ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

らーめん ヤマシロ【黒辛醤油そば】 @磐田市

投稿日:2018年10月1日 更新日:


はい、クロカラ!


【黒辛醤油そば】780

やっぱ食べたい一杯ではあるんだよね。

この日は丼が白で、
スープ色が明るく感じられるけど、
黒丼の方が黒々しさが強調されるよなぁ〜
トッピングのチャーシュー、メンマ、白ネギ、
そして木耳もより引き立つよな気がする。

スープをひと口。

やっぱクルねぇ〜
ビリビリとした刺激が、
舌を突き刺すように攻めてくる。
辛いとは違う刺激感がビリビリと、
でもそれだけでなく、
鶏に魚介の旨みもあるので物足りなさは無し。

でもこの日はいつもとはちょっと違う感じ。
鼻に抜ける風味に生姜らしきものがあり、
いや、それ以上に、
なんかスッキリとしてるのよ。
節由来の酸味とは違って、
やや抜きん出た酸味があって、
あ、めちゃくちゃ強いじゃなく若干だけど、
ふた口み口とレンゲを重ねてもやっぱ感じる。

酢が入ってなくね?
夏仕様?

合わせるは太麺。
太麺ファンって多くて、
そんな話を最近よく聞いちゃったので、
今回は細麺でなく太麺にしてみました。
いや、別に太を嫌いなわけじゃないのよ。

麺肌滑らかな縮れ麺で、
プリプリとした弾力、
ビロビロと口の中で暴れ、
もちもちとした食感で楽しませ、
スープの力強さに負けない力強さがある。

細麺もイイけどね。

黒々としたスープに合わせた木耳はコリッと、
メンマはポキポキと食感的変化が楽しい。

そしてチャーシュー。
やっぱね、これは楽しみ中の楽しみ。
厚みがあるので、
噛み締めた時の高しな満足度、
滲み出る甘みある旨みがタマラナイ。
釜焼チャーシューうんまッ!

そんでもって、
出来ればハズしたくない一杯も。

【釜焼叉焼丼】380

刻まれた釜焼チャーシュー、メンマを乗せ、
白ネギふうわりと、
黒コショウを散らし、
丼フチに山葵を添える。

まずはそのまま。
ゴハンにはタレが掛かっているので、
一体感がある。


次いで白ネギや山葵を添えて。

最後はスープを注いで茶漬け風に。

タマラナイ!

完スペにてフィニッシュ。

「夏仕様ですか?」

手が空いた店主に訊いてみる。


「え?何か変わってます?」


「スッキリした感じがするんで・・・」


「最近変えたんですよ。前の方がいいです?」


「ん〜ん、慣れないもんで・・・」


「鋭いっすね。」

あぁ、やっぱ変えたんだね。

その酸味が入ることで味が複合的になって、
イイと言やぁイイけど、
酸味に気が散ってしまって、
前面に押してくる黒辛さが和らいだ印象で、
若干の抵抗を感じるなぁ〜
もっと抑えても良さげ。

【らーめん ヤマシロ】でした。

 

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2023 All Rights Reserved.