ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

袋井市

京都 麵や 向日葵【淡麗塩そば】@袋井市新池389-1

投稿日:2021年2月6日 更新日:

 

ここんとこ新店ラッシュのようで、
そんな情報情報がSNS上でも賑わっている。

情報入手が容易になってありがたい反面、
その新鮮な情報になかなかついていけず、
ブログのジレンマを感じたりたり。

ま、ぼちぼちと。

 

 

 

 

 

新店は京都からの移転だそうで、
0からの店よりは力がありそうで、
気になるところではあり、
実際気にはしていた。

このエリアに無いものが楽しめるかな?
そんな想いもあったりで。

ちょうどそちら方面に用事があったので、
いや、ち、ち、調整したのではなく、
マ、マ、マ、マヂ、ホントにそうで、
それなら寄れなくはないなと考え、
お昼時からはズレてしまい、
お腹は空いてはいるものの、
こんな機会は活かさにゃ!と向かってみる。
そうしゅる。

 

 

 

 

ナビを頼りに走っていくと、
あ、ここは以前走ったことがあるな。

 

あぁぁああ、
ここなんだぁ〜

 

 

 

 

見慣れたコンビニ、
ファミマがある同じ交差点にありました。

 

 

2021年2月4日オープンの新店。

 

 

 

【京都 麵や 向日葵(ひまわり)

京都 麺や 向日葵の外観

京都 麺や 向日葵の外観

常用漢字の「麺」でなく、
正しくない俗字とされる「麵」を使うのは、
斜め的な見方をするような、
ある意味ひねくれ精神なのかしら?

キライじゃないぞ。

 

٩( ‘’ω’’ )و

 

初日13時頃の到着で、
思ったほどの混雑じゃないな、と思うも、
後で知ったのは営業開始は7時からなので、

京都 麺や 向日葵の営業時間

全体的に分散されたんだなと気付く。

京都 麺や 向日葵の駐車場案内

新築建物の両サイドには駐車場があって、
そのどちらも混雑していたものの、
1台だけ空いていたのでラッキー駐車。

 

花が多く飾られていて、
おっと!
「和歌山ラーメン七星」「GoKaKu」店主!

京都 麺や 向日葵の開店祝い1

お知り合いなのかしらん?

京都 麺や 向日葵の開店祝い3

存在は知ってはいたけど、
多色のバラは初めて見たわ!
なんとも、まぁ、不思議なバラだわね。

どうやって作るんだろ???

京都 麺や 向日葵の外観

行列は開け放たれたドアの外まで続き、
その最後尾に着いて待ちます。

 

 

おりょ?
長渕剛の大ファンなんだろうなぁ〜

格好からしてそれと分かる集団が居て、
あ、お店の方に挨拶している。

京都の常連さんだろうな。
熱いなぁ〜
応援する姿勢が伝わってくるわ。

花は風除室にも飾られていて、
長渕剛ファン、自称長渕剛の名も見られる。

京都 麺や 向日葵の開店祝い4

京都 麺や 向日葵の開店祝い5

何か繋がりがあるんだろか???

 

 

おぅ?

 

「新福菜館」の花もあるじゃないか!

京都 麺や 向日葵の開店祝い6

「麺屋 棣鄂」まであるぞ!

京都 麺や 向日葵の開店祝い7

あらあらあら、
新福菜館で修業した方で、
長い間やってからの移転なのね。

京都 麺や 向日葵の案内

なるほどなるほど。
そりゃあ、期待値が高まるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、移転開店初日であるので、
まだパフォーマンスは万全でないのか、
これが普通なのかは分からないけど、
回転が悪い気はするなぁ〜

退店する人も滞ってて、
列が前へ進まない。

風除室は開け放たれたままなので、
寒い寒い寒い。

寒さはもちろんながら、
ハラヘリヘリハラなので気持ちが荒ぶ。
まだかな?茉奈佳奈?

