ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー【天然金目鯛だし麺】@浜松市中区板屋町

投稿日:2020年10月16日 更新日:

 

デフォルトはそれはそれであり、
サイドは限定的なものがあり、
それは実験的なものだったりで、
食べておきたくあるんだけど、
今回はサイドではなく、
期間限定ではなく、
突発限定でラーメンを出すんだとか。

 

 

あぁ、それは食べておきたい!

こんな機会はそうそう無いから、
是が非でも食べておきたい!

 

 

 

【汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー】

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの外観

外待ち前客が居たので、
テイクアウトか確認してそれに着いたけど、
この日は混んでるようでなかなか入店せず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にしても長いなぁ〜

食べるつもりだったので待つしかないけど、
にしても長いなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後客が中を確認すると入店可らしく、
やっと入店したんだけど、
たまに店側が確認してくれたらイイのにな。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの案内

さてさてさて、
カウンターに着いて、
メニューを読み込まず、

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーのメニュー

キノコの限定もあるけどスルーし、

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの限定

まずはサイドの海鮮丼、

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの限定

そして今回の限定に目をやる。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの限定

完売表記にはなっているけど、
ラボ会員は取り置き可能ってことで、
事前予約はしてあったのでそれを。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの限定

そう、限定は汁ありラーメンで、
そりゃ、食べておきたかったのよ。

なんでも浜松市中央卸売市場での買付時に、
仲卸が困って声を掛けてきたそうで、
その三河金目鯛を大量購入し、
身も使って出汁を取り、
ラーメンを作り上げたんだとか。

そりゃ、食べたくなるわさ。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの内観

 

 

 

【バチまぐろ中落ち丼】¥680

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「バチまぐろ中落ち丼」

まず提供されたのはサイドの海鮮丼。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「バチまぐろ中落ち丼」

そのままを口にしてみると、
あ・・・鉄っぽい印象だわ、
出汁醤油を使った方が楽しめそうだな、と、

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「バチまぐろ中落ち丼」出汁醤油

ちょちょいと垂らし、
バラ海苔と合わせてはむはむはむ。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「バチまぐろ中落ち丼」

ああ、バラ海苔は乾燥状態で、
食感を邪魔する気がするので、
これは水気と合わせた方がイイな。
うんうんうん。

 

 

 

 

 

【天然金目鯛だし麺】¥900

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」

これはこれは!な一杯は、
なんとなんと!な汁ありなラーメン。
これはレアですぞ。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」

以前も汁ありの提供はあったものの、
今回は色目の濃いスープに、
泳ぐ、とまではいかない感のある麺、
チャーシュー、メンマなど、
トッピングで当たり前の如くに使われる、
ありふれたものではなく、
貝柱、ゴボウ、青菜、
ローストトマト、刻み玉ねぎ、
そして仕上げに山椒の葉を置いている。

 

まずはスープをイってみよう。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」スープ

口にしてみると、

 

あれぇ〜???

ラボにしては濃いぞぉ〜

 

いつもなら出汁を活かすべく、
薄味で攻めてくるところながら、
これは割と強めのはっきりした味で、

 

 

え?
この感じは何だろ?

 

 

あー、そうね、ゴマ油ね。

強い使い方ではなく、
これだけのスープ量に極々僅か、
一滴ほどを落としたような使い方で、
隠し味的に使ってるような感じで、
ふっと香ってくる。

そこに金目鯛の出汁が押し上がってきて、
塩味でメリハリを付けてきているようで、
ラボにしては珍しく、
押しのあるスープに感じる。

うん、悪くはないけど、
ちょっと意表を突くよな仕上がりだわね。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」麺

合わせるは細麺で、
スープの馴染み良く、
もにもにとした食感で楽しませる。
うんうんうん。

刻み玉ねぎが絡んでくると、
しゃりしゃりと瑞々しき食感で変化付け。

 

トッピングをイってみる。

貝柱は、まぁ、この手は帆立に見えるけど、
ラボだとおそらくはアレかな?
訊いてみると、
やはりのイタヤ貝。
甘みがあり、
ねっとりとした歯応えで噛み切れず、
何度も噛んでいくと旨みが更に膨らむ。

ゴボウはごりごりと繊維質豊富で、
あぁ、これはメンマの代用テキナテキナ?

ローストトマトは軽く箸で突いてみると、
酸味甘みが変化を付けてくるけど、
んー、ゴマ油には負けちゃうかな。

山椒は香りが一変するほどのリフレッシュ。
一瞬ではあるけど、
これはアリだわ。

 

 

さてさてさて、
一緒に添えられるは自然薯と生海苔。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」自然薯

店主曰く、
残るスープに摺流しをするんだと。

 

 

ほぇ?
んんん?
すりながし???

 

 

つまりはスープに溶いて伸ばすみたいで、
とろろ汁と同じよなものね、きっと。

 

 

でろ〜ん

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」自然薯

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」自然薯

粘りが強くてなかなか落ちてこないぞ。

 

でろ〜ん

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」自然薯

おお、ようやく落ちるぞ。

スープに落としたら軽く混ぜて伸ばす。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」摺流し

あぁ、これはイイなぁ〜

生海苔も落としてみると、
この風味も合う。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」摺流し

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「天然金目鯛だし麺」摺流し

イイなぁ〜

 

 

・・・でも、なんだかなぁ〜

 

 

このまま飲むのは、
逆にもったいなくある気がするなぁ〜
活かしきれない気がするなぁ〜

 

 

 

【ライス(小)】¥50

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ライス(小)」

サイドの海鮮丼は食べちゃって、
お腹的には満たされてきたんだけど、
摺流しを活かしたくあるんだな。
てか、食べたいんだな。
投入しなきゃなのです。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ライス(小)」

雑炊風にしてみると、
お!これは面白い。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ライス(小)」

自然薯の摺流し、
金目鯛の旨みとそこに重なるゴマ油、
そして生海苔が意外に効いてくる。

 

 

あああああ、これイイ!

 

 

ちょいとお腹的に食べ過ぎ感はあるものの、
レアなラーメンからの摺流し、
そこからの雑炊風への展開、
これは味わっておいて良かったわぁ〜

 

 

 

 

余は満足であるぞ。

( ̄▽ ̄)b

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.