ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

さぬきうどん 野の香【天ぷらとうどんのセット】@浜松市浜北区平口

投稿日:

 

お出汁感を楽しみたくなった。
2020年の最初の一杯は、
そんなお出汁を楽しめるものにしよう。

うん、そうしよう。

 

 

【さぬきうどん 野の香】

さぬきうどん 野の香の外観

さぬきうどん 野の香の外観

正月休み明け初日の訪問は、
開店から30分ほどの時間帯だったけど、
ベーハ小屋風建物の前には既に外待ちの列。

さぬきうどん 野の香の外観

ウェイティングボードに名前を書いて、
メニューを眺めたりしながら、
大人しく順番を待つのよ。待つの。

スタッフが名前を呼んでくれるから、
聞こえる範囲で待っときましょう。

さぬきうどん 野の香の案内

30分ほどで呼ばれたので中待ちに移動し、
注文を済ませます。

 

 

天井を張らず、
太い梁を魅せる造りで圧迫感は無く、
塗り壁と暖色系の照明で温かみが感じられ、
ゆったりとした空間は居心地がイイ。

さぬきうどん 野の香の内観

さぬきうどん 野の香の内観

こういう空間は好きだなぁ〜

(*´꒳`*) ムフゥ

 

 

おっと、
席に着いて間もなくの提供。

もう少しゆっくりお茶を飲んでたかったわ。

 

 

 

 

【天ぷらとうどんのセット】¥1,080+ぬるいかけ¥100

さぬきうどん 野の香「天ぷらとうどんのセット」

どどーん!と提供されるは、
その名の通り天ぷらとうどんのセット。

さぬきうどん 野の香のメニュー

それぞれ内容が選べるので、
天ぷらは“とり天”を、
うどんは“かけ”にして温冷選択のところ、
+¥100でぬるいかけにしてもらいました。

さぬきうどん 野の香「天ぷらとうどんのセット」のうどん

見るからに太い、
極太なうどんは緩やかなカーブを描き、
キレイに澄んだスー・・・

さぬきうどん 野の香「天ぷらとうどんのセット」のおつゆ

おつゆに浸かっています。

いりこを使って取られたというおつゆは、
丼に口を付けて飲んでみると、
すぅーーーっと入り込んでくるかのよう。

温でもなく、
冷でもなく、
ぬるめの温度なので、
構えることなく舌が受け入れ、
醤油の尖りもなく寄り添うよな感じなので、
旨みをよりしみじみと感じられる。

 

美味いなぁ〜

 

ε-(´∀`; )

 

 

うどんは極太なもの。

さぬきうどん 野の香「天ぷらとうどんのセット」

おつゆの旨みと共に口にすると、
ぷりっとしていてもっちりしたコシがあり、
ぐぐぃと強い歯応えがイイな。
喉越しもイイぞん。

 

長めなので、
麺1本だと口の中に余裕があるけど、
2本だと噛み切るくらいのボリューム感で、
いや、そもそもうどんにしても、
途中から腹が膨れてくるので、

食べきれるのかい?
おいおいおい、天ぷらもあるぞ!
食べきれるのかい?

なんて思っちゃったりもする。

さぬきうどん 野の香「天ぷらとうどんのセット」の天ぷら

天ぷらはとり天3枚の他、
さつまいも、椎茸、ピーマンの野菜天も。

さぬきうどん 野の香の内観

卓上には地元のトリイソース、
抹茶塩、醤油が用意されてるけど、
素材感を楽しみたく抹茶塩を軽く付ける。

衣はサクッと軽やかなる食感で、
しっとりジューシーな鶏が現れる。
ピーマンはほろ苦さが意外にイケるな。

トリイソースは中濃で、
そのまま舐めると甘酸っぱいコクがあり、
とり天1枚を変化付けで使ってみて、
やっぱり〆は塩で。サクッ。

 

 

うどんに戻って啜り啜り啜り、
別皿の青ネギとおろし生姜に目をやる。

青ネギを入れてみるも、
いりこ出汁とうどんの世界観に割って入り、
食感的にもちょ〜っと邪魔しがち。

おろし生姜は以前入れ過ぎちゃったので、
箸先にちょこっとだけ入れてみると、
このちょこっとだけがイイぞ。

爽やかな香りの変化はいりこを邪魔しない。
やっぱちょこっとだけがイイと思うぞん。

 

 

 

 

そのいりこの出汁感を最後まで楽しみたく、
ゆっくりと丼を傾けての飲み干し。

完全つゆペロリの完つペですわ。

さぬきうどん 野の香「天ぷらとうどんのセット」の完スぺ

いやいやいや、
ラーメンもイイけど、
うどんもたまには食べたくはあるね。

 

( ̄▽ ̄)b  ウマカッタ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、
こちらの店主、
うどんはもちろんではあるけど、
ラーメンも含めたブログをやっている。
見てみちゃわない?

野の香店主のつれづれ日記⇨https://udon-nonoka.com/blog/

浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.