ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

ラボラトリー【ラボタン(辛さ4、痺れ3)】@浜松市中区板屋町

投稿日:

 

浜松中心街から浜北・西鹿島駅まで結ぶ、
“赤電”で知られる遠州鉄道。

何やら何やら、
コラボ企画が始まってるそうで、
作品の人気が高いことは知ってるけど、
リアルで観てはいなかったので、
乗り遅れ感をずっと引きずったままで、
どうにも入り込めていないんだけど、
興味はないわけじゃない。

ガンダムだって、
マクロスだって後追い感はあるし、
ダグラム、ダンバインなどは観てない。

 

 

 

 

ゼータガンダム、エルガイム、
ザブングル、オーガスとかは観たぞ、うん。

 

 

 

 

ま、ま、ま、
そんなこんなで、
その作品自体は知ってはいるものの、
その世界観までは知らないのです。
すまぬ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミーハーではあるけど、
ちょっと見に行ってみようかな、と、
遠州鉄道・新浜松駅に到着。

シン・ハママツ1

いや、シン・ハママツ駅です。

シン・ハママツ3

シン・ハママツ2

 

 

 

【シン・ハママツ】

(浜松市中区鍛冶町4)

シン・ハママツ4

遠州鉄道(遠鉄)西鹿島駅と結ばれるのが、
天竜浜名湖鉄道(天浜線)天竜二俣駅。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」では、
「第3村」のモデルになったそうで、
以前、駅の看板などもそれに変更されてた。

 

 

「第3村」関連記事 ➡ https://tadanoramenzukiblog.com/20210923homerunken/

 

今回は観光へ繋げる為のコラボ企画として、
ラッピング電車が走るそうで、
新浜松駅も「シン・ハママツ」表記に変更。

シン・ハママツ5

11月16日までシン・ハママツに停車し、
2021年11月17日〜
2022年5月31日までは運行するんだとか。

 

 

 

「人類乗車計画」記事 ➡ https://news.yahoo.co.jp/articles/b33dc3d101452f9d374dd867d159509becdf7527

 

 

そう、だもんで見に来ちゃった。

シン・ハママツ8

赤電のボディを活かした赤の2号機、
そしてピンクの8号機の車両連結されてる。

シン・ハママツ6

シン・ハママツ7

シン・ハママツ11

シン・ハママツ9

シン・ハママツ10

ピンクは運転席の顔が見えないけど、
ファンはワクワクするに違いない。多分。

 

 

写真を撮っていると、
実際の運行車両が到着したので、
今度はこちらに乗って目的地を目指す。

シン・ハママツ12

隣の駅なんですけどね。(てへ)

シン・ハママツ13

 

 

 

 

目的地が見えてきましたよ。

ラボラトリーを上空から

ココね。

ラボラトリーを上空から

第一通り駅で降り、
階段を下りて真っ直ぐ進んだら右折、
見えてくるんですよ。

第一通り駅1

第一通り駅2

第一通り駅3

第一通り駅4

エヴァンゲリオン

第一通り駅5

第一通り駅6

第一通り駅7

第一通り駅8

ラボラトリーへの道中1

ラボラトリーへの道中2

ラボラトリーへの道中3

ラボラトリーへの道中4

ラボラトリーへの道中5

ラボラトリーへの道中6

ラボラトリーの外観1

 

 

 

【シン・ラボラトリー】

ラボラトリーの外観3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません、便乗しました。💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ラボラトリー】

(浜松市中区板屋町102-1)

ラボラトリーの外観4

昼時は混むことが多いので、
若干早めの到着は外待ち無しラッキー。

ラボラトリーの営業時間

慌てずにドアを開けてみると、
ちょうど入れ替わりでのラッキー入店。

ラボラトリーのイベント案内

 

 

メニューはこちら。

ラボラトリーのメニュー

限定も出てはいたものの、

ラボラトリーの限定麺

この日の決意は固く、
基本となる一杯をイクのです。
そうなのです。

 

 

それはそれとて海鮮系は必須。

ラボラトリーの海鮮メニュー

イクにキマッテル!!!!

 

豊漁で種類が揃っているので、
今回は食べたいものを絞ってイクぞ!

ラボラトリーの案内

ラボラトリーの案内

 

 

 

 

 

【ラボタン(辛さ4、痺れ3)¥750

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」

久々のラボタンだ!
ラボラトリーの基本形たるラボタンだ!

