ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

ラーメン 第二旭【しお】@焼津市

投稿日:2021年2月8日 更新日:

 

何故だか食べたくなる時があって、
それは頭でなくて、
舌が覚えているからだろな。

情報って美味いもんじゃないもんね。

 

 

島田方面から大井川沿いを南下して、
田んぼの中を南下して行くと、

 

え?

どこだっけ?

 

何度か来たことはあるものの、
ともすれば見逃してしまいそうになり、
そこんとこは全集中!
ラーメンの呼吸!で注意深く注意深く。

 

 

 

【ラーメン 第二旭】

ラーメン 第二旭の外観

看板文字は大きくて目立つけど、
外観は目立つものではないので、
注意が必要さ。

ラーメン 第二旭の外観

早めの時間帯だったので、
駐車場にすんなり停めれたものの、
結構混んで入りづらい時があるので、
タイミングは結構大事だったりする。

ラーメン 第二旭の消毒液

手指消毒を済ませ、
暖簾をくぐりての入店は、
真正面に厨房があり、
境をストレートカウンターが仕切る。

ラーメン 第二旭の外観

テーブルが手前にあるんだけど、
カウンター共々透明な仕切りが設けられ、
感染防止対策が取られている。

 

メニューはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の1枚でも撮れたら楽なんだけど、
店内写真は撮影禁止となっているので、
注文した後にメモをしといた。

 

改めてのメニューはこちら。

ラーメン¥630
こってり¥650
ピリカラ¥650
みそ¥680
しお¥680
チャーシュー¥840
焼飯¥630
ライス¥150
皿メンマ¥210
皿キムチ¥210
味玉¥60

これ以外にゴハンものがあって、

玉子かけご飯¥210
ネギ豚丼¥210
ネギタマ丼¥210
豚玉丼¥250
全部丼¥300
ミニ焼飯¥320

平日のみとして、
13:30まではセットがお安く、
ミニ焼飯が¥160で食べられたりする。

この日は平日ではないし、
他も行きたくあったので、
単品でいざ!いざ!いざ!

 

 

 

 

 

【しお】¥680

ラーメン 第二旭「しお」

 

おおおおお!

 

やっぱ(醤油)ラーメンと比べると、
スープの色は白く大人しめで、
随分と全体の印象が変わるなぁ〜

麺が暴れるように透けて見え、
トッピングにチャーシュー、メンマ、
もやし、青ネギを配している。

ラーメン 第二旭「しお」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも提供された状態が正規の正面と考え、
そのまんまの写真を撮るようにしてるけど、
丼にせっかく入れてある店名は真正面に、
その文字が見えるように、
盛りもそのように提供して欲しいよなぁ〜
最後まで気を使って欲しいよなぁ〜
もったいなく思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、とりまスープをひと口。

ラーメン 第二旭「しお」スープ

 

あああああ!

良かったぁぁぁあッ!

 

塩にしたことで、
醤油とは違って、
あっさりで薄いかと危惧したものの、
そんなことはなくひとまず安堵&安堵。

豚清湯の輪郭をしっかり描き、
キリッとした塩で、
はっきりと味を組み立てていて、
主張があって物足りなさはない。
味の深みってとこでは醤油が上回るも、
この塩ってのもアリだよな。

 

 

「こってり」バージョンも試したくなる。

ラーメン 第二旭「しお」麺

合わせるは丸断面の中細ストレート麺で、
柔らかな茹で上がりで、
しなやかに箸に絡んでくる。

スープの馴染みは悪くなく、
その旨みを伝えてくる。

つるっと滑らかな麺肌に、
もちっとした歯応えがクセになるな。
もやしはシャキシャキとした食感で、
青ネギは青き香りで絡んできて、
変化を付けながら食べさせる。

 

チャーシューはしっかりと煮込まれ、
ややパサつきはある噛み応えで、
味はちゃんと染みていて、
噛むごとに味わいが滲み出てくる。
2枚入ってたけど、
1枚はやや酸化が見られ、
若干の臭みが感じられたのは残念なとこ。

メンマはしゃくしゃくとした食感。

 

 

 

 

麺の心地良さを楽しんで楽しんでの完食。

 

 

 

 

うんうんうん、
塩は塩でそりゃあイイけど、
醤油はどうだったっけか?
こってりはどうだったっけか?

久方ぶりだと思い出せないとこもあり、
また機会を作って食べたくあるんだな。

 

 

 

 

また行く。

 

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.