ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市南区

ラーメン 魁力屋 浜松店【京都漆黒醤油ラーメン】@浜松市南区東若林町

投稿日:2020年12月30日 更新日:

 

2020-2021 年末年始情報

 

 

 

腹は減ったんだけど、
食べたいのはコレ!っていう、
気持ち的にヒットするものが浮かばず、
なかなか店が決められない。

 

 

ん〜ん、どうしよう?

 

 

信号待ちでふっと横を見ると魁力屋。

ああ、魁力屋かぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

む゛

 

京都漆黒醤油ラーメン???

ラーメン 魁力屋 浜松店の外観

ちょっと気になっちゃうなぁ〜
食べてみなけりゃ分かるはずもないよなぁ〜
食べてみよっかなぁ〜

これも何かの思し召しかもしれない。
食べてみよう、そうしよう。

 

 

 

【ラーメン 魁力屋 浜松店】

ラーメン 魁力屋 浜松店の外観

ラーメン 魁力屋 浜松店の外観

案内された席に着き、
メニューを一応は眺め、
基本を攻めたい気持ちが浮かんでくるも、
今回は気になった一杯にしてみよう。

ラーメン 魁力屋 浜松店のメニュー

 

 

 

 

 

【京都漆黒醤油ラーメン】¥750+税

ラーメン 魁力屋 浜松店「京都漆黒醤油ラーメン」

 

こりゃあ、黒い!

 

確かに黒く、
確かに漆黒なんだわぁ〜
そんでもってオイリーな印象もあるなぁ〜

ま、ま、ま。

ラーメン 魁力屋 浜松店「京都漆黒醤油ラーメン」

トッピングにはチャーシュー、
メンマ、もやし、青ネギを配している。

 

レンゲでちゃぷちゃぷして、
まずはスープをひと口。

ラーメン 魁力屋 浜松店「京都漆黒醤油ラーメン」スープ

うん、そうね、
甘みがあって、
醤油は深いコクが感じられるものだけど、
油、これ調べてみたらネギ油なんだそうで、
これが香ばしさとマイルドさを与えている。

ただ、肝心の醤油を包んでしまう感があり、
苦みのようなものも感じたり、
やっぱり油は油で、
後半キツくなりそうな予感がする。

ラーメン 魁力屋 浜松店「京都漆黒醤油ラーメン」麺

麺を引き出してみると、
現れたるは低加水細麺で、
既に黒く染まっていて、
スープの馴染みは良く、
ぱつんとした歯切れがイイんだけど、
食べ進めていくと、
やはり油が気になってくる。

もやしは食感的変化はイイものの、
ちょいと臭みがあり、
チャーシューは薄切りスライスで、
メンマはポキポキで、
そんなこんなを挟みつつ、
油がキツく感じ始めていて、

ラーメン 魁力屋 浜松店の内観

卓上を見ると調味料がいくつかあって、
目に留まったヤンニンジャンを使うと、

ラーメン 魁力屋 浜松店「京都漆黒醤油ラーメン」味変

これ、結構辛くて、
全体が引き締まるようで、
イイ味変効果がある。

 

 

 

 

あるんだけど、
油のクドさを解消するほどではないな。

 

 

 

 

 

【焼きめし】¥200+税

ラーメン 魁力屋 浜松店「やきめし」

平日お昼の定食として、
プラス¥200(税別)で頼めるってんで、
そりゃ、ありがたいと注文した焼きめし。

ほぐしチャーシュー、玉子、
青ネギが使われていて、
チャーハンではなく、
焼きめしを謳うので、
イメージ的にはパラッパラかと思いきや、
ふぅわりしっとりとしていて、
これまた油っぽくて難。

ラーメン 魁力屋 浜松店「やきめし」

ラーメン共々油が堪える。
コショウでパンチを効かせてみたり、
たくあんを挟んでみたりでばくばくばく。

ラーメン 魁力屋 浜松店「やきめし」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・胸焼けしてキツかった。

 

 

 

 

 

僕のココロが漆黒に沈むわ。

 

 

 

 

(¬_¬)

 

 

 

2020-2021 年末年始情報

 

浜松市南区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.