ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市南区

中華 若林(ルーリン)【チャーシュー麺】@浜松市南区若林町

投稿日:2021年11月10日 更新日:

 

麻婆麺が食べたい!

 

開店初日のメニューでは見たけど、
基本的なものにすべきかな、と食べず、
その後は昼はランチ構成のみとなり、
夜メニューの提供になったようで食べれず、
限定ランチで時折提供はあるようだけど、
今のところそれに当たってはなく、
出来れば食べたいなぁ〜と思うも、
SNSなどでの情報発信は見かけず、
どうだろう?
食べられないかしらん?
ダメ元でイってみよう。

 

 

 

【中華 若林(ルーリン)

(浜松市南区2819-3)

中華 若林の外観

中華 若林の外観

営業開始直後の訪問も、
駐車場は埋まりつつあり、
店内も早くも埋まりつつある。

目立つ場所ではないものの、
その人気のほどが伺えるわ。

中華 若林の限定

ランチメニューは外にも貼り出されていて、
それは確認済みではあるけど、
限定麺は店内に案内がされていて、
座ったカウンターから後ろを振り返ると、

中華 若林の限定

ほらぁ〜、
やっぱダメじゃ〜ん!
ダメ元とは思っていたけど、
やっぱダメじゃ〜ん!
上海やきそばじゃ〜ん!

足掻くことも出来ないので、
通常ランチメニューより選択し調理待ち。

中華 若林の営業時間

 

 

 

 

まず提供されるのはスープと小菜。

中華 若林の小菜

スープは軽くトロミ感じるもので、
ニンジン、わかめ、溶き玉子が入り、
優しい味付けがされていて、
お腹の受け入れ準備を促す。

中華 若林の小菜

小菜は枝豆。
塩による味付けと共に、
ピリッと辛さが付けられていて、
これはクセになる。

摘まみ摘まみつの調理待ち。

 

 

 

 

 

【チャーシュー麺】¥900

中華 若林「チャーシュー麵」

刻まれた白ネギ浮かぶ醤油スープをたたえ、
トッピングに配されるは、
チャーシュー、メンマ、わかめで、
ややラフな印象ではある。

中華 若林「チャーシュー麵」

スープはガラ系に醤油を合わせたもので、
なるほどなるほどなるほど、
ハッキリとしたキャッチーさ。

中華 若林「チャーシュー麵」スープ

うん、そういうこと。

中華 若林「チャーシュー麵」麺

合わせる低加水細麺は、
エッジが舌を刺激するもので、
しこぱつと強い存在感がある。

熱が入ってしんなりとした白ネギが絡み、
食感に変化を与えてくる。

中華 若林「チャーシュー麵」チャーシュー

チャーシューは5枚入っていて、
しかも厚みがあって迫力がある。
ぎゅっぎゅっと、
柔らかくも噛み締め感があり、
噛み応えがあっての存在感は高い。

メンマは甘い味付けがされていて、
ぽりしゃくな小気味イイ食感。
わかめはわかめ。

中華 若林「チャーシュー麵」ライス

ゴハンをもらい、
レンゲでスープに浸したり、
スープを掛けてみたり、

中華 若林「チャーシュー麵」ライス

漬物でもあると嬉しいなと思いの食べ進め、
はい、完食でありまする。

 

 

 

 

またいつか機会があれば。

 

 

 

浜松市南区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.