ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

時代麺房 ライオン【つけ麺】@浜松市北区三方原町

投稿日:2020年8月26日 更新日:

 

行けない時は行けないし、
行ける時は行けたりで、
なかなか思うようにいかないんだな。

さほど時間を開けずの再訪の機会で、
ま、そういう時もあるのよね、うん。

 

 

 

【時代麺房 ライオン】

時代麺房 ライオンの外観

定休日が変わり、
日月休みとなったことで、

時代麺房 ライオンの営業時間

忍者の味を受け継ぐ店との休みがズレ、
禁断症状の緩和にはなるのかな。

時代麺房 ライオンの外観

以前潜んでいた店からは、
3㎞ほどの距離なので、
狙いやすくはあるけど
ま、あとはタイミング的な的な。

時代麺房 ライオンのポスター

ちょうど昼時ではあったものの、
ちょうど空きが出て、
駐車場も店内も待たずにイケそうだわ。

時代麺房 ライオンの駐車場

券売機はすぐ右手にあり、
狙いを定めてのポチリ&ポチリ。

時代麺房 ライオンの券売機

消毒液が用意されているので、
シュッ!揉み揉みはスムースにやり、
席に案内されての調理待ち。

時代麺房 ライオンの内観

 

 

 

 

 

【つけ麺】¥800

時代麺房 ライオン「つけ麺」

つけ麺って頼む機会は少ないんだけど、
季節的に欲してくるし、
たまには違うものも食べたいかなって。

 

 

「タカ☆ちゃん、つけ麺?」

 

 

店主が冷やかし気味に確認してくるのも、
珍しいものを頼んだな?ってことだわな。

 

つけ汁と麺とに分かれての提供で、
具材はつけ汁の方に入れられていて、
麺上には何も載せずのオンマイウェイ。

時代麺房 ライオン「つけ麺」麺

見た目的には麺上具材は映えるけど、
僕的には食べにくいし、
ラーメンと比べると、
ただでさえ食べるまでの行程が多いのに、
具材を摘まんだり避けたりがメンドいし、
気持ちが途切れにくいので、
付けたら即食べる方がありかたくはある。

時代麺房 ライオン「つけ麺」つけ汁

そのつけ汁には、
チャーシュー、メンマが入っていて、
ちゃいと唐辛子もプラスされていて、
やや平で丸みを帯びた自家製麺を、
ちょんと付けてズズッ!と啜る。

時代麺房 ライオン「つけ麺」麺

つけ汁は粘度高過ぎずの濃厚さで円やか、
甘さはあるんだけど、
甘ったるいといったものでなく、
節由来の旨みに加え、
仄かに酸味も感じられる。

麺肌は滑らかではあるけど、
ちゃんと馴染んで持ち上がってくるので、
一体感良く食べられるのがイイな。

 

 

 

【ハラミ丼】¥350

時代麺房 ライオン「ハラミ丼」

またまたまたハラミ丼。

時代麺房 ライオンの券売機

焼肉丼は売り切れ表示で、
そうなのよ、
後で気づいたんだけど、
推されていた「豚丼」とカンチしていて、
売り切れならハラミだなと、
その食券を買っちゃったので、
豚丼はまぁ、また次回以降ってことで。

時代麺房 ライオン「ハラミ丼」

味付けられたハラミの上には、
刻み玉ねぎとネギが載せられていて、
うん、このハラミのぷりっとした弾力、
甘みあるタレがタマラナイ。

ゴハンが進むんだな。

時代麺房 ライオン「ハラミ丼」

白ネギはハラミの食感とバッティングし、
その魅力を活かしきれてない気はしてて、
僕的には無くてもイイかなと感じちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、ま、ま、
ともあれともあれ満足度は高く、
久しぶりにB屋さんのお顔も拝見出来、
楽しい食事が出来ましたわん。

 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.