ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

掛川市

麺屋 さすけ【煮干しそば】【丸鶏醤油そば(かけ)】 @掛川市

投稿日:2016年11月26日 更新日:



「アレ? 煮干し? 珍しくないですか?」

食券を渡すと店主。

そ、そ、そうね。
嫌いじゃないんだけど、
限定があったり、
売り切れだったり、
ま、丸鶏がイイからね。




いつ食べたか記憶に無いくらい久々なんだわ。

【煮干しそば】¥850

妖しいわぁ~ (OvO)

プツプツと泡立つスープはグレーで、
細かい浮遊物が見えます。
悪い色だわね。

巻きバラチャーシュー、細切りメンマ、
刻み玉ねぎ、青ネギ、白ネギ、三つ葉、
仕上げに糸唐辛子をあしらっています。

スープをひと口。

煮干感はしっかりと出てますが、
ロットが変わったことにもよるのかな?
苦みガツン!ではなく、
それ由来の甘みをも感じる、
バランス重視型といった印象です。

合わせるは、
京都は「麺屋 棣鄂」の細麺。
麺肌はダレにくく、
しっかりとした歯応えを感じるもの。
スープを持ち上げ、
旨みをしっかりと口に運ぶ。

チャーシューは厚めのバラで、
噛み応えを残した仕上がり。
メンマはコショウをまとわせ、
ポリッコリッと心地良い食感。
刻み玉ねぎは熱が加わっていき、
食感はもちろん、
辛みから甘みへの変化の過程が楽しめます。


そしてこちらも。

【レアチャーシュー丼】¥350

国産ローストポーク丼から名称変更。
ゴハンの上に敷き詰められたレアチャー、
そこにオニオンソースを掛け、
刻み玉ねぎ、青ネギ、糸唐辛子を配す。

程良いソースの酸味がダレさせず、
レアチャーとゴハンをしっかりと結びつける。
ホースラディッシュの辛過ぎないワサビ感は、
これまた絶妙に合う。

未食なら、
是非食べてもらいたいんだな。

















欲が出て、
もう一杯。





【丸鶏醤油そば(かけ)¥800-キャッシュバック

深い醤油の色がそそるんだな。

顔を近づけると、
ほんのり甘~い香りが立ち上がってくるのよ。


たまらずスープをひと口。

醤油タレは強めなれど、
しょっぱいのではない。
キレというより風味感の強さなんだな。
ベースの丸鶏、
そしてポルチーニオイルの甘い香りと共に、
旨みをグイグイと押し上げて膨らむ。

これを受け止めるのが、
同じく「棣鄂」の細麺。
相性バツグンでグイグイと食べさせる。

青ネギの青さが、
これまた相性良く絡む。



あぁぁああ、
やっぱこれ好きだわ。




結局煮干しよりこっちになりがちなんだよね。


でも貝塩もイイんだよなぁ~


やはり余韻とその継続は長く、
それは惹きに繋がると思います。

また食べよ。



掛川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.