ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

カテゴリ

浜田山【(魚介豚骨)らーめん】@浜松市中区高林

投稿日:2020年9月12日 更新日:

 

ヤラかしちまった。
ヤラかしちまった。

どぶろっくが頭に流れてくるぜ。

いやぁ〜、ヤラかしちまった。

 

 

この日はダメ元で、
とりあえず通ってみたら、
まさかの駐車場フリー状態。

食べたくあったし、
こんな機会は活かさにゃダメじゃん。
寄らないなんてナシじゃん。

 

 

 

【浜田山】

浜田山の外観

浜田山の外観

ドアの先が中待ち多数でないことを祈りつ、
消毒液をシュッ!揉み揉みし、

浜田山の消毒液

そ〜っと開けてみる。

浜田山の案内

 

お!

カウンターは埋まっているけど、
中待ちは1組程度かな?

入店を促されたので安心しての券売機前。

浜田山の券売機

左上は魚介豚骨があって、
売れ筋のようだけど、
僕的には白湯より、
清湯の醤油、塩がオススメ。

浜田山の券売機

もちろん、それを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思うも、
貼り紙があるじゃないか。

 

「海老ソバ(塩味)」???

浜田山の券売機

R&R的な“ソバ”表記は興味あるぞ!
意図的なものか?
意識的なものなのか???

ボタンは有り余ってるのに、
これは一時的な気まぐれ的な限定だから、
魚豚のボタン兼用なのか???

期待値高めてのポチリ。からの中待ちへ。

 

 

「魚豚で大丈夫ですか?」

 

 

暫く前に食券を渡してあったので、
席が空くのをスマホポチポチで待ってると、
スタッフから確認を求められる。

お、海老ソバは魚豚ベースなんだ。
それはそれで面白いかもだなぁ〜

清湯を食べることが多い僕だから、
親切に訊いてくれたんだな。

 

 

「はい。」

 

 

引き続きの中待ちも、
さほど長くはなく案内されての着席。

浜田山の内観

目の前には感染予防対策の為、
アクリル板が置かれているけど、
写真じゃそれと分からないくらいの透明さ。

こちらは隣席との区切りはなく、
前面のみにそれが配置されている。

浜田山の内観

そこを回り込むようにして、
お待ちかねの一杯が提供。

 

 

 

 

お?
これが海老ソバ?

 

 

 

 

若干スープ色が淡い気がするものの、
見た目は魚豚と変わりなく、
トッピングも同様で、
海老が載ってるわけでもない。

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」

あ、きっと、
スープに海老の出汁が入ってるに違いない。

 

レンゲに取ってひと口。

 

ん?

ん?

 

もうひと口探しに行っても、
その欠片すら見つからない。

あれ?

 

 

「これ、海老?」

「え?魚豚ですよ。」

 

 

店主に問うと、
キョトンとした顔で答えられる。

 

 

「え?魚豚って確認してますよね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ゛

 

Nooooooooo!

 

ヤラかしちまった!
そうじゃん!
そうじゃん!
食券を渡す際に訊かれてるじゃん!
魚豚?
YES、魚豚!じゃなくて、
NO、海老ソバ!って言うべきだった。
明らかに魚豚じゃん、これ。

 

 

 

 

 

【(魚介豚骨)らーめん】¥850

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」

はい、ギョトンです。

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」

スープはまったりとしているも、
以前、と言っても2年経っているけど、
それよりも重さは抑えめな印象で、
旨みのある濃厚さとなっている。

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」スープ

エンミはやや強めかな。

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」麺

合わせる太麺は自家製。

肌は滑らかながらスープは流れずで、
旨みを絡めてもっちりとした歯応え。
バランスはイイわね。

刻み玉ねぎはしゃりしゃりと、
清涼感ある食感で、
瑞々しき変化を与えてくる。

チャーシューは肩ロース使用で、
臭みのない仕上がり。
穂先メンマはシャクシャクと。

 

 

 

【替玉】¥100

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」替え玉

替玉はお腹を満たす為でもあるけど、
変化を楽しむ為でもあって、
スープに馴染ませて食したら、
黒コショウと唐辛子で変化付けして、
てか、この変化は白湯でも合うのよ。

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」味変

これはヤっとこ!

 

 

「だから訊いたのにぃ〜」
「珍しいなぁ〜と思ったんだよ。」
「今まで3回位しか食べてないでしょ?」

 

 

引き続き店主がイヂってくる後半戦。
ほぼほぼ清湯を食べることが多いので、
魚豚を食べるなんて珍しかったんでしょ。

 

 

「いや、魚豚が食べたかったんですよ。」

(;゜3゜)~ ♪

 

 

そう返すのがやっとですわ。

ま、ま、ま、それはそれとて、
完スペにてフィニッシュ。

浜田山「(魚介豚骨)らーめん」完スぺ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁぁああ、
それにしても海老ソバ食べてみたかったな。

次回チャンスがあれば、
忘れずにコールしなきゃ。

 

 

ニヤニヤされながらの見送りに、
ひと言告げての退店。

 

 

「出直してきます。」

 

 

( ;´Д`) だはぁぁぁぁあ

 

カテゴリ

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.