ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

浜松ホルモン酒場 もんもん【辛麺】@浜松市中区田町

投稿日:2021年4月10日 更新日:

 

っげぇ気になってたんだわ。

 

 

ゆりの木通りを走るたびに目に入る文字。

浜松ホルモン酒場 もんもん横の駐車場

浜松ホルモン酒場 もんもんの外観昼

それ自体は好きではあるんだけど、
昼営業はしていないようで、
となると、
夜営業なんだけど、
ただでさえYOASOBIの機会は少ないのに、
このご時世ってこともあり、
更に機会薄だったりで、
でも、いつかはいつかはって狙っていた。

やっとそんな機会が作れそうだぞ。

 

 

活かさなきゃ!
活かさなきゃ!
行かなくちゃ!

 

日本一あらいたい!

 

浜松ホルモン酒場 もんもんの提灯

 

 

 

【浜松ホルモン酒場 もんもん】

浜松ホルモン酒場 もんもんの外観夜

浜松ホルモン酒場 もんもんの外観夜

そうなのよ、そうなのよ、そうなのよ。

ホルモンを謳う居酒屋的な店なんだけど、
ホルモンだけでなく、
和牛などの用意もあるようで、
肉を食べて酒呑んでが出来るってこんね。

 

和牛

@吉本興業

駐車場の用意は無いものの、
隣には大型駐車場があるので、
食事だけでももちろん、
呑むならハンドルキーパーが居ると安心ね。

 

店内は居心地良さげな雰囲気で、
暖色照明で温かみがあって、
賑やかな感じはありつつも落ち着く。

 

 

 

 

さてさて、
あ、そうなの?

まずは飲み物を頼むようスタッフに促され、
あたふたとドリンクメニューを眺める。

メニュー1

メニュー2

ま、でも最初はビールをイキたいよね。

 

 

 

【ザ・モルツ(ジョッキ)

ビール

 

 

ぷぅはぁ  ε-(´∀`; )

 

やっぱ最初のひと口がタマラナイ。
“とりあえずビール”は正解の第一歩だわ。

 

 

 

【お通し】

お通し

喉を潤しつつ、
お通しのキャベツを摘まみつつ、
メニューを眺める。

メニュー5

メニュー6

メニュー7

メニュー8

メニュー9

メニュー10

メニュー11

いやぁ〜
結構な品数があって迷っちゃうなぁ〜

メニュー3

メニュー4

とりあえずいくつか頼み、
様子を見ることにしよう。

 

 

あ、紙ナプキンが必要か訊かれるので、
もらうことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハスキーな声の女性スタッフは、
雰囲気を含めて知ってる人に似てる。

まさかここでもバイト?と、
顔を確認してみるも、
マスク越しではあるものの空似で、
くみっきーではない。

にしても本人と間違ってしまいそう。

 

 

 

【ミックス盛り合わせ】

肉

牛ハツ、牛レバー、白センマイ、
3点が盛られての「刺(さし)」

低温調理されたもので、
ハツは食感が良く、
センマイもコリッとしていて、
ま、酢味噌が支配しちゃうのは残念だけど、
こちらも食感が楽しい。

レバーはねっちょりと粘っこく、
これは低温調理でなく、
まだ焼いた方が良さげだなぁ〜

てか、ナマを食べたくあるよなぁ〜

 

 

 

【牛タン】

タン

ハズレはないね。
目の前のコンロでジュウジュウと焼く。

タン

柔らかくて間違いなしだわ。

 

 

 

浜松ホルモン酒場 もんもんの豚の部位

 

 

 

【ホルモン五種盛り】

ホルモン1

食べたかった最強豚ホルモン・塩を中心に、
時計回りに豚上タン塩、
希少てっぽう、牛ホルモンミックス、
本日のおまかせはシマチョウかな?
タンは牛タンとは違って硬めの食感
てっぽうは味わいがあって結構好き、
ホルモンミックスはレバーがイイな、
シマチョウは案の定、脂感が強いけど、
しっかりと焼かれ、
脂が落ちることで甘みが引き出され、
ま、ま、ま、イケる。

