ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

牧之原市

麺屋 たいちゃん【塩ラーメン】@牧之原市

投稿日:2020年9月13日 更新日:

 

せっかくの休日であっても、
家でまったりと、
のほほんとスマホをイヂってたりしてると、
時間がただただ過ぎていってしまう。

 

 

YAVA!

 

 

休日にはあそこへ行こう!
どこへ行こう?と考えていたにも関わらず、
動かなければNOラーメンになっちゃう。

とにかく動きながら考えよう、と、
何が食べたいかを頭に描きつつ、
とりあえず東に向かってひた走る。

食べたいものはあれど、
何も食べずに出発してるので、
空腹との戦いにもなってきた。
あそこまで行くには腹がもたん。

あ、それでも久しく食べてないし、
食べたい気持ちも高まってきてて、
それじゃあ、イクしかないでしょ。

 

 

牧之原を走る国道150号、
ココイチとセブレブがある交差点を南下、

麺屋 たいちゃんへの道中

静波海岸に向かう途中に、
黄色い建物と津波避難タワーが見えてくる。

麺屋 たいちゃんへの道中

その間の住宅の角に看板があり、

麺屋 たいちゃんへの道中

ここを見過ごさず、
右折するのだ!だ!だ!だ!

麺屋 たいちゃんの外観

 

 

 

 

 

【麺屋 たいちゃん】

麺屋 たいちゃんの外観

麺屋 たいちゃんの外観

麺屋 たいちゃんの営業時間

店内は右奥に厨房を囲むL型カウンター、
手前にテーブルを設けていて、
券売機は左手前にあり、

麺屋 たいちゃんの券売機

消毒液はここに。

麺屋 たいちゃんの消毒液

シュッ!揉み揉み。

 

 

あ、そういえばPayPay対応じゃんね。
どうやってやるんだろ?

食券を買わずで店主に訊いてみると、
口頭注文での対応になるそうで、
いつもの塩を頼むと、

 

「塩ラーメン大盛で?」と確認されるので、

「あ、普通で。」と答える。

 

 

で、PayPay。

麺屋 たいちゃんへの支払い

自家製麺ということもあり、
何気に大盛を推されるけど、
あたしゃ、普通でイイのよ、普通で。

麺屋 たいちゃんのメニュー

麺屋 たいちゃんのメニュー

麺屋 たいちゃんのメニュー

麺屋 たいちゃんの内観

 

 

 

 

 

【塩ラーメン】¥780

麺屋 たいちゃん「塩ラーメン」

おっと?
様子が変わったぞ。

過去写真と比べてみると、
チャーシュー、穂先メンマ、味玉、白ネギ、
このトッピングの構成要素は同じだけど、
白ネギが小口→みじん切りに変わってて、
これが見た目の印象を変えている。

麺屋 たいちゃん「塩ラーメン」

食べた時の印象も変わってるかしら?
興味津々だわ。

 

とりあえずスープをひと口。

麺屋 たいちゃん「塩ラーメン」スープ

 

うんッ!

謳いを見ると、
鶏はガラ、もみじ等、
節はカツオ、サバ、ウルメ、宗田とあり、
節由来と思われる仄かな酸味を伴う旨み、
それを鶏が支えているような感じで、
エンミはやや強めで、
でもしょっぱ過ぎずに輪郭を形成している。
旨いわ。

 

 

 

 

でもこの日は鶏由来かな?
妙な臭みがあり、
何だろう?何だろう?と考えることで、
意識が集中しきれなくはあった。

 

 

 

 

 

麺屋 たいちゃん「塩ラーメン」麺

合わせるは自家製麺の低加水細。

粉っぽさを感じる入りから、
密度の高さを思わせる歯応え、
徐々に吸い込みを増していくことで、
変化していく様を楽しめたりする。
イイね。

白ネギは細かなみじん切りなので、
麺に絡みやすくなり、
しゃりしゃりとした変化を与えてくる。
このスープ、麺の組み合わせには、
小口切りよりも合うように思うし、
ネギ自体の存在感は高くあるかな。

麺屋 たいちゃん「塩ラーメン」チャーシュー

チャーシューは肩ロース使用で、
直前に炙られている。

味はしっかりと染み込んでいて、
ぷりっとした弾力から噛み締めると、
じわりと肉汁が滲み出てくる感じがイイ。

ただ、この日は脂身が多く、
口の中がそれで満たされてしまい残念。

 

穂先メンマや味玉も挟みつつの食べ進めで、
スープは残したくなく・・・ではあるけど、
謎の臭みが気になって、
飲み干さずのフィニッシュ。

 

 

 

 

ま、とはいえ、
好きなラーメンであることに変わりなく、
また牧之原の地を訪れたくなるんだな。

 

 

( ̄▽ ̄)b

 

麺屋 たいちゃんの内観

牧之原市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.