ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

THE COURTYARD KITCHEN【8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン】@浜松市浜北区染地台

投稿日:2022年8月24日 更新日:

 

“春華堂ニコエさんにも麺を卸してます。”

 

おえかき店主がSNSに投稿している。

 

 

へぇ〜
そうなんだぁ〜

 

 

サンストリート浜北から上った辺り、
うなぎパイでお馴染み、
春華堂の施設「nicoe(ニコエ)」があり、
調べてみると、
期間限定(7月6日〜9月11日)だけど、
ラーメンが食べられるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べられるのは15時〜17時までだとか!

 

 

 

 

ぬぁんですと!

 

(´⊙ω⊙`)

 

 

 

 

期間は別として、
時間縛りがなかなかキビー!

ま、ま、ま、
それでも口にしてみたいので、
なんとかかんとかでLET'S ら GO!

 

 

ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

 

nicoe(ニコエ)

ニコエの外観1

ニコエの外観2

 

 

 

「nicoe」HP ➡ https://www.nicoe.jp/sp/

 

 

 

休日であるし、
夏休み期間ということもあってか、
15時過ぎた頃でも駐車場はいっぱい、
人もいっぱいで賑わっている。

ニコエの外観3

ニコエの外観4

 

 

“死ぬまでに一度は食べるべし!”

ニコエの内観2

9月3日発売の栗むし羊羹食べたし!

 

 

ではあるけど、
本日狙うべし!はこちら。

ニコエの内観1

 

 

どこで食べられるんだろ???

 

 

とりあえず中へ進んでいくと、
あ、そういうことなのね。
イベントをやっているのね。

ニコエの内観3

ニコエの内観4

「かき氷甲子園2022」が開催されていて、
順番待ちとなるほどに人気みたい。

ニコエの内観5

¥700〜1,200となかなかのお値段で、
ラーメンと同じくらいの価格帯じゃん!

 

 

かき氷ってのも高級品なのねぇ〜

 

 

ま、ま、ま、
それはさておき、
ラーメンはどこで食べられるんだろ???

 

 

 

【THE COURTYARD KITCHEN】

(浜松市浜北区染地台6-7-11)

THE COURTYARD KITCHENの内観1

奥に進んだとこにあって、
店内は広々とした造りではあるけど、
入ってイイんだろか?

THE COURTYARD KITCHENの内観2

メニューがあったので眺めてみるも、
ラーメンはそこには見当たらず。

THE COURTYARD KITCHENのメニュー1

THE COURTYARD KITCHENのメニュー2

THE COURTYARD KITCHENのメニュー3

THE COURTYARD KITCHENのメニュー4

ホテルの受付のようなとこがあって、
前客が話をしている。

さて、
どうすりゃイイんだろ?
ここで受付をするんだろか?

THE COURTYARD KITCHENの内観4

順番が空いたので声を掛けてみると、

 

 

「食事ですか?ラーメンですか?」

 

 

ん?
ラーメンも食事だよね?

そんなことを思うも口には出さず、
「ラーメン。」と答えると、
コロナ対策の為に記名するように促される。

 

 

 

 

で、30分待ちだと。

 

ほぇ?

 

席は結構空いているように見えるし、
実際空いているんだけど30分待ちだと。

 

 

へぇ〜
そうなんだぁ〜

 

 

電話で呼ばれるようなので、
それまで施設内を巡ってみようか?

 

 

 

 

中をぐーるぐる

 

o(・ω・*o)))...ゥロゥロ...(((o*・ω・)o

 

ニコエの内観6

ニコエの内観8

ニコエの内観9

ニコエの内観7

 

 

外をぐーるぐる

 

o(・ω・*o)))...ゥロゥロ...(((o*・ω・)o

 

 

ニコエの外観5

ん〜ん
それ一択で来たこともあり、
特にやることなく限度があるな。

中待ち席に戻ってスマホポチポチタ〜イム。

THE COURTYARD KITCHENの内観3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、イイの?

ようやく名前を呼ばれて席へと案内される。

THE COURTYARD KITCHENの内観5

 

メニューはこちら。

THE COURTYARD KITCHENのメニュー5

THE COURTYARD KITCHENのメニュー6

THE COURTYARD KITCHENのメニュー7

ラーメン以外にドリンクもあったので、
せっかくなのでそれを頼んで調理待ち。

THE COURTYARD KITCHENの内観6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう、
館内のBGMはFPMが担当だそうで、
知ってる曲も聴こえてくる。

「Beautiful Days」好きだぞ!

 

 

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾  ファンタスティック・プラスチック・マシーン!

 

 

 

 

 

【セイロンティー(アイス)¥450

THE COURTYARD KITCHEN「セイロンティー(アイス)」

まずはこちらで喉を潤して、
ラーメンをイっちゃお!

 

 

 

【8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン】¥500

THE COURTYARD KITCHEN「8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン」

ビシッ!と海苔がキマってないが故か、
青ネギなどが散らかっちゃってるが故か、
視覚からのそそりはない。

THE COURTYARD KITCHEN「8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン」

ちょっともったいないな。

THE COURTYARD KITCHEN「8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン」サイド

地鶏ビスクと名付けられたスープは、
ふわっと細かな泡で覆われていて、
口にすると、

 

あ、そうなんだ!

 

鶏白湯をベースにしているようで、
まったりと柔らかく舌を包み込み、
甲殻類の香りが鼻に抜ける。

THE COURTYARD KITCHEN「8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン」スープ

エンミをやや強めに効かせているので、
輪郭がぼんやりとするでないけど、
舌への蓄積で後半しょっぱく感じそう。

THE COURTYARD KITCHEN「8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン」麺

合わせるは加水低めのもので、
ぷりっとした弾力を持つ平打ち極細麺。

柔らかな茹で上がりでしなやかで、
でもエッジが舌に残る感じで存在感がある。
スープをしっかりと絡ませ一体感高く、
旨みを持ち上げてくる。

THE COURTYARD KITCHEN「8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン」チャーシュー

鶏もも肉は蒸してあるのか、
柔らかい歯応え。

THE COURTYARD KITCHEN「8時間煮込んだ地鶏ビスクの白湯ラーメン」スープ

黒トリュフ香る卵は、そうなんだ。
どうもトリュフの良さがよく分からない💦

青ネギが入っているけど、
刻んだ玉ねぎあたりが欲しい感じ。
エンミの蓄積もあって、
そちらの方が合うよな気がするなぁ〜

 

 

 

 

とはいえとはいえ、
¥500ですからねぇ〜

安いよねぇ〜

 

 

 

 

そのまま食べ進んでの完食で、
セイロンティーを飲み干してフィニッシュ。

THE COURTYARD KITCHEN「セイロンティー(アイス)」

 

 

 

 

今しか食べられないラーメン、
ニコエ・THE COURTYARD KITCHENと、
僕家のらーめん おえかきとの裏コラボ。

9月11日まではかき氷甲子園も開催中で、
こちらと併せ、
オサレな空間で食べてみるのもイイかも。

 

 

 

 

 

浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.