ホルモン4

んでもって、
ウリである最強豚ホルモンは塩を選択。

ホルモン2

“日本一あらいたい”を謳ってるだけあり、
臭みなくて魅力を引き出してるよに思う。

ホルモン3

ぷりっぶりな弾力に程良く効いた塩、
旨みがじわりと滲み出てきてイケる。

これ、旨いわ。

ハイボール案内

 

 

 

【角ハイボール】

角ハイボール

調子にノってきたよ。
ぐびぐびとイっちゃうよ。

 

 

 

【味噌もつ煮込み】

もつ煮

焼いてる最中、
ちょこちょこと摘まむにはイイよね。

 

 

 

【超メガ角ハイボール】

超メガ角ハイボール

ちびちび頼むのがもう面倒くさくなって、
一番デカいサイズを注文。
無理を言って氷少なめで対応してもらった。

ありがとうございますッ!

 

 

 

【最強豚ホルモン・塩】

ホルモン5

改めて単独での注文だぜぃ!
やっぱり最強!

ホルモン6

これを基本として食べ進めたいんだな。

 

 

 

【極みのチャンジャ】

チャンジャ

焼肉の合間に摘まんどきたいよね。

ピリリとした辛みなんだけど、
箸休め的存在でもある。

 

 

 

【せせり】

せせり

鶏の首んとこの肉で、
ぶりっぷりな弾力があるもので、
脂は多く感じる肉なれど、
ハマる部位ではあるんだな。

 

 

 

【てっぽう】

ホルモン7

こちらも改めての単独の注文。

とりあえずミックス系で楽しんでおいて、
そこから単品で注文ってのはアリ。
この部位は好きだわ。

 

 

 

【ガツポン酢】

ガツポン

豚の胃袋にあたるガツは、
強い歯応えがあるもので、
スーパーでも買ったことはある。

これのポン酢和えってこんで、
こちらもまた箸休め的にイケる。

 

 

 

【豚ミックス】

ホルモン8

こちらは味噌一択で、
いろんな部位が入ってるってことで注文。

間違いない味付けではあるけど、
僕的には塩の方が部位の旨みを感じられ、
そちらの方が好きではあるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろお腹が膨れてきたぞ。
〆のアレをイっちゃおっかな。

 

 

 

【辛麺(5辛)¥830+税

浜松ホルモン酒場 もんもん「辛麵(5辛)」

宮崎県発祥とされるもので、
その名の通り辛いやつ。

メニュー12

1、3、5、8、10、15、25と、
辛さ指定が価格連動で出来たんだけど、
基本的な辛さとされる5辛にしてみた。

浜松ホルモン酒場 もんもん「辛麵(5辛)」

濁りのあるベージュのスープ、
そこにニラ、溶き玉子、
あ、辛そうに唐辛子も浮いてるね、
麺は黒く妖しく泳ぎ、
仕上げに青ネギ、白ゴマをぱらり。

 

まずはスープをひと口。

浜松ホルモン酒場 もんもん「辛麵(5辛)」スープ

 

 

 

ぐぉ

 

 

基本的な辛さではあるんだろうけど、
思っていたのより辛い。

激辛ってほどじゃないけど結構辛い。

溶き玉子がマイルドに包むものの結構辛い。

 

でも白湯スープ自体にコクがあって、
辛さだけでなく旨みも感じたりたり。

浜松ホルモン酒場 もんもん「辛麵(5辛)」麺

合わせるはコンニャク麺。

びよんびよんと弾力強めで、
まさにまさにのコンニャク麺。

スープを馴染ませるではなく、
絡ませての一体感で、
辛みはもちろん熱も絡む。
はふはふはふ

 

じわりと汗が滲み出してくる。

 

25辛を食べる勇気はないけど、
8辛ってどのくらいかなぁ〜?
興味は湧いてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかなんとかで、
お腹満たされての完食。

超メガ角ハイボールは飲み応えあり、
でも飲み残しは気持ち的に収まらず、
お腹満たされての完飲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雰囲気は明るく、
女性スタッフも、
店長(おそらく)も、
接客丁寧でイイ感じで、
カウンターもあるので、
おひとり様でもイケそうだし、
呑みはもちろん、
ホルモンを中心とした肉料理も楽しめ、
いやぁ〜
なかなか楽しい店だったぞ。

好きな店が増えたぞん。
また来てみたいぞん。

 

( ̄▽ ̄)b

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.