ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

蔵前家【ラーメン】 @浜松市北区細江町

投稿日:2018年1月8日 更新日:


1年が過ぎるのは年々早くなり、
いや、年齢を重ねるごと、
余計にそう感じるようになり、
2017年も残り僅か。


 
1年1年を重ねて修行して、
ま、そこに居ること自体が、
もはや当たり前に感じていた人が去る。


 
直ぐではないけど、
いずれ出身先である東京の地で開業する為に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最終日は大晦日。
その直近で訪問してみました。
 
【蔵前家】です。


 
券売機前に立ち、
まずは基本の一杯をポチリ。
 
ポチリ。


 
ポチリ。


 
更にポチリ。


 
白ネギを追加したので、
「ふつう、ふつう、かため」で、
その他はウズラの卵をチョイス。
 

 
 

【ラーメン】700+ねぎ(白)¥100×2+ウズラの卵¥100



白ネギどーんッ!


 
どっちゃり山盛りな白ネギはWです。


これを受け入れる為に醤油ふつうにして、
バランスを高めました。
ウズラの卵でパワーアップ。
他にはチャーシュー、ホウレン草を配します。


 
まずはスープをひと口。


 
おぅおぅおぅッ!


醤油は味わいのうすめより高めてのふつう。


こってり粘度濃厚ではないけれど、
まったりと舌をコーティングする円やかさ。
味付けは濃いめながらも、
タレによる豚骨白湯の旨みだったり、
出汁感が消えるではなく、
輪郭をハッキリさせることで、
力強さを感じます。


これはこの後の白ネギWを考えてのこと。
このぐらいの力強さは欲しいんだわ。


 
合わせるは、
家系御用達である酒井製麺の平打ち麺。


かために頼んだ麺は、
強めの歯応えでもちっと。
醤油ふつうと言えど、
僕には強め。
麺への馴染みも強めで、
迫力は増す。
 
でも白ネギWでは、
醤油ふつうが必須。
ザクザクザク。
ネギの辛みある風味とのバランスを考えると、
やっぱ強めな味付けがイイんだよなぁ〜


 
更にパンチ力を上げる為に、
普段はあまりやらないけど、
今回は生ニンニクをグギギとクラッシュ!


 
すりゴマに唐辛子も入れちゃって〜、
調子に乗っちゃって〜、
迫力マシマシ。


 
プリッとした弾力で、
しっかり味付けのウズラの卵も楽しみつつ、
食べる食べる食べる。
 
 
 
そしてライス(¥100


ネギをかき集めてかき集めてかき集めて、
スープも注いじゃって、
あとはかっ喰らうだけ。


 
んで、完食。

2018年からは営業時間が変わりました。
通り営業は無くなり、
中休みが設けられたようです。

(レイコありがと。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2017年大晦日をもってして、
タッちゃん卒業。
 
店主との掛け合いももう見れなくなるのね。
いずれ東京の地で新たな店を開くそうで、
浜松の地を離れるのは寂しいけど、
次の一歩を応援してるよ。





 
またね、タッちゃん。



 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.