ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

宝龍 【塩ラーメン】@浜松市中区相生町

投稿日:2020年10月1日 更新日:

 

通ることはあったけど、
寄ることはタイミング的になく、
ま、一度駐車場に停めたことはあるけど、
開店時間にまだ開きがあったので断念。

 

 

ようやっと訪問することが出来ました。

 

 

 

【宝龍】

宝龍の外観

菊川周辺にある店と関係あるのかしら?
漢字は同じなんだけどどうなんだろ?

宝龍のショーケース

暖簾をくぐると、
左展開となっていて、
厨房付きのカウンターと、
通路を挟む形でテーブルが用意されている。

 

 

「決まったら言ってね。」

 

 

店主かな?
ワンオペでの営業で、
席に着く前にそんな案内があったけど、
えっと、メニューは???

 

 

 

 

あ、カウンター上の短冊のみなんだ。

あー、餃子もウリみたいだけど、
セットがあるわけじゃないし、
今回は止めておこうかな。

宝龍のメニュー

先客の頭越しに眺めて注文。

 

 

 

 

んー
昼時ではあるんだけど、
テレビの音が流れるだけで、
静かな店内にちょいと居心地が悪い。

宝龍の内観

キョロキョロした先にサーバーがあり、
案内は無かったけどセルフなのね。

 

 

 

 

ふぅ

 

 

 

 

セットの如くに同時提供された一杯と一杯。

宝龍「塩ラーメン+チャーハン」

まずは塩ラーメンから。

 

 

 

 

 

【塩ラーメン】¥650

宝龍「塩ラーメン」

塩とは言っても、
見た目はタンメンみたい。
てか、タンメンだよな。

淡い色のスープに、
もやし、白菜、タケノコ、ニンジン、豚肉、
さやえんどう、キクラゲなどが載っていて、
うん、やっぱタンメンだよな。

宝龍「塩ラーメン」スープ

スープは油無く、
あっさりとしたガラ系で、
尖るようなエンミはなく、
大人しく優しげな旨みあるもの。

宝龍「塩ラーメン」麺

麺はゆるい縮れの入った細麺で、
しこしこと力強さを感じるも、
スープが負けちゃってるよなバランスで、
もうちょい味を欲しくなり、
卓上を見るも醤油しかなくて断念。

野菜類はそれぞれの食感で絡んできて、
そこんとこはイイんだけど、
やっぱ迫力には欠ける気はする。

 

 

 

【チャーハン】¥650

宝龍「チャーハン」

こんもりと丸く盛られた一杯で、
店名が入った皿ながら、
こちらに向けてないところは残念。
細かいところかもだけど、
もったいなく思う。

チャーシュー、玉ねぎ、玉子が使われてて、
レンゲに取ってみると、
ぼてっと粘り気を感じる。

宝龍「チャーハン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、甘い。

ほんのりとしたレベルではなくて、
明らかな甘さがあり、
ちょ〜っとこれは甘いよなぁ〜

紅生姜はこれには合うな。

味変をしたくなるも、
使いたい粗挽き黒コショウはないので、
白コショウを使うも、
味変、改善というまでは至らずで、
ぱくぱくと食べ進めての完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝龍の内観

先客は既に退店したんだけど、
店主は何をするでもなく、
ただただ厨房を支配していて動く気配無し。

 

 

 

 

ふぅ

 

 

 

 

色々と感じるものはありますわな。

経験値が増えることは悪くなく、
でもウリであろう餃子にも興味は薄れ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そんなとこで。

(*´ω`*)

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.