ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

掛川市

僕家のらーめん らくがき【背脂煮干し】@掛川市

投稿日:2021年10月3日 更新日:

2021年1月にオープンの新店は、
「僕家のらーめん おえかき」グループで、
掛川の地に誕生。

 

なかなか行けてなかったけど、
ようやっとの再訪。

 

 

 

【僕家のらーめん らくがき】

(掛川市杉谷1-7-6)

僕家のらーめん らくがきの外観

僕家のらーめん らくがきの外観

営業時間の他、
限定などの案内が貼られていて賑やか、
店内も賑わっている様子ですぞん。

僕家のらーめん らくがきの営業時間

僕家のらーめん らくがきの限定案内

僕家のらーめん らくがきの限定案内

僕家のらーめん らくがきの消毒液

店内は右に厨房があって、
そこに付くカウンターの他、
テーブルもあったりで、
奥には製麺機が見える。

僕家のらーめん らくがきのオブジェ

券売機はすぐ左手に。

僕家のらーめん らくがきの券売機1

さてさてさて、
どうしたものか?と思案思案で、
まずは基本的なとこで、
左上の法則っていったら豚清湯煮干で、

僕家のらーめん らくがきの券売機2

あ、でも背脂もあるんだ。

僕家のらーめん らくがきの券売機4

そっちをイっちゃおっかな、
ゴハンものもイっちゃおっかな、

僕家のらーめん らくがきの券売機3

ポチリ&ポチリ。

僕家のらーめん らくがきの内観

水やティッシュなどはセルフなので、
事前に用意して調理待ちするのだぞ。

 

 

「お久しぶりです。」

 

 

うん、ホントにお久しぶりなんだけど、
変装してるわけでないけど、
このご時世でマスクはしてるし、
来てやったぜ!的なアピールは苦手で、
むしろ気付かれないように大人しくしてて、
店側が気疲れしないように大人しくしてて、
挨拶も最後にすることが多いけど、
店の人ってよく気付くよなぁ〜

僕は顔を覚えるのが苦手なので、
そういうとこは関心しきりですわ。

 

 

「お砂糖でお願いします。」

 

 

お!

おえかき記事を見てくれたのね。

 

 

 

ありがたいことですわ。

m(_ _)m

 

 

 

おえかき記事 ➡ https://tadanoramenzukiblog.com/20210919oekaki/

 

 

 

 

 

【背脂煮干し】¥950

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」

キレイな表情をしてるなぁ〜

セアニボってなんとなくね、
なんとなくね、
ちょいと荒々しさのあるイメージがあって、
ま、あくまでも僕のイメージなんだけど、
これはなんかキレイという第一印象。

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」

背脂浮かぶスープからは、
ひねり流したような麺が顔を覗かせていて、
チャーシューは丼フチに貼り付けられ、
その横に海苔、
中央にはスライス玉ねぎと青ネg・・・

 

 

あ、これ大葉か!

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」トッピング

 

おおおおお

 

これはちょいと意外でオドロキだわ。

夏場の冷やしでは見かけることが多く、
他でも見かけることはあるものの、
割と目立つ使い方がされていて、
香草ゆえに展開が気になるとこだけど、
後の楽しみに取っておこう。

 

まずはスープをひと口。

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」スープ

アツアツなスープはさらっとしていて、
醤油のしょっぱさであったり、
黒コショウのパンチで押してくるでなく、
煮干の旨みをシャープに伝えてきて、
背脂は甘みとコクで加わり、
そこにクドさは感じない。

この感じはええんでないかい?

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」麺

合わせるは自家製の多加水平打ち麺で、
緩く縮れが入っている。

滑らかな肌をしていて、
これが唇をくすぐり、
ぷりっとした弾力、
もちっとした歯応えを持っている。

スープとのバランス的には良くて、
その旨みを伝えてくる。

 

スライス玉ねぎが加わってきて、
もちっとした麺にしゃりしゃりと、
食感的変化で楽しませてくれる。
海苔は焼き海苔のバラかしらん?

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」麺海苔

千切ったような細かさで、
スープに馴染むことで麺にも馴染み、
磯の香りを加えてくる。
これもまた良し。

 

さてさてさて、大葉。

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」麺大葉

クセある香草でどうなるものか?と思うも、
これはなかなか面白い気がするぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香草は苦手な人が意外に多く、
抜いてもらったり、
ネギなどに変更してもらったり、
そんな情報を見ることはあるけど、
作り手の意図に反する気がしてて、
僕は意図されたものを素直に食べたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煮干との相性としては、
正直「?」ではあるものの、
意外にこの組み合わせは悪くないかも。

てか、
もう一度食べてみたい気にはさせてくれる。
うん、また食べてみたいわ。

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」チャーシュー

チャーシューは低温調理のレア仕上げで、
臭みなく肉の旨みを楽しませてくれる。

 

 

 

【ミニレアチャーシュー丼】¥350

僕家のらーめん らくがき「ミニレアチャーシュー丼」

今思えば、
「和え玉」という選択肢もあったけど、
ゴハンものを合わせてみたくて注文。

薄切りスライスされたチャーシューは、
ゴハンが見えないくらいに覆っていて、
その上には青ネギをぱらり。

僕家のらーめん らくがき「ミニレアチャーシュー丼」

ピンク色のチャーシューは、
ちょいと熱が入ったのか一部が白ずんでて、
口にしてみるとしっとり柔らかく、
赤身の肉の旨みはもちろんなれど、
それが消えゆく辺りで僅かに臭みを感じる。

僕家のらーめん らくがき「ミニレアチャーシュー丼」チャーシュー

塩ダレになるのかな?
旨みあるタレがゴハンにも掛かっていて、
箸が進むんだけど、
その僅かな臭みが気になってしまう。
惜しいよなぁ〜

好きな感じの一杯ではあるので、
惜しいよなぁ〜

 

 

スープに入れて熱を加えてみたり、

僕家のらーめん らくがき「ミニレアチャーシュー丼」スープイン

スープをゴハンに掛けて食べたりで、

僕家のらーめん らくがき「ミニレアチャーシュー丼」スープ注入

僕家のらーめん らくがき「ミニレアチャーシュー丼」雑炊風

残りは飲み干しての完スペフィニッシュ。

僕家のらーめん らくがき「背脂煮干し」完スぺ

うんうんうん、
更なる楽しみは次回以降に取っておこっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・あの話は明日。

 

 

 

 

掛川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.