ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

栄福【ラーメン】@浜松市中区高林

投稿日:2020年9月30日 更新日:

 

よく走る道じゃないけど、
時折迷い込んじゃって、
お?なんて思ったりで、
気にはなっていたものの、
なんだか入りづらそうな感じで、
ずるずるずる。

 

 

この日はスイッチが入って、
やっと初訪問しようかと思うも、
駐車場は空いておらず、
でもこの機会を逃したくないと決意固く、
空くまで周囲を何度となく回り、
ようやく空いたとこでの駐車。

栄福の営業時間

 

 

 

【栄福】

栄福の外観

餃子がウリのようだけど、
ラーメンもあるようなので狙いたかったの。

栄福の外観

栄福の外観

店内は厨房を囲むL型カウンター、

栄福の消毒液

他にテーブルが設けられていて、
周囲の壁にはサイン色紙が飾られたりで、
取材なども多くされてるみたい。

栄福の内観

メニューはこちら。

栄福のメニュー

栄福のメニュー

栄福のメニュー

栄福のメニュー

餃子をメインとする定食などの他、
麺類もあったりで、
餃子にラーメンはハズしたくないし、
あぁ、チャーハンも食べたいな、と思うと、
ランチでその組み合わせがある。

栄福のメニュー

1回でいろんな味を楽しみたいし、
ボリューム的にもお値段的にも抑えられ、
そりゃあ、欲張りにはタマラナイわね。

もちろんそれで。

栄福の内観

 

 

 

 

 

【ラーメン+半チャーハン+餃子5個】¥1,000+税

栄福「ラーメン+半チャーハン+餃子5個」

ラーメンはフルサイズ、
チャーハン、餃子はハーフサイズのセット。
トレイに若干収まりきってなく、
はみ出しているのはご愛敬。

 

 

まずはラーメンから。

 

 

 

【ラーメン】

栄福「ラーメン」

チャーシュー、メンマ、もやし、
わかめ、青ネギ、海苔を配す一杯は、
丼全面を使っての盛りで、
窮屈そうに感じる。

隙間にレンゲをねじ込ませて、
ちょっとオイリーな見た目なので、
ちゃぷちゃぷしてのひと口。

栄福「ラーメン」スープ

 

どぉほ!

 

あ、これは予想していなかったぞ。
不意打ちにジャブを喰らったかのよな感覚。

これはなんだろ?

あ、そうだ、
焦がしニンニクオイルだな。

あっさりめの醤油をベースにして、

 

ガツン!

 

と、インパクトを与えている。
これは面白い。

栄福「ラーメン」麺

合わせるは細麺。

スープのインパクトに負けないよう、
ちょいと硬めの茹で上がりで、
しこしことした歯応え。
この感じはイイな。

もやしが絡んできて、
シャキシャキ食感で変化を付けてくる。
チャーシューはバラかな、
柔らかく煮込まれているけど、
ややパサつきはある。
メンマはぽりぽり。
わかめはわかめ。

 

 

さ、餃子をイってみようかな。

 

 

 

【餃子5個】

栄福「餃子5個」

キツネ色の焼き目がそそられるなぁ〜

単品だと10個からだけど、
セットにすると5個ってのはありがたい。

栄福「餃子5個」

まずは何も付けずに摘まんでみると、
パリッとした焼きではなく、
しっとりとした柔らかさで、
ニンニクは控えめ、
キャベツはザクザクとした歯応えがあり、
仄かに甘みをもたらしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下味は薄めで、
そのまま食べ進めるのは物足りなく、
酢ラー油醤油で補強は必要かな。

 

 

 

【半チャーハン】

栄福「半チャーハン」

こんもりと小サイズのチャーハンは、
チャーシュー、玉ねぎ、ニンジン、
玉子が使われていて、
しっとりとした仕上がり。

栄福「半チャーハン」

出しゃばるでない味付けで、
紅生姜との相性もイイかな。

 

 

 

 

うん、意外にボリューミーで、
お腹も膨れてきて、
ラストスパートしての完食フィニッシュ。

 

 

 

 

気になる店はまだまだあるし、
少しずつ楽しんでいきたいな。

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.