ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

袋井市

お食事処 山田【ラーメン】@袋井市

投稿日:2022年7月8日 更新日:

 

 

 

この辺りでラーメン食べられないかしら?

 

 

 

色々と検索してみると、
へぇ〜
あるにはあるんだぁ〜
知らないことばかりだなぁ〜

SNSを賑わす店はもちろんなれど、
知らなかった店に行ってみたりもして、
どんな感想を持つか自分自身に興味も湧く。
とにかく行動してみなきゃ。

 

 

 

ナビに従って向かった先は、
あれ?
あ、そうなのねそうなのね。

法多山じゃん!

初詣でも有名な、
厄除団子でも有名な法多山じゃん!

あー、
そういうことかぁ〜
確かに食事処はいくつかあったよなぁ〜

 

 

 

 

 

繁忙期ではない中、
有料駐車場の呼び込みが目立ち、
でも¥100の低価格だったので、
そのひとつに停めて目的地に向かう。

お食事処 山田の周辺状況2

お食事処 山田の周辺状況1

後で知ったんだけど、
そちらの店には無料駐車場があったので、
ちょいと残念ではあったわ。

お食事処 山田の周辺状況3

袋井観光応援団なるキャラがあるのね。

お食事処 山田の周辺状況4

ここに来るまでその認識は無く、
効果的なキャラには育ってない気がする。

 

 

 

 

 

お食事処 山田の周辺状況5

お食事処 山田の周辺状況8

オサレ感漂う建物があって、

 

 

お!

 

住職監修のブレンドコーヒーだって!

お食事処 山田の周辺状況9

なかなか面白い試みをしてるのねぇ〜

 

 

 

 

 

SNSの映え狙いだろうなぁ〜

お食事処 山田の周辺状況10

お食事処 山田の周辺状況11

撮影ポイントが用意されていたり、
浴衣の貸し出しをするところもある。

お食事処 山田の周辺状況12

 

 

 

見えてきた土産物店には、

お食事処 山田の周辺状況13

お食事処 山田の周辺状況14

 

 

 

お!

 

 

お面が揃っている中で見つけたのは、

 

 

キツネだお!

 

お食事処 山田の周辺状況15

目的店は見つけたんだけど、
そこから先にも飲食店はあり、
ラーメンが食べられるところもある。

お食事処 山田の周辺状況16

お食事処 山田の周辺状況17

お食事処 山田の周辺状況18

お食事処 山田の周辺状況19

 

 

 

それらを確認してから戻り、
元々の目的店に。

お食事処 山田の外観3

お食事処 山田の周辺状況6

お食事処 山田の周辺状況7

 

 

 

 

【お食事処 山田】

(袋井市豊沢2750)

お食事処 山田の外観2

お食事処 山田の外観1

お食事処 山田の外観4

お食事処 山田の外観5

お食事処 山田の外観6

 

 

「ありがとうね、写真撮っててくれて。」

 

 

ショーケースの写真を撮ってからの入店で、
オバちゃんから先制攻撃を受ける。

ちょいとハズイ💦

 

 

「こっちも撮ってイイよ。」
「こっちにもあるよ。」

 

 

矢継ぎ早に撮影許可攻撃を受け、
ありがたくそれを受けて撮影。

お食事処 山田のメニュー4

お食事処 山田のメニュー6

お食事処 山田のメニュー7

 

ありがとうございました。

(//∇//)

 

 

袋井の地にあって、
富士宮であったり、
三島であったり、

お食事処 山田のメニュー8

安曇野などのB級グルメがあったりで、

お食事処 山田のメニュー5

お食事処 山田のメニュー9

なかなか不思議な感覚よね。

 

 

 

さてさてさて、
テーブルに着いてのメニューはこちら。

お食事処 山田のメニュー1

お食事処 山田のメニュー2

お食事処 山田のメニュー3

食べたいものはラーメンではあるけど、
袋井のB級グルメであり、
江戸時代には朝食に出されるなど、
当時のセレブ食であったらしく、
それもまた食べてみたい。

 

 

うん、食べてみたいぞん!

