ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

駿東郡清水町

ラーメン ろたす【正油クラシック】@駿東郡清水町

投稿日:2020年6月19日 更新日:

 

他県に行くのが忍ばれ、
県内を再注目してたりする中で、
あーだこーだと情報だけを食べるでなく、
奥にある店の想いを感じる為、
そこは実食すべきであろうと、
割と精力的に動いてみたりしていて、
東部地区にも割と足を延ばしていたりする。
何度か行ってはいたものの、
遠い地区であるので2年ちょい経ってたな。
よし、イってみよう!

 

LET'S ら GO!

ε⌒ ε⌒ ε⌒ ε⌒  ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

静岡県は東西に長いこともあり、
やはりやはりで時間も掛かったりするので、
休憩を挟んだりするは、
あたり前田のクラッカー。

道の駅 富士川

リニューアル「道の駅 富士」に寄り、
挽き立てのコーヒーが飲みたくなり、
探してはみるものの、
紙はないようで、
缶やペットボトルだけみたい。
ま、しょんないな。

 

諦めーので車に戻ろうとすると、
建物の端、陰に隠れるように1台、
お目当ての自販機があるジャマイカ!

道の駅 富士川

道の駅 富士川の自販機

 

(๑˃̵ᴗ˂̵) ヤリィ!

 

 

おー!
こんな豆が使われているのね。

道の駅 富士川の自販機

道の駅 富士川の自販機

コーヒー❤

コーヒー❤

どれにしちゃおっかな❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん゛?

 

道の駅 富士川の自販機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な゛?

 

道の駅 富士川の自販機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬ゛?

 

道の駅 富士川の自販機

 

 

 

ごっちゃんこ!って???

塩味?

具入り?

 

 

 

 

それは気になっちゃったぞ!

コーヒーが飲みたくあったものの、
それを知りたい欲求の方が上回っちゃった。

今回を逃すと知り得ないかもしれないから、
迷わずイケよ、イケば分かるさ、

えぇい!ポチッとな!

 

 

暫し待って、さてわくわくのご対面だぜ!

道の駅 富士川の自販機「ごっちゃんこ」

 

あああああああ

なるほどなるほど、
具入りは確かにそうだけど、
ちょっとヤラれた感はあるな。

道の駅 富士川の自販機「ごっちゃんこ」

ちゃんこではあるかもだけど、
らしきスープといったとこね。

あっさり塩味の和出汁で、
キャッチーさがあり、
バケ学的な感じもあって、
逆に喉が渇く飲み物ではあるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タカ☆の経験値は1上がった。(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、
そんなこんなで休憩を済ませ、
もうひと走りでの到着。

ラーメン ろたすの外観

 

 

 

【ラーメン ろたす】

ラーメン ろたすの外観

ラーメン ろたすの外観

休日の開店10分前で待ちは無かったけど、
すぐに後客が着いたので、
ほんの僅かな差でのポールげと。

ラーメン ろたすの外観

ウェイティングボードに記入記入っと。

ラーメン ろたすの営業時間

信号待ちの車からの視線が気になるも、
心地良い風を楽しみながらの外待ちタイム。

ラーメン ろたすの外観

ラーメン ろたすの外観

電光掲示板はちょこちょこ変わるので、
気になって見ていたけどなかなか面白い。

 

 

昼から食べる
餃子ビール
人類の到達点
なんだって。

ラーメン ろたすの電光掲示板

まさにまさに。

 

 

味の途中駅

ラーメン ろたすの電光掲示板

元ネタを知っていたら笑える。

 

 

あの子も来るって

ラーメン ろたすの電光掲示板

これは懐かしいな。

 

 

当店の
ラーメンは
すべて
ラーメンです

ラーメン ろたすの電光掲示板

間違いなく事実の表現で、
僕的にハマったNo. 1だわ。

 

 

 

 

あ、そろそろ開店みたいと、
スタッフの案内により入店。

ラーメン ろたすの消毒液

すぐ左手に券売機があり、
後客は外で待機させてくれたので、
落ち着いて眺めての思案思案。

ラーメン ろたすの券売機

煮干もイイけど、
久しぶりに“正油”の文字に惹かれてポチリ。

 

「しあわせが訪れるどんぶり」がイイな。

ラーメン ろたすの案内

ひらがなろたす、クルかな?クルかな?

なんて思いつつの調理待ち。

ラーメン ろたすの案内

ラーメン ろたすの内観

 

 

 

 

 

【正油クラシック】¥800

ラーメン ろたす「正油クラシック」

あー、英語ろたすでした。
しあわせは誰かに届くんだろな。

 

 

深みある色合いのスープには背脂が浮かび、
トッピングにはチャーシュー、メンマ、
なると、白ネギ、三つ葉を配している。

ラーメン ろたす「正油クラシック」

まずはスープをひと口。

ラーメン ろたす「正油クラシック」スープ

 

おッ!

以前と同じならば、
関ヶ原たまりが使われていて、
爽やかな酸味と深みある醤油が際立ち、
それにたじろがない豚清湯が押し上げ、
じわりじわりと力強さを感じる。

奥には甘みによるコク深さがあり、
決して派手ではないんだけど、
決して地味でもない旨みがある。

 

 

これ、イイなぁ〜
好きだなぁ〜

ラーメン ろたす「正油クラシック」麺

合わせるは麺肌滑らかで、
つるつるとした細麺。

ぷりっとした弾力があって、
もにもにとした歯応えがある。

これがスープを馴染ませていて、
食べ進むごとに馴染みを増していき、
白ネギはザクザクと食感的に、
三つ葉はその香りが存在感を示し、
主張してくる。

うんうんうん、イイじゃないか。

ラーメン ろたす「正油クラシック」チャーシュー

チャーシューは繊維質が残るもので、
醤油はしっかりと染みていて、
噛み締めると、
じゅわ、じゅわと旨みが滲み出てくる。
これ、好きだな。

メンマはポキポキで、
更に更にと食べ進めての完食。

 

 

 

 

重ねては申し訳ないけど、
決して派手な印象は受けないんだけど、
その旨みはしかとあって、
バランス感もあって、
正油マニア以来5年ぶりの正油ながら、
また食べてみたいと思わせ、
いや、
次回は「辛い正油クラシック」もイイなと、
注目してみたくなっちゃったわ。

ラーメン ろたす「正油クラシック」完スぺ

また機会を作ってみよっかな。

 

(●´ω`●) グッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン ろたすのTシャツ

 

駿東郡清水町

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.