ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

らーめん ヤマシロ【麹味噌らーめん】@磐田市

投稿日:2020年1月27日 更新日:

 

何度も、
何度も、
何度も行くんだけど、
何度も、
何度も、
何度も駐車場にすら入れずで、
ココロ折られてはしまうんだけど、
何度でも、
何度でも、
何度でも立ち上がり呼ぶよ。

10001回目は何か変わるかもしれないから。

 

 

 

 

見えてきた駐車場は案の定いっぱいで、
アディショナルスペースも埋まってたけど、
ちょうど客が帰ったタイミングだったか、
1台分だけ空いててのスライディング。

常連に思われたい人が店の迷惑を顧みず、
閉店間際にするそれとは違うのだよ、坊や。

 

 

 

 

【らーめん ヤマシロ】

らーめん ヤマシロの外観

こちらもまた奇跡的に外待ちはおらず、
すんなりと暖簾をくぐr・・・

らーめん ヤマシロの外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬ゛?

 

暖簾が掛かってないじゃ〜ん!

え?え?え?
営業時間中だし、
特に案内の貼り紙があるわけじゃなし、
やってるよな???

不安になりつつも、
恐る恐る覗き込むように戸を開けると、
何事もなかったように営業している。

 

 

ありゃりゃ?

後で訊いてみたところ、
提供休止中の羽根餃子の文字が目立つので、
外しているんだそうで、

らーめん ヤマシロの外観

らーめん ヤマシロの案内

らーめん ヤマシロの案内

てか、
気付いた人は居なかったのか、
訊いてきたのは「タカ☆さんが初めて。」

あ、そっかそっか、
写真撮ったりするのでたまたまだったけど、
また暖簾掛けは見られるのか?

らーめん ヤマシロの外観

2月5日以降はどうなるものか?
危ぶむなかれ?

 

( ̄Д ̄)ノ ダァァァァァッ!

 

らーめん ヤマシロのメニュー

らーめん ヤマシロの券売機

タンメンを食べたいと思うも提供無しだし、
食べたかったのは味噌だしだしでポチリ。

らーめん ヤマシロの内観

 

 

 

 

【麹味噌らーめん】¥880

らーめん ヤマシロ「麹味噌らーめん」

ようやくの、
ようやくの、
ようやくの味噌なのです。
ニヤけざるを得ないのです。

(≧∇≦)ウキャ!

らーめん ヤマシロ「麹味噌らーめん」

明るい味噌色をしたスープが広がり、
もやし、キャベツ、ひき肉を炒めたもの、
メンマはもちろんのこと、
ヤマシロの武器とも言えるチャーシュー、
釜焼チャーシューが、
釜焼チャーシューが、
釜焼チャーシューが どどん!

らーめん ヤマシロ「麹味噌らーめん」のチャーシュー

写真じゃわかりづらいかもだけど、
以前の厚切り2枚から、
食べやすくなるような厚さで3枚に変更。

どんな感じなのか気になるとこだわさ。

 

まずはスープをひと口。

らーめん ヤマシロ「麹味噌らーめん」のスープ

エンミで押してくるでない、
柔らかな甘みを持つ麹味噌がほんわりと、
でもスパイシーな刺激が舌を突いてきます。

いや、あれ???
山椒は以前も効いてはいたけど、
謳っているぶどう山椒が強くなった感じで、
ビリビリとした刺激はもちろん、
フルーティでフレッシュな香りが前に来た。

これ、強過ぎると、
味覚を感じないほどビリビリしちゃうけど、
量が加減されているので、
全てを消し去るほどには使われていない。
今までは無かった風合いなんだわ。

イイよ!イイよ!イイよ!

 

らーめん ヤマシロ「麹味噌らーめん」の麺

合わせるは自家製の平打ち縮れ麺。

うどんを思わせる姿をしていて、
縮れにより啜り上げは良くはないけど、
唇を舌を口腔内をぷるぷるとくすぐる。
スープをしっかりと馴染ませていて、
もちっとした強めのコシで楽しませる。
うんうんうん。

ここに炒めた野菜が絡んできて、
シャキシャキした食感との違いで楽しませ、
食欲も刺激されてのがっつきモード。

 

こりゃあ、
更に進化した惹きだわ!

 

微妙な変化かもしれないけど、
なんだかだいぶ変わったよな印象を受ける。

 

美味いぞ!

 

メンマはポキポキとメリハリある食感で、
アクセントであり箸休め的なる存在。

らーめん ヤマシロ「麹味噌らーめん」のチャーシュー

チャーシューは量は同じくらいだけど、
厚みを変えて2→3枚に変更。

ひと口が食べやすいサイズになるも、
味は変わらずで、
甘みがあり噛むと滲むジューシーさ。

 

 

 

 

ま、ただ僕的には元の2枚の方が厚く、
ぷりっとした、
弾力ある肉質感を楽しめた気がするなぁ〜

 

 

 

 

【釜焼叉焼丼】¥390

らーめん ヤマシロ「釜焼叉焼丼」

ラーメンを大盛にしようか迷いつつも、
チャー丼もまた食べておきたかったのよ。

刻まれたチャーシュー、メンマ、
その上に白髪ネギ、
仕上げに黒コショウ、
フチに山葵を添えたるゴハンもの。

らーめん ヤマシロ「釜焼叉焼丼」

まずはそのままで、
白髪ネギを合わせたり、
山葵と一緒に食べたりと変化を付ける。

ゴハンにはタレが掛かっているので、
一体感良く食べられる。

 

今回は試しに少量レンゲに取って、
スープと合わせてみたけど、
これは相乗効果を感じることは出来ず、
そのままで食べ進める。

 

 

 

 

んでもって、
スープは温度低下しても惹きは変わらずで、
これは残したくない気分での完スペ。

らーめん ヤマシロ「麹味噌らーめん」の完スぺ

なかなか食べられずではあったけど、
そればかりでなく、
また食べたくなる味だと再認識しましたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で!

 

 

で!

 

 

で!

 

2月5日からは、
それまでの営業スタイルを変更し、
月火定休となり、
夜営業(17:30〜20:30)と、
大きな決断をした様子。

らーめん ヤマシロの案内

夜行動はあまりしない僕にとっては、
口にする機会が減ってしまいそうな予感。

 

 

で、で、で、でも頑張るぞ。
禁断症状が出ないように頑張るぞ。

 

 

・・・多分。

 

 

あぁ〜、ツライやぁ〜

(・ω・`)

 

らーめん ヤマシロの案内

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.