ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

八五郎【中華そば】@磐田市

投稿日:2021年4月7日 更新日:

 

磐田駅周辺をぶらぶらり。

 

ぽかぽか陽気に蕾を開かせた桜がちらほら。

中泉歴史公園1

エサをくれると思ったか、
コイがわんさかと寄ってくるものの、

中泉歴史公園2

ごめんちゃい、
持ってないのよ。

中泉歴史公園3

中泉歴史公園4

中泉歴史公園5

中泉歴史公園6

西願寺っていうのね。
昔ここを目印に、
「かにや」に行ったことあったなぁ~

西願寺

西願寺

磐田市役所に通ずる道沿い、
大きな本堂を構えるお寺は目を引く。

八五郎への道中1

八五郎への道中2

その先の交差点を真っ直ぐ進んだり、
斜めにすっと抜けることもあるんだけど、
そこんとこにラーメン店があって、
ずっと気にはなってはいたものの、
今まで寄ることはなく、
せっかくのぶらぶらりなので、
この機会に寄ってみよっかと初訪問。

八五郎への道中3

八五郎への道中4

 

 

 

【八五郎】

八五郎の外観2

八五郎の外観1

八五郎の外観3

駐車場は裏に設けられている。

八五郎の求人

暖簾をくぐると、
店内正面は奥行きがなく、
横広がりの展開で、
厨房を囲むL型カウンターに13席ほど、
右奥にテーブル4席×2脚があるようで、
結構混雑していて、
ちょうど昼時だったこともあり、
店内に収まらずに外待ちが出来るほど。

 

ほーほーほー ( ̄O ̄;)

 

外観からは想像出来なかったけど、
結構の人気店みたい。

八五郎の案内

メニューはこちら。

八五郎のメニュー

へぇ〜

ラーメン、つけ麺のバリエーション展開で、
餃子も揃えているのね。

チャーハンなどはもちろん、
ゴハンものの用意は無いのかぁ〜
ん〜ん

初訪ではあるので、
まずは基本となる一杯にして、
餃子も頼んでみることにしようそうしよう。

 

調理待ちの客は多かったようで、
僕の順番はまだ先にはなるので、
漫画本の用意もあるんだけど、
40cmほどの立ち上がりに隠れるように、
スマホをイヂくりながらの調理待ち。

八五郎の内観

 

 

 

【餃子(6個)¥330

八五郎「餃子」1

ラーメンより先に提供があり、
まだ調理は続いているようなので、
先に食べながら待つことにしゅる。

個数を選ぶことが出来たんだけど、
初訪ということもあって、
最小であるし、
程良いボリューム感であろうと6個を選択。

八五郎「餃子」2

スリムなサイズ感のものが並び、
焼きはやや強め感はあるものの、
真っ黒くろすけではないから問題はナシ。

小ぶりではあって、
口が開いて餡が放出するなんてことなく、
へにゃりと形崩れすることなく、
箸でひょいと摘まめ、
皿にぬめぇぇぇ〜とした油の溜まりなく、
これらは好感が持て、
まずは何も付けずに口にすると、
焼き目はカリッガリッと歯応えがあり、
ビターな香ばしさがあり、

ニンニクぶわぁッ!

むしろ、どぅわぁッ!

ニンニクがすっげぇわ!
すっげぇすっげぇすっげぇわ!

八五郎「餃子」3

強烈なインパクトを与えてきて、
でもそれだけでなく、
甘みある餡の旨みが膨れてきて、
下味は強過ぎず弱過ぎずではあるけど、
ニンニクの強さゆえに、
バランス的にはやや強めても良さげ。

でも調味料を使うと、
かえってバランスを崩しそうなので、
結局何も付けずにぱくぱく。

 

 

 

 

 

【中華そば】¥710

八五郎「中華そば」

 

 

 

 

八五郎「中華そば」

イメージしていた清湯醤油の表情とは違い、
パッと見た目は味噌のようなスープで、
トッピングにはチャーシュー、メンマ、
白ネギ、海苔を配しているんだけど、
どんな感じなんだろ?

 

まずはスー・・・お?

なるほどなるほど。

ベージュのスープにレンゲを動かすと、
油層の下には濃い茶色のスープが現れる。

 

おほほほほ

 

なんか良さげな感じだぞ。
豚骨部長がよく通っていた理由はここかぁ〜

 

ちゃぷちゃぷしてひと口。

八五郎「中華そば」スープ

あはははは

なるほどなるほど!

そのひと口でテンションが上がるぞ。
豚系強めの動物系ってとこかしら?

濃厚ではあるんだけど、
いたずらに粘度を高くして、
ドロッとさせたものではなく、
まったりとはしているんだけど、
さらっとしていて重くない仕上がり。

旨みが濃厚で深みがあり醤油は強め、
はっきりとした香りが口の中で膨らむと、
ふっと鼻に抜けていって余韻が残る。

これは旨い。
うん、これは旨い。

八五郎「中華そば」麺

これに合わせるは低加水細麺で、
太めでも合いそうではあったので意外。

スープ粘度が高くないので程良く絡み、
ぱつぱつの歯応えがあって、
これはやっぱり合ってるんだな。

軽やかにズズッ!と啜り上げが出来、
いや、これは美味いなぁ〜
参ったなぁ〜

 

 

 

 

何で今更の初訪問なんだろ?
もっと早くに来てれば良かったわ。

そんな後悔に苛まれる。

 

 

 

 

ま、でも今更ではあるけど初訪が出来、
気づきが出来たのは良かったわ。

よし、食べ進めよう。

白ネギは熱が加わることで、
シャリシャリザクザク、
食感に変化を与えてきて、
香りがこのスープに合っていて美味し。

海苔は磯の香りで変化付け。

八五郎「中華そば」チャーシュー

チャーシューはももと肩ロースかな?
2種が使われているようで、
ももはややパサではあるけど、
硬めの歯応えからは醤油が滲みだし、
スープに負けない存在感を出していて、
これはイイな。

肩ローは柔らかみはあるけど、
ほんの僅かに酸化による臭みを感じ、減点。
メンマはポキポキ、ポリポリと、
小気味イイ食感でアリなんだけど、
ちょいと味付けは強めではあるかな。

 

 

 

 

醤油感の蓄積により、
しょっぱめに感じてはくるんだけど、
許容範囲内ではあって、
次を次を欲してしまったりもする。

不思議な魅力だなぁ〜

八五郎「中華そば」スープ

飲み干しまではしなかったけど、
これはまた食べたい一杯。

 

 

 

 

餃子も魅力的だけど、
口臭対策が必須で、
ちょっとやそっとじゃ収まらないので、
そこんとこはネックではあるなぁ〜

 

 

 

 

ま、ま、ま、
とにかく再食したいぞん

 

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.