ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

錦華楼 有楽店【ごまラーメン】@浜松市中区田町

投稿日:

 

街中をぶらぶらで迎える昼時も、
気温が高くて高くて食欲が減退。

いや、腹は減るものの、
これ!って決め手に欠ける。

記憶の限りであれやこれやと思案思案で、
あ、そういやぁ〜
あれを食べたいなぁ〜と思い出し、
街中なら千歳か有楽だなと、
今回は懐かし風な外観の有楽にイっとこ。

錦華楼 有楽店の営業時間

 

 

 

【錦華楼(きんかろう) 有楽店】

錦華楼 有楽店の外観

錦華楼 有楽店の外観

ある意味ポップで目立つでしょ?

錦華楼 有楽店のメニュー

メニューがあちこちにあるので、
事前確認はたやすく、
券売機前でまごつく心配はない。

錦華楼 有楽店のランチ

錦華楼 有楽店の限定

とはいえ、
種類が多いのでここでまごつく。

 

これ!と決めて、
消毒液シュッ!揉み揉みで入店すると、

錦華楼 有楽店の消毒液

右手に券売機。

錦華楼 有楽店の券売機

写真付きで分かりやすくはあるけど、
肝心のボタンが見当たらず、
まごつきながらようやく見つけるも「×

スタッフに声を掛けられたので、
それを告げると、
解除し忘れのようであたふた。

錦華楼 有楽店の券売機

さ、解除されたのでポチリ。

 

 

 

 

 

【ごまランチ】¥880

錦華楼 有楽店「ごまランチ」

錦華楼といえば、な、「ごまラーメン」、
それは食べたいんだけど半サイズだと、
気持ち的に物足りない気がして、
フルサイズで食べたく、
でもそれだけじゃ、ね、
お腹的に物足りない気がして、
チャーハンとのセットがあったので、
それにしてみっか!と。

 

 

 

【ごまラーメン】

錦華楼 有楽店「ごまラーメン」

やっぱ食べとかなくっちゃね。

 

 

 

 

 

備忘録的役割も果たす当ブログ、
検索してみると食べたのは7年ほど前。

そんなに食べてなかったのかぁ〜
自分自身でオドロキ。

錦華楼 有楽店「ごまラーメン」

妖しげに茶色く広がるスープには、
所々にラー油の赤、
その中央にもやし、ひき肉を置き、
水菜・・・の破片をちょろりと散らす。
色合い的に緑は欲しいのだろうけど寂しく、
全体的に見た目は惹かれないなぁ〜

 

まぁまぁまぁ、と、
スープをひと口。

錦華楼 有楽店「ごまラーメン」スープ

ゴマの香りが広がり、
そこに酸味が効いていて、
それは酸っぱ過ぎるものでない程良さで、
辛みはピリ辛程度の穏やかさで、
食欲をそそられる惹きがある。

この感じはイイよな。

錦華楼 有楽店「ごまラーメン」麺

合わせるは平打ち縮れ太麺で、
ぷりっとした弾力がありつつも、
ごわっとした強めの歯応えもある。

スープをしっかりと絡めて、
その旨みを楽しませる。

もやしは普通の半分程度の長さなので、
口に運ぶ前に暴れることなく収まり、
シャキシャキと、
食感的変化を与えてきて、
この変化は楽しくある。

ひき肉は細かめで、
ちょいと印象薄がもったいない気がするな。

水菜は色合い的以外はまったく・・・。

 

 

 

【野菜チャーハン】

錦華楼 有楽店「野菜チャーハン」

ボリューム的には半チャーのようで、
玉子の他、
キャベツ、ニンジンが使われているけど、
サラダ用に千切りされたものじゃね?
チャーハンにしては斬新な気がする。

錦華楼 有楽店「野菜チャーハン」

コショウが効かされていて、
ぱらっとした仕上がりで、
この野菜が食感的変化を加えつつ楽しめる。

セットのサイドとしては、
小腹を埋めるよなボリューム感で、
程良く腹は満たされての完食。

 

 

 

 

セットものも色々あるので、
機会があったら寄りたくなるし、
ごまはまた食べたくなると思うんだわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錦華楼 有楽店の内観

ま、でも昼時だと賑やかくなって、
そのうちに煙が漂ってきたので、
時間帯は考えた方がイイかもなぁ〜

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.