ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

僕家のらーめん おえかき【ふわまる塩らーめん(大盛)】 @浜松市浜北区於呂

投稿日:2017年7月31日 更新日:





ふわっふわなスープが恋しい。
ミキシングにより泡立てられたあのスープ。
僕的にはラーメンに関しては塩がイイのよ。


イっちゃいます。


【僕家のらーめん おえかき】です。


東日本のいま食べるべきラーメン店として、
食べログが各エリアTOP100を発表。
ラーメンEAST2017
「百名店」のひとつに認定されましたよ。


おしながきはこちら。


この日は迷うことなく一本勝負。





【ふわまる塩らーめん(大盛)¥750


コレよ、コレ。
コレなのよ。
おしながきにおいて、
最初にラインナップされてる塩なのよ。
ふわふわなスープが特徴的なのよ。


トッピングにはチャーシュー、味玉、
メンマ、青ネギを配置。


まずは、
アワアワアワダマフィーバーなスープを。


魚粉の香りが先行、
次いで甘みある豚骨、
粉チーズの香りが来て、
ふうわり柔らかな旨みが鼻から抜けます。
以前より粘度がサラッとなった感があるのは、
濁まるとの差別化を図ってのことかしら?
気のせいかしら?

この泡立ちはエスプーマではなく、
撹拌機によりミキシングされたもので、
口当たりの柔らかさ、
香りの広がりに加え、
保温効果もあります。


そこに合わすは自家製麺。
縮れの入った超多加水平打ち麺で、
プリップリに弾けた食感を持たせます。
スープはしっかりと絡み、
バランス的なものはイイかなと。
青ネギの食感もイイのよ。

チャーシューは大いに変わったよねぇ〜
よくある真空低温調理でのレア仕上げでなく、
ローストをしたりなんかしてのそれで、
しっとりだけでなく噛み切り感もあり、
更に以前は血生臭さがあったけど、
今はそんなことはなく、
肉の旨みに集中、楽しめることが出来る。
美味くなったよなぁ〜


メンマは斜め格子に隠し包丁が入ったもので、
硬さはなく、
ポリコリとした食感が楽しめる。
味玉は黄身がコク深くて好きなんだな。



食べ進めたら、
まだまだ違ったお楽しみがある。
卓上にある、
Red Hot Chiliオイル、
そしてPeppersオイル。


店主のレッチリ好きがモロに分かるよね。



そんなレッチリがイギリスに続き、
アメリカツアーにもゲスト帯同させたのが、
BABYMETAL!!


ツアー後は単独アメリカ公演、


そしてKORNともツアーをしたんデス!






















あ、話を元に。( ̄▽ ̄;)


でね、
Peppersオイルをよく混ぜてから投入。


ピリッとした辛みが全体を引き締め、
これはやはり好きなんだな。


大盛だったので、
お腹的には満たされたんだけど、
もうちょい気持ち的に満たしたい。


替玉イっちゃうよ。



【楽描替玉】¥150


替玉は細麺仕様で、
チャーシュー、青ネギ、魚粉をトッピング。
残ったスープに投入して、
和えるような感じで混ぜ合わせ食べる。


パツンと歯切れが良く、
グッと噛み締める感じが、
これまた合って好きなんだな。

はい、ペロリ。





夜営業は平日は基本的にやるようになり、
おえかき第2章は精力的。


スタッフも募集ちうですゾ。





そしてこちらも。


先日は四国へお勉強に行ったようで、
いりこを使った限定メニューを、
8月の暑い時期に出したいそうで、
現在テストをしてる真っ最ちう。
店主ブログなどは要チェキですゾ!
旨みある一杯で楽しませてくれるかな?
ハードル上げちゃうよ。
( ̄∀ ̄) ふっ 



あ、ちなみに8月5日(土)は、
三重県松阪市垣鼻町1085に年上の弟弟子が開く、
『おいらのらーめん ピノキオ手伝いの為、

【僕家のらーめん おえかき】はお休みだそうです。



浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.