京都 麺や 向日葵の内観

少し進んでやっと店内に半身入る。
厨房の広さに比べると、
客席は狭めでL型カウンター10席ほど、
それでも吹き抜けにしてあって、
明かりも取れているので圧迫感が無い。

これは上手い納まりだなぁ〜
うんうんうん。

あ、店主はあの方か。
あああああ、先の集団と同じ匂いがする。

BGMは長渕剛だし、
そういう繋がりでもあって、
似た感じの常連さんが来てくれたんだ。
なるほどなるほど。

棣鄂のばんじゅう(麺箱)も見えるぞ。
早く食べてみたいな。

 

 

 

 

あ、1時間経ってやっと順番が来たようで、
空いた席に案内され、
後客も3人ほど続く。

京都 麺や 向日葵の内観

あの絵は迫力があるなぁ〜

京都 麺や 向日葵の内観

長渕剛のイメージのまんまだわ。

京都 麺や 向日葵の案内

新型コロナ対策は取られているんだけど、
メニューはリング留めで、
不特定多数の人が触るだろうから、
あまりよろしくないよに思うけどな。

 

そんなメニューはこちら。

京都 麺や 向日葵のメニュー1

京都 麺や 向日葵のメニュー2

京都 麺や 向日葵のメニュー3

京都 麺や 向日葵のメニュー4

京都 麺や 向日葵のメニュー5

京都 麺や 向日葵のメニュー6

京都 麺や 向日葵のメニュー7

京都 麺や 向日葵のメニュー8

京都 麺や 向日葵のメニュー9

明らかに塩そば推しだろうから、
初めてはまずそれからイカなきゃだわ。
それと焼きめし、唐揚げもイっちゃお。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか注文を訊いてくれないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく待っていると、
は?
後客から訊いてるじゃないか!

普通は案内した順でしょう?

ココロがザワつきはしたものの、
ま、初日だし、と鎮める。

でもやはり料理の提供もその順で、
ザワザワするさ、そりゃ。

 

 

( ̄(工) ̄)

 

京都 麺や 向日葵の内観

 

 

 

 

 

【淡麗塩そば】¥750

京都 麺や 向日葵「淡麗塩そば」

移転ですからね、
そりゃあ、既に出来上がった感ある表情で、
重ねず並べてのチャーシュー2枚、
水菜、白ネギ、揚げネギ、海苔が、
見たことのない紋様の丼に収まっている。

 

 

うずまきって伊藤潤二かよッ!

 

(@Д@)ノ

 

 

おどろおどろしい漫画を思い出す。

京都 麺や 向日葵「淡麗塩そば」

う〜ん、
渦巻きに目がイっちゃって、
せっかくの盛りに関心が向きにくいなぁ〜
白一色の方が良さげでないかしら?

ま、ま、ま、
それでも味がどうか?だからね。
レンゲを差し入れてのスープをひと口。

京都 麺や 向日葵「淡麗塩そば」スープ

 

 

 

("⊙∀⊙")  ムヒョ~!!

 

 

キタよ、キタよ、キタよ!

ひと口目から期待値を上げてくるわぁ〜

 

厳選された鶏ガラ、豚骨、魚介を炊き、
塩はミネラル豊富な岩塩を使ってるそうで、
しっかりした動物系に魚介の旨みが重なり、
キリッとした塩が輪郭を描き切り、
ひと口目からぐいッ!と、
ハッキリとした旨みで押し上げてくる。

ややエンミは高めではあるけど、
負けじの旨みがバランスを取っている。
イイ感じじゃん。

京都 麺や 向日葵「淡麗塩そば」麺

合わせる麺は中細麺で、
これは京都・麺屋棣鄂(ていがく)製。

ぷつぷつとふすまが入っていて、
スープは間違いなく染み込んで馴染み、
たおやかで、
もっちりした歯応えを持っている。
これは相性イイんじゃないかしらん。

箸の動きに追随して流れを生み、
口の中に収まり、
柔らかな舌触りでくすぐる、
旨みあるエンミと共に。

 