 

 

注文して調理待ちをしていると、
オバちゃんはそんな説明をしたりして、
後客も興味を持ったようで注文していた。

 

 

 

【たまごふわふわ】¥350

お食事処 山田「たまごふわふわ」1

 

 

 

ほほぉ〜

 

 

まさしくまさしくのふわふわな泡の登場だ。

お食事処 山田「たまごふわふわ」2

僅かながらに黄色みを帯びていて、
小さな鍋にふぅわりと山を作っている。

お食事処 山田「たまごふわふわ」3

そこに黒コショウが散らされていて、
刻み海苔で仕上げられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうすればイイんでしょ?

取り皿も付けられているので、
これに取り分けるのかしら?

 

 

 

 

ふぅ〜む???

 

 

 

 

まずはレンゲで泡を口にしてみる。

うん、泡だ。
ふわふわとした柔らかさで、
口の中で気泡が弾け、
仄かな甘みが感じられる。

泡っていうのは分かってたけど、
知りたかったのは下層部分。
この下はどうなってるんだ???

 

 

 

 

 

少し深くを探ってみると、

 

 

お?

 

お食事処 山田「たまごふわふわ」6

泡が凝固している。

 

 

お?
 お?
お?

 

 

更に深さを増すと、

 

 

お?
 お?
お?

 

 

最下層にはスープが見える。

お食事処 山田「たまごふわふわ」5

お食事処 山田「たまごふわふわ」4

 

 

あーーーーー
なるほどなるほどなるほど!

 

 

アツアツな鍋でもってスープもアツアツで、
その上に泡立てた玉子を被せるのね。

だもんでスープとの接触面が凝固するんだ。
なるほどなるほどなるほど!

 

 

アツアツなスープをひと口運ぶと、
あ、そういうことね、
もうね、おつゆだね。

カツオのおつゆのようで、
そこにしめじ、ホウレン草が入っている。

 

 

 

 

 

泡を口にしたり、
おつゆと絡めたり、
そんな感じで食べるものなのね。
そういうことだったのね。

刻み海苔が入ってくると、
磯の香りがふっと香ってイイ感じ。

 

 

お!

 

 

黒コショウは意外性があって、
ビビッと香りでアクセントを加えてくる。

 

 

 

 

 

気になっていたものだったので、
黒コショウなどを見ると、
今風にアレンジはされてるだろうけど、
とにかく食べられて良かったし、
謎が解けて良かったわ。

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥800

お食事処 山田「ラーメン」1

次いで提供されるはラーメン。

お食事処 山田「ラーメン」2

淡めの醤油色のスープに透ける麺、
トッピングにチャーシュー、メンマ、海苔、
青ネギを配していて、
特に見た目的なオドロキはない。

お食事処 山田「ラーメン」3

 

 

まずはスープをひと口。

お食事処 山田「ラーメン」スープ

アツアツな醤油スープで、
アツアツだけでない刺激があって、
なかなか強い感じのもので、
口腔内がサワサワと賑やかになる。

お食事処 山田「ラーメン」麺

合わせるは細麺で、
肌はダレずの硬さをキープで、
しこしこと歯応えがある。

生麺というよりも乾麺といった感じで、
刺激的なスープと一体化して食べさせる。

お食事処 山田「ラーメン」チャーシュー

チャーシューは巻きバラで、
ちょっとグレーの見た目だったので、
予想はしていたけど、
案の定の酸化臭が感じられる。

 

 

 

 

メンマはポリポリ。甘い。

食べ進めるも刺激的な効果が高く、
食べ進めるのもなかなかヘビーでの完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまごふわふわは食べられたし、
色んな意味で経験値が上がったことを実感。

はい、そんなとこで。

 

 

 

 

 

万灯祭の案内

 

 

 

 

袋井市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.