ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

麺屋 AMORE【バリ鰹】@浜松市浜北区寺島

投稿日:2020年8月25日 更新日:

 

カツオが食べたいな。

 

 

そう思うと、
ムクムクと膨れ上がる欲望。
イカなきゃ!なんだわ。

 

 

 

【麺屋 AMORE】

麺屋 AMOREの外観

遅い時間帯だったので、
空いているかな?と、

麺屋 AMOREの営業時間

淡い期待を抱いていたものの、
第一駐車場は埋まっていて、
外待ちも連なっていたりたり。

麺屋 AMOREの駐車場案内

第二に停めて列に着くんだけど、

 

ひゃああ〜

直射日光キツい〜

 

じりじりと焼かれるようだけど、
脂肪までは燃やしてくれないのね。
アツイアツイ。

麺屋 AMOREの内観

ようやくの入店からの券売機前で、
限定は既に売り切れているので、

麺屋 AMOREの限定

レギュラーをイっちゃいましょか。

麺屋 AMOREの券売機

消毒液はシュッ!揉み揉み。

麺屋 AMOREの消毒液

食券を渡して暫しの調理待ち。

 

 

「お、人気者じゃないっスか?」

 

 

店主がガル店主を絡めてイヂってくる。

 

 

「え? ヤキモチ焼いてる?」

「焼いてないッスよ。」

 

 

もぉ〜、
僕のこと好きなくせに照れちゃって〜

 

(//∇//) アモーレ❤

 

 

 

 

 

【バリ鰹】¥820

麺屋 AMORE「バリ鰹」

青き紋様の丼に深き茶色のスープ、
トッピングにはチャーシュー2種の他、
以前は無かったバラ海苔の他、
刻み玉ねぎ、青ネギがあり、
以前の水菜、玉ねぎ、カイワレなど、
あとミョウガも加えた野菜群からは変わり、
前へ前へ主張する見た目インパクトは減少。

麺屋 AMORE「バリ鰹」

整然とはしてるけど凡庸で、
大人しく静かになったよな印象。

 

とりあえずスープをひと口。

麺屋 AMORE「バリ鰹」スープ

 

あ、そ、うん!

粘度高く濃厚で、
まったりと舌に絡みつくよう、
以前より重いよな感じはあるものの、
節由来の酸味や旨みが単調さを和らげ、
グググイッと引き寄せられる。

僅かながらに、
奥にちょいと苦みもあるようで、
隠し味的な要素のような気がする。

麺屋 AMORE「バリ鰹」麺

合わせるは自家製麺の平打ち太麺。

麺肌滑らかで、
スープは流れ気味ではあるけど、
濃厚さがそれに抗い、
まとわりつき絡んでいて、
そこんとこは物足りなさはない。

 

 

でも、テイクアウト用のような、
ダレにくさを追求したよな麺で、
くにくにととした歯応えに違和感を覚える。
不思議な麺だわ。

ズズリ、ズズリ。

 

 

刻み玉ねぎは清涼感を与えるけど、
粗さで瑞々しくしても面白そうだな。

てか、あの野菜群が懐かしい。

麺屋 AMORE「バリ鰹」チャーシュー

チャーシューは肩ロースと鶏胸肉で、
共に低温調理されたもの。
肩ローはしっとりとした肉質感で、
そこから滲み出る旨みがイイな。

鶏胸はさくぷりとしていて、
ナマ感が気にはなったりする。
ズズリ、ズズリと食べ進めての完食。

麺屋 AMORE「バリ鰹」完スぺ

和え玉や雑炊も攻めたいとこだけど、
ちょいと寄り道をしてきたので断念。

麺屋 AMOREの案内

 

 

「水曜日に来てくださいよぉ〜」

 

 

席を立とうとすると、
アモール石坂店主が誘う。

 

 

「あ、カレーの日ね。」

 

 

定休日の水曜日は、
別暖簾『Spice Curry てまり』を営業中。

麺屋 AMOREの案内

まだ食べてなかったっけなぁ〜

 

 

そちらもまた気になるので、
バリカレーを食べに、
今度は水曜日に行こっかな。

 

(・∀・) アモ〜レ

浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.