ここんとこ海鮮系の限定が多く出ていて、
ま、この日も出てはいたんだけど、
そちらばかりを食べていたので、
この基本形たる一杯を食べたくあったの。
そうなの。

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」

白き丼の中の白き麺を覆い隠すように、
ひき肉、水菜、青ネギ、
カシューナッツが載せられていて、
今回はちょいと強めの刺激を欲してたので、
僕のスタンダードより1つずつ上げて、
辛さ4、痺れ3にしたので、
唐辛子の赤が結構目立っている。

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」トッピング

混ぜ合わせる前に麺下を覗いちゃうと、
中国醤油が使われるタレが潜んでいて、
白き麺は既に黒く染まっている。

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」タレ

んでもって、
先にトップの具材を散らしてやると、
早く全体が混ざりやすくなるので、
それをやってから全体を混ぜ合わせる。

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」マーゼマーゼ

急がば回れ作戦なのよ。

 

 

 

マーゼマーゼゼゼゼ

 

ψ(`∇´)ψ

 

 

 

こんな感じになったら食べ頃よ。

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」麺

京都は麺屋棣鄂の平打ち麺を使っていて、
手揉みされたことによる縮れが入っている。
これがなかなかなの。

タレをしっかりと馴染ませていて、
ぷりっとした弾力があって、
もっちりとした歯応えがあって、
ひき肉などの旨みも絡めてきて、
んでもって、
辛さ4だと辛みは強めで、
痺れ3の爽やかさを持つ痺れと相まって、
これがなかなかなの。
旨いの。

 

 

 

 

基本的に汁なし系はあまり興味なく、
それより汁あり系が好きだったんだけど、
ラボラトリーの汁なしラボタンを食べたら、

 

ありゃ、旨いじゃん!

 

以来ハマっちゃって、
同じく興味薄な人達に推してみたら、
同じくハマっちゃったりして、
うん、やっぱ旨いと思うんだな。

黒酢をちょいと投入し、
マイルドな酸味でコクが増し、
これもまたイイのよ。

ラボラトリーの黒酢

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」黒酢

で、完食ね。

ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ3)」完食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でねでねでね、
海鮮系もイイのよ。

浜松市中央卸売市場に出向き、
気に入ったものしか買わず、
ま、最近は仲卸ゴリ押しもあるようだけど、
悪いものは仕入れず、
それにちょいと手を入れたりするので、
実は海鮮系も旨いのよ。

メニューにその案内があったならば、
是非とも口にしてもらいたいんだな。

 

 

てなことで、
この日も豊漁であったので、
思案思案の結果をミキティに伝えると、

 

 

「タカ☆さん、海鮮は後にします?」

「お願いします。」

 

 

店主に訊かれてそう答えたので、
頃合いを見計らってくれての提供。

 

 

 

【3種丼】¥1,280

ラボラトリー「3色丼」

天然シマアジ、イタヤ貝に加え、
そろそろ提供終了目前の天然生イクラだお!

イクラはあと1週間ちょいで終了らしく、
間に合って良かったわ。

でねでねでね、
ミニサイズの小丼にそれらが並べられ、
大葉、山椒の葉、
山葵の緑がアクセント的な働きをさせつつ、
キレイにエリア分けされている。
イクラ上の山椒の葉がなかなかオサレよね。

ラボラトリー「3色丼」

出汁醤油が提供されるので、
これをドバドバと掛け・・・ることはせず、
とりあえず焦る気持ちを抑え、
まずは何も付けずにこれを食べてみる。

てか、何も付けずに食べてみた方がイイ。
オススメ!

ラボラトリー「3色丼」イクラ

イクラはキレイに輝く宝石みたいで、
食べちゃうのがもったいないくらいだよね。
食べちゃうけどさ。

圧を掛けると、
ぷちっ!と薄皮が弾け、
しょっぱくない醤油が効いていて、
イクラの甘みが引き出されている感じ。
山葵をちょいと載せてみても、
辛みからイクラが顔を出してくる。

 

 

ひひひ

 

 

そう、これってスジコを洗ってほぐし、
そこに味付けをしているそうで、
その様子がYouTubeに上がってたんだけど、
結構手間が掛かってるのよ。
一度見てもらいたいので、
URLを付しておきますわ。

 

 

日本一のまぐろ屋に俺はなる! ➡ https://youtu.be/1grb6Ls5yoc

 

 

ラボラトリー「3色丼」イタヤ貝

イタヤ貝はヒモが付いていて、
ベビーホタテのようで、
パッと出させたら違いは分かんない。

粘っこく歯にまとわりつく感じで、
じんわりとした甘みが感じられ、
それが膨らんでくる。

 

うわぁ〜
なんか贅沢❤

 

シマアジはこりっとした歯応えがあり、
脂がじんわりと溶け出してくるようで、
コク深い甘みが感じられる。

 

いやぁ〜
これまた贅沢❤

 

何も付けずの魚を楽しんだらば、
出汁醤油をちょちょいと落とし、
ゴハンと共にはむはむはむ。

 

 

むふむふむふ

(*´꒳`*)

 

 

山葵を適度に絡ませてはむはむはむ。

 

 

むふむふむふ

(*´꒳`*)

 

 

臭みない魚を生で食べられるシアワセ。
出汁醤油ちょい足しゴハンのシアワセ。
はむはむはむむふむふむふのシアワセ。

 

 

 

 

そんなこんなで完食です。

 

 

 

 

贅沢な時間が過ごせましたわ。
次は何が食べられるか?
楽しみなんだわ。

 

 

( ̄▽ ̄)b グッジョブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PayPayのキャンペーン期間中だったので、
ラボラトリーで20%、
浜松市で30%、
つまりは計50%付与ってことで、
半額で食べられたことになっちゃった。

ありがたし。

 

 

 

むふむふむふ

(*´꒳`*)

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.