白ネギはじゃりじゃりとした食感で、
揚げネギはビターな香りで変化を与え、
このアイテムはイイ感じで働くなぁ〜

海苔はエンミの前では目立ちにくいかな。
チャーシューは巻きバラ仕様で、
箸で持つとほろっと崩れるほど柔らかで、
脂身はトロけて舌を包み込むんだけど、
でも赤身はややパサな歯応えを残している。

臭みは無く、
噛むと滲み出る旨みがイイわ。

 

 

キャッチーでインパクトがあるんだけど、
エンミをもうちょい抑えた、
味わい型でもイケるような気はするな。

 

 

 

【焼めし(小)+¥400(焼めしセット)

京都 麺や 向日葵「焼きめし(小)」

新福菜館の名を見かけたとあらば、
イイ評判を聞いたことがあったので、
焼きめしは是非とも食べてみたかった。

具材は少なめに玉子、ネギを使っていて、
こんもりと盛られたそれは、
醤油感ありありの濃い色合いで、
見た目的にはしゃっぱそうな印象。

京都 麺や 向日葵「焼きめし(小)」

スプーンはすっと差し込め、
ぱらっと口の中に散らばる。

 

 

“炒め”めしの炒飯ではなく、
米ひと粒ひと粒を焼く“焼”めし、
そんな表現が当てはまるほど、
米表面はパリッとしている。

 

 

味付けは想像通り醤油感強く、
ややしょっぱめではあるけど、
それよりも惹かれる旨みがあって、
ぐいぐいと引き込まれる。

食感と味付けがイイわぁ〜

 

 

 

【唐揚げ(三個)¥300

京都 麺や 向日葵「唐揚げ」

餃子でなく唐揚げ。

ウリのひとつであるように感じたし
ハラヘリMAXオリックスだったので注文。

ゴロッと意外に大きな唐揚げが3個、
彩り的に水菜、
そしてマヨネーズが添えられている。

京都 麺や 向日葵「唐揚げ」

口にすると、
衣はカタクリかしら?

粉っぽい感じの舌触りで、
生姜の効いた下味がしっかり付いていて、
噛むと弾力があって、
ジューシーさが分かるもも肉。
味付けは強めではあるけど、
キライじゃないぞ。

主役のように主張する脇役といったところ。

 

 

 

 

ともかくともかく、
そんな感じで食べ進めての完食。
そして完全スープペロリの完スペ。

京都 麺や 向日葵「淡麗塩そば」完スぺ

うん、なかなかだぞ。
全体的にハッキリとした味付けで、
もちろん旨みもハッキリしてるんだけど、
抑えての味わい型もイケそうだよなぁ〜

でも、また食べてみたいところだなぁ〜
うん、そうしゅる。

 

 

開店おめでとうございますッ!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう、
常連さんは店側に配慮して、
ビールをセルフで冷蔵庫から取り出したり、
追加で取り出したりしていたけど、
このご時世はどうなんだろ?と疑問だし、
初日に合わせて訪問の気持ちは熱いけど、
待ち客が居ることにも配慮して、
店主らとの会話は抑え、
短時間で去る粋なとこを見たかったし、
長渕剛ファンのカッコ良さを見たかったな。

そういうのを見ると、
どの店でも常連の行動は目につきやすいし、
見られているんだろなと思うので、
改めて静かに食べて去ることに努めなきゃ!
そう思うわ。

 

 

ま、それでも手探りで行動し、
スタイルに繋げていこうとしてるし、
人はみんな手探りしてでも、
STAY STAY DREAMだし、
格好ばかりでなく、
あの時の空を忘れちゃいないかを思い出し、
エネルギッシュなお前が欲しいわな。

 

 

よかおごじょ、よかにせどんになりたいね。

長渕剛の像

かごんまにまた行きたくなってきたな。

 

 

 

袋井市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.