ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

磐田 麺屋 さすけ【焼き煮干し中華そば・醤油】@磐田市

投稿日:2022年5月17日 更新日:

 

気になっている店がある。
気持ちを込めた調理をしてる気がする。

昔は“作業”の気も感じだけど、
今は取り組む姿勢がそう感じさせる。
感覚としては、
貪欲に旨さを追い求め、
もがいている感じかしらん?

単なる従業員でなく、
店長となったKATZはどの方向に進むの?

 

 

 

【磐田 麺屋 さすけ】

(磐田市大原1385-1)

磐田 麺屋 さすけの外観

磐田 麺屋 さすけの外観

GW突入の昼時ともあってか、
駐車場はもちろん、
店内も賑やかな様子。

磐田 麺屋 さすけの限定案内

限定メニューをチラッと横目で見て、
暖簾をくぐりての入店。

磐田 麺屋 さすけの券売機

すぐ左手に券売機があるので、
じっくりと眺めて限定のひとつは売り切れ、
残るは汁なし担々であることを確認し、
それならばレギュラーを攻めようかと、
狙いを定めてのポチリ。

 

手指消毒を済ませ、
セルフで水を用意して席に着くも、
調理がひと段落したせいか、
厨房には誰もおらず、
でも声は聞こえるので洗いものか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランキーロ、あっせんなよ!

 

内藤哲也

 

 

食券とスタンプカードをカウンター上に、
そっと置いて対応を待つのだよ。

( ̄▽ ̄) フフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KATZが裏から現れ、
先客を見送りつつ、
空いた席の食器を片付けている。
カウンター奥の僕の前を何度か素通りする。

静かに静かに静かに、
アクションを起こさず静かに静かに静かに。

( ̄▽ ̄) フフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ゛

 

じっと見つめていると、
その視線を感じたのか、
食器を手にフリーズして声を発するので、
変わらずに静かに黙ったままで見つめる。

ようやく食券を手にしてくれ、
食券の確認をしてくる。

 

 

「中華そばは醤油、塩どちらにします?」

「ん、美味しい方。どっち?」

「・・・・・・・・・・・・」

 

 

間が長い割に返答が無いじゃない。
どちらを食べさせようか思案思案で、
そのまま調理に取り掛かる。

 

 

 

 

僕はどちらが食べられるんだろう?

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ プヒャヒャヒャヒャ

 

磐田 麺屋 さすけの内観

 

 

 

 

 

 

【焼き煮干し中華そば・醤油】¥850

磐田 麺屋 さすけ「焼き煮干し中華そば・醤油」

スープ色で分かる!

 

醤油だ!

 

そういえば前回塩を食べたので、
醤油も食え!と推してくれたのかしらん?

磐田 麺屋 さすけ「焼き煮干し中華そば・醤油」

青き放射線の入る丼での提供は、
それと分かるスープが広がっていて、
トッピングにはチャーシュー、メンマ、
刻み玉ねぎ、白ネギ、青ネギ、柚子皮、
海苔を配している。

前回の塩には糸唐辛子で、
今回の醤油には柚子皮と、
変えているのかしら?

 

 

ま、ま、ま、
とにかくとにかく、
まずはスープをひと口。

磐田 麺屋 さすけ「焼き煮干し中華そば・醤油」スープ

ややオイリー感はあるものの、
以前に比べると抑えられたような感じで、
アツアツな中から煮干の旨み、
やや甘みあるタレ感・・・てか、
タレも抑えられているのかしら?
淡き感じがして、
煮干のザラつきが目立っちゃうかな。

ぐっと引き込まれない気はする。

磐田 麺屋 さすけ「焼き煮干し中華そば・醤油」麺

合わせるは自家製麺で、
加水高めの縮れ平打ち麺。

滑らかな肌をしていて、
これが唇をくすぐり入ってくると
ぷりっと暴れを見せ、
ぐっと噛み締め感のある歯応えがあり、
うん、この麺が好きなんだよなぁ〜
時折食べたくなるのよねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・うんうんうん、
麺が勝っちゃってるかな。

スープの力強さがちょいと弱めで、
麺の主張の方が強いような感じ。
ま、これはたまたまかしらん?

磐田 麺屋 さすけ「焼き煮干し中華そば・醤油」トッピング

刻み玉ねぎなどの薬味が入り込み、
香りや食感で変化を付け出してくる。

チャーシューはバラ肉が使われていて、
臭みなく、
噛み締めると旨みであったり、
脂の甘みが滲み出てくる。

メンマは細切りされたもので、
ポリッポリと軽やかで小気味イイ食感。

 

 

 

 

食べ進めていくと、
温度低下に伴って甘みが目立ってきて、
ぼんやりと平坦な感じになってきたので、
ちょいと味変をしたくなってきて、
ニンニクの醤油漬けと黒コショウで補強。

磐田 麺屋 さすけの案内

ちょいとパンチを効かせ、
メリハリさを出して、
更に更にの食べ進み。

磐田 麺屋 さすけ「焼き煮干し中華そば・醤油」味変

完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうでした?」

 

KATZが訊いてきたので、
素直な感想を伝える。

 

 

 

 

 

どうだ?
うめぇだろ?

てな自信満々な姿勢は、
それはそれでアリだけど、
意見を求める姿勢もアリで、
それを全て受け入れるでなく、
取捨選択していくとどんな感じになるか?

 

 

「次、また食べに来てください。」

 

 

そりゃもちろん、
次も楽しみになるんだな。

 

(°▽°)

 

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.