ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

牧之原市

麺屋 たいちゃん【塩ラーメン】 @牧之原市

投稿日:2018年2月3日 更新日:




まさか!?

 

実食の投稿やなんやをしばらく見かけない。

探してみても秋以降の動きが見られない。

まさかはないよな?きむよな?あさだまお?


 

いや、そりゃ確かに場所的には分かりづらく、

国道150号沿いではなく、

CoCo壱、セブンイレブンの交差点を南下し、

最初の道を右に曲がると見えてはくるけど、

メイン通りからは入り込んでしまって、

ちなみに住所は牧之原市静波1994-1だけど、

静岡一超濃厚豚骨の店からは数分と近いけど、

決して目立つ場所ではなく、

そこ目的で行かないと辿り着かないかもで、

でもでもでも、

有名店の味を受け継ぐ店もイイかもだけど、

いやいや味なら負けちゃねーぞと、

情報鵜呑みでなく自分の舌で感じて欲しく、

僕的にはもうちょい注目されてもイイかなと。

【麺屋 たいちゃん】です。


雨の中、

明かりの灯る看板を見つけて安堵ぉ〜トロワ。



倉庫を改装したよな外観で、

手前に物置があることで、

入り口が見えにくいけど、

やっていました【麺屋 たいちゃん】




店内は真壁造りで柱梁は深みのある焦げ茶色、

壁はコテ仕上げの白、

厨房を囲むカウンターは白木を多用し8席、

手前テーブルは4人用2脚を用意。

 

券売機は入ってすぐの左手。


 

お!味噌もやってるのね。

ま、とはいえ久しぶりだから、

前回と同じ構成にしてみよっかな。


 

と、ポチリポチリ。

 

 

 

 

 

【塩ラーメン】750

やや濁りのある清湯スープに、

チャーシュー、穂先メンマ、味玉、青ネギと、

トッピング構成は変わらずも、

ややネギが散らかり気味ではあるかな。

 


まずはスープをひと口。


 

鶏メインに魚介を効かせてあり、

キリッとややエンミ強めで輪郭を強調、

旨みをより高めている。

美味いと思うけどなぁ〜



合わせる低加水細麺は、

丸断面でしなやかさがあり、

グッとした噛み応えがある。

スープの馴染みはイイんだけど、

後半にかけてはエンミの高さが影響し、

ややしょっぱめに成りかける。

やはりスープのエンミは、

もう少し抑えてもイイかな。

 

ネギはシャリシャリと絡んできて、

その青き香りがアクセントとなる。



肩ロースチャーシューはレア仕上げ。

事前に炙りを入れての提供で、

脂の甘みが増し、

柔らか弾力で楽しませる。

穂先メンマはシャクシャクと小気味イイ。

【ミニねぎチャーシュー丼】350


刻まれたチャーシューと細かなネギ、

そして味玉を乗せた一杯。


 

味玉の下はこんな感じで、

ネギがびっしり。


チャーシューはしっとりとしていて、

ぷりっぷりな弾力。

これ好きだな。

 

これらをゴハンと一緒に頬張る。

 

タレの量は抑えられ適正にはなったけど、

やはり蒲焼き風で甘み強め。

うん、甘みは必要だとは思うけど、

甘ったるく感じちゃうんだな。

甘さはもうちょい抑えて、

醤油感をもうちょい高めてもイイかも。


その方がスープを注いでも合うと思うのよね。


蒲焼き感が主張しちゃうのよ。

残念。

 

 

でもでも、

是非是非、

実食をしてもらいたい店なんだな。


定休日に気を付けて是非是非です。


 

迷わずイケよ!

イケば分かるさ!


イクぞ!ノーフィアー!

 m9( ω´)

 

牧之原市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.