラーメン 介ッちの羽釜

食券を渡すと、
麺の硬さ、
辛さを訊かれるので、
バリカタ、旨辛と答え、
調理待ちするんだにゃ。

博多屋台ラーメン 介ッちの辛さ案内

受け取ったら急いで席へ移動。

博多屋台ラーメン 介ッちのカウンター

 

 

 

 

 

【ブタ辛担々麺(旨辛)¥880

博多屋台ラーメン 介ッち「ブタ辛担々麺(旨辛)」

 

 

これはこれはこれは!

強烈だぞん!

 

ラー油はオレンジ色をしていて、
普通ならその存在感が高そうだけど、
見た目もそうだけど、
マスク越しからホアジャオが突き抜け、
鼻をくすぐっていく。

スゲーじゃん、ホアジャオ!

博多屋台ラーメン 介ッち「ブタ辛担々麺(旨辛)」

とにかく全体が妖しい雰囲気を醸し出し、
期待値を高めていく。

 

とにかくとにかく、
まずはスープをひと口。

博多屋台ラーメン 介ッち「ブタ辛担々麺(旨辛)」スープ

うんうんうん、
なるほどなるほどなるほど.
自宅(自炊く)系の豚骨白湯がベースで、
そこにゴマペーストが入っているようで、
軽く風味とラー油のピリ辛さ、
そしてホアジャオの香りが鼻に抜ける。

うん、なるほど。

ペーストはザラつきあるもので、
舌にそれを残してしまうので、
味よりもそちらに意識が残っちゃう。
ザラつきを敢えて残し、
意図して感じさせてるのかもだけど、
味への集中力に欠ける気がしないでもない。

で、ラー油は辛みというよりも、
オイリーさが際立っちゃってるかな。

博多屋台ラーメン 介ッち「ブタ辛担々麺(旨辛)」麺

合わせるは自家製の低加水極細麺で、
“バリカタ”でお願いしていた。

スープをしっかりと絡め上げてきても、
ポキポキと粉っぽさを残す感じで、
ぐっと噛み応えがあり、
極細でありながらも、
タンタンに負けない力強さがある。

ゴマの舌触りは気にはなるけど。
ひき肉は旨みで、
青ネギはざくざく食感と香りで絡んできて、
ホアジャオももちろんで、
一体感の良さはイイな。

博多屋台ラーメン 介ッち「ブタ辛担々麺(旨辛)」山椒

味玉はホアジャオダイレクトONなので、
痺れが結構強く感じるな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかなんとかで食べ進めての完食。

豚骨白湯のどっしりとしたベースでもって、
タンタンも負けじの迫力はあるけど、
ゴマペーストだったり、
油感は気になるところではありました。

あ、ホアジャオ自体は僕は好きだけど、
苦手とする人も居るかもで、
後掛けするならば、
ひと言添えてもイイかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、替玉システムがあるので、
お腹に余裕があれば楽しめるよ。

博多屋台ラーメン 介ッちの替玉券売機

 

 

 

浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.