ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

中華そば 楽描【浜北コーチン 中華そば しょうゆ】@浜松市浜北区平口

投稿日:2020年11月1日 更新日:

 

醤油も加藤醤油さんに、
今回のために作ってもらったやつなんで、
是非お試し下さい

 

 

塩を食べての帰宅後、
ちょいと店主とやり取りしてる中、
醤油の実食を勧められる。

ふむふむふむ

もちろん醤油も気になるところだったので、
そりゃあ、食べてみなきゃなんだわ。
まだまだ昼は混んでるだろうから、
昨日に引き続いての夜営業を狙ってみよ。

 

『サンストリート浜北』

サンストリート浜北の外観

広い駐車場に停めて向かうはフードコート。

「僕家のらーめん おえかき」の豚に対して、
こちらは鶏を扱う別ブランドの新店。

 

 

2020年10月25日開店。

 

 

 

【中華そば 楽描(らくがき)

中華そば 楽描の外観

フードコートの一角に出来たんだけど、
昨日食べた一杯にオドロキで、
2日連続での訪問。

目的はもちろん醤油を食べてみること。

中華そば 楽描の券売機

手指消毒後、
タッチ式券売機に狙いを定め、
ポチリ&ポチリ。

 

 

 

 

お!

 

厨房では店主が盛り付けをしている。
ちらッとこちらに気づいたようで、

「脂が少ないチャーシューにしよ。」

なにやら言葉に出しての牽制球。

 

 

 

 

脂はほとほどが嬉しい年頃なのよ。

 

 

 

 

お!

 

奥に“おえかきお母さん”を発見。

 

 

「夜のオンナ復活ですね?」

 

 

声を掛けると、

「うふふ。」と笑顔。

 

 

お母さんに癒されるわぁ〜

 

 

 

 

さ、さ、さ、
それはそれとてお待ちかねの醤油。

中華そば 楽描「浜北コーチン 中華そば しょうゆ+鶏飯」

 

 

 

 

 

【浜北コーチン 中華そば しょうゆ】¥750

中華そば 楽描「浜北コーチン 中華そば しょうゆ」

この為に作られたという加藤醤油の醤油、
それが深みある色のスープを作り上げてる。

中華そば 楽描「浜北コーチン 中華そば しょうゆ」

トッピングには、
チャーシュー、メンマ、青ネギと、
塩と共通の組み合わせ、配置。

 

まずはスープをひと口。

中華そば 楽描「浜北コーチン 中華そば しょうゆ」スープ

あ、なるほどなるほど。

浜北コーチンによる甘みあるベースに、
それに負けずな風味高い醤油が重なってて、
イメージ的には面で押し迫ってくる感じで、
店主が推すように旨さのあるスープだわ。

うんうんうん、
ふた口み口と重ねちゃうわね。

中華そば 楽描「浜北コーチン 中華そば しょうゆ」麺

合わせるは自家製の細麺。

玉子を配合してあるもので、
ぷりっとして、
啜っての気持ち良さがある。
スープの馴染みもイイよね。

青ネギはその青さが、
やはりこれにも合う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背後に怪しげな気配を感じるも、
振り返る間もなく、
隣のテーブルに腰を下ろす店主。

 

 

「どうです?」

 

 

怖ぇぇぇぇぇ〜

見られながらの実食タイムのスタート。

((((;゚Д゚)))))))

 

 

ま、ま、ま、
でも真摯に作られた一杯に対し、
訊かれたら真摯に答えなきゃ失礼。

思ったことを素直に伝えると、
意にはそぐわなかった答えかもだけど、
耳は傾けてくれる。
こういう姿勢は好きだな。

 

 

チャーシューはドルチェポルコ、
バラ肉が使用されていて、
脂は少なめを選んでくれたみたいで、
口にしてみると、
程良い脂感、悪くない。

で、これ燻香が付いていて、
風味強いスープに対しても負けず、
香りが感じられてイイね。
醤油には合ってるかもだな。

 

 

 

【鶏飯(けいはん)¥420

中華そば 楽描「鶏飯」

こちらもイっちゃっときましょ。

これはそのままよりも、
スープを合わせた方が活きる。

そんな感があったので、
注ぎ入れての雑s・・・

あ、ヤベ!

 

スープを何口も運んでしまったので、
ちょいと足りないぞ。
ま、でも入れるしかないか。

中華そば 楽描「鶏飯」雑炊風

スープ少なめの雑炊風にしての完食。
もちろん完スぺ。

中華そば 楽描「浜北コーチン 中華そば しょうゆ」完スぺ

なんやかんやで1時間くらい話し込んだか、
オープンまでの経緯だったり、
スープに関してはフードコート内で炊き、

中華そば 楽描のスープ炊き

テッタ君ありがと。

麺はもちろん自家製麺、
チャーシューも焼かれていて、
完全無化調の一杯に仕上がってるらしく、
あ、滑りにくいトレイだったり、

中華そば 楽描のトレイ

そんな話を聞いたり話したりで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう、
11月23日(月、祝)には、

「僕家のらーめん おえかき(静岡)」

「This is 中川(大阪)」

「ラーメン荘 歴史を刻め(大阪)」

「極麺 青二犀(大阪)」


「あいつのラーメン かたぐるま(京都)」

この5店が集まり、
「京阪静ラーメン連合会」として参戦は、
『らの道東海Scramble2 〜破砕〜』

らの道

らの道Pさん、ありがと。

それをここ、
サンストリート浜北で行なうとのこと。

 

 

 

 

どぅえ?!

 

これは事件だよな。

らの道

らの道Pさん、ありがと。

有名店5店が揃うのはもちろん、
おえかき店舗ではなく、
フードコートで行なわれるなんて。
いや、そりゃ、確かに駐車場は広いし、
多くの人は集まるだろうけど、
複数店舗が集まるフードコートでっせ!

関係者ではないけど、
心配してしまうくらいの催事。

らの道プロデューサーに許可を得たので、
情報や写真を使わせてもらいました。

 

 

 

 

●営業時間:10時~20時

●ラーメン500食限定
【雪崩式ハマキタ牛二郎
 ~トップロープへ登りつめろ~¥1,000

スープ:牛、豚骨スープ
麺:歴史麺
チャーシュー:牛肉レアステーキ
脂:豚背脂

【トッピング】
追加ステーキ(ガリバタ付き) 500円
バラチャーシュー 200円
うずら 100円
にらキムチ 100円
チェダーチーズ 100円

●丼もの300食限定
【肉めしボマイェ~イヤァオ!~】¥500
(売り切れ次第終了で、
以降は楽描の通常営業に切り替え)

 

 

 

 

11月23日(月、祝)、
サンストリート浜北でのイベント、
行きたいなぁ〜
参加したいなぁ〜
食べたいなぁ〜

 

 

ま、ま、ま、
どちらにしても注目すべき内容なので、
楽しめる人が羨ましいぞ!

 

 

(((o(*゚▽゚*)o))) ワクワクドキドキ

 

浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.