ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

島田市

らぁ麺 めん奏心【冷苦煮干そば】@島田市

投稿日:2020年6月7日 更新日:

 

静岡のラーメンランキングにおいては、
1位をキープするなど、
そこんとこは定評のある店で、
大きなブレがあるわけでなく、
安定的な味を提供してくれている。

    ↑ これ大事。

 

 

ほら、よくあるじゃない?

あん時の一杯は美味かったので、
またそれを食べたく訪問すると、
イヂリが入ってることがあったり、
作り手が変わってたり、
ま、それがイイ場合もあれば、
悪い場合もあったりで、
凹むことはよくあったりたり。

 

 

間違いない一杯を食べたいものなのよ、
食べる側としては、
多分、きっと、おそらく。

 

 

 

【らぁ麺 めん奏心】

らぁ麺 めん奏心の外観

何は無くともめん奏心。

らぁ麺 めん奏心の外観

らぁ麺 めん奏心の外観

この日もいつものように、
食べるものは決めておらず、

らぁ麺 めん奏心の案内

ソーシャルディスタンスをキープし、
メニューを眺めたりしつつの外待ちで、

らぁ麺 めん奏心のメニュー

 

おッ?

マル秘限定?

 

らぁ麺 めん奏心の案内

ヒアニボ?

らぁ麺 めん奏心の限定

食べれるのかな?
まだあるのかな?

らぁ麺 めん奏心の案内

俄然興味が湧いてきた。

らぁ麺 めん奏心の案内

らぁ麺 めん奏心の消毒液

順番となりて、
手指消毒を済ませての入店で、
券売機を一応眺めるものの、

らぁ麺 めん奏心の券売機

アレってどうすりゃイイだ?
コールすりゃイイのかん?

 

「ヒアニボで。」

 

茶太郎姐さんに告げるとすんなりOKで、
現金払いをしての着席。

あ、そうそう、
隣客との間隔確保の為、
席数が2席ほど減らされているようです。
マスクはしたまま静かに静か〜に調理待ち。

らぁ麺 めん奏心の内観

オヂサマはガマン出来なかったのか、

 

ほ〜れ!

 

と、ばかりにヒアニボスープを見せてくる。

らぁ麺 めん奏心のオジサマ

見せつけてきやがりまくる。

 

 

もう!旨そうじゃねぇか!
早く食べさせておくれ!

 

(*´﹃`*)  ジュル

 

 

 

 

 

【冷苦煮干そば】¥700

らぁ麺 幸跳「丸鶏たまり醤油らぁ麺」

ガラスの器に入れられ、
ひんやりとした演出された一杯は、
“かけ”ながら、
彩り的に白ネギ、刻み玉ねぎを配していて、
それよりなにより、
悪い色のスープを携えている。

らぁ麺 幸跳「丸鶏たまり醤油らぁ麺」

決して旨そうには見えない色なんだけど、
逆にその色がそそるのよねぇ〜

もうね、変態色よ。

 

油玉が浮かぶスープを、
ちゃぷちゃぷしてひと口。

らぁ麺 幸跳「丸鶏たまり醤油らぁ麺」スープ

 

ほら、キタよ!

 

煮干の苦みがぐわッ!と来るんだけど、
冷蔵庫で冷やし寝かされることで、
苦みは円やかにマイルドに落ち着くようで、
それをバックに甘みさえ感じる旨みとなり、
冷やされることでスッキリ受け入れやすく、
グイグイと飲ませる力を持つ。

やいやいやい、ヤバイじゃん!

マヂにグイグイ飲んじゃえそうだぞ!

 

 

これだけでニヤけ顔になっちゃうので、
麺に移らなきゃ。

らぁ麺 幸跳「丸鶏たまり醤油らぁ麺」麺

合わせるは自家製の細麺。

冷水で締められていて、
麺肌滑らかに艶を持ち、
スープをまとわせ、
ぷりっとした弾力、
強い歯応えを与えている。

ちょっと弾力が強いので、
噛む方に意識がイってしまうきらいがあり、
もうちゃい柔めでも良さげな気はするな。

 

彩り的に添えられた白ネギはザクザクと、
食感的変化を与えてくるけど、
歯触りはあまり良くない気はしてて、
逆に玉ねぎはシャリシャリと軽い食感で、
瑞々しい甘みが苦みある煮干の中で主張し、
変化を付けてくるので、
玉ねぎだけでも良さげに思う。

 

 

 

 

ま、ま、ま、
とにかく主役は冷たい煮干で、
“かけ”にすることで、
チャーシューの脂だったり、
トッピングによる横槍が無く、
集中して食べられるのはイイな。

冷たい脂はイマイチだもんね。

らぁ麺 幸跳「丸鶏たまり醤油らぁ麺」完スぺ

限定ではあったけど、
これからも提供は続くんだろか?

これからの時期には嬉しい一杯なので、
スッキリとした煮干の旨みを楽しみたいぞ!

 

(≧∇≦)コンニャロメ!

 

 

島田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.