ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

中華料理 桃園【豆腐ラーメン】@浜松市北区引佐町

投稿日:2021年2月25日 更新日:

 

 

・・・お腹空いた。

 

さて、どうしようか?

店が多いエリアではないし、
選択肢は少ないよなぁ〜

既訪店にするか、
はたまた違う選択にするか、
迷うところだなぁ〜
どこかないかなぁ〜?

 

 

あちゃこちゃと検索をしてみると、

 

ん?
ここは知らないなぁ〜

え?
そんな場所に店があるんだぁ〜

 

せっかく知ったからには行ってみたい。
うん、せっかくの機会だからね。

 

 

新東名浜松いなさICに向かう国道257号、
スズキ精密の工場がある交差点「井伊谷」、
角には真っ赤な台湾系の店があるとこね、
その東の1本入った通りに店はあった。

いや、初めて通ったぞ。

ネットを調べたら、
“支店”表記も見受けられたけど、
外観を見る限りは特にその表記は無かった。

中華料理 桃園の外観

 

 

 

【中華料理 桃園(とうえん)

(浜松市北区引佐町井伊谷2101-1)

中華料理 桃園の外観

中華料理 桃園の外観

駐車場は店前に加え、
隣接地にも設けられているのはあるがたい。

中華料理 桃園の営業時間

店内は右手に厨房、カウンター、テーブル、
左手に座敷が見受けられる。

中華料理 桃園の案内

中華料理 桃園のメニュー

カウンターに着いて、
メニューを眺める。

中華料理 桃園のメニュー

中華料理 桃園のメニュー

麺類、ゴハンもの、一品の他、
セットなどもあって、
町中華といったラインナップ。

「ギョーザ」が食べたくあるも、
今回は控えて違うものにしようかな。

 

 

ん〜ん、
麺類にミニチャーハンを付けたくも、
セットでの差額対応してくれるんだろか?

 

 

ま、ハラヘリヘリハラであるので、
フルサイズでもイケるかしら?
2種類を注文してみると、
予想外のやり取りに発展。

 

 

「両方とも普通サイズでイイですか?」

「え?ミニも出来るんですか?」

「出来ますよ。」

「じゃあ、チャーハンをミニで。」

 

 

ありがたきありがたきかな。

気になっちゃった一杯があったし、
チャーハンは食べたくも、
フルサイズでなくても良かったし、
なんともココロを見透かされたよな申し出。

ありがたく受け止めての調理待ち。

中華料理 桃園の内観

 

 

 

 

 

【豆腐ラーメン】¥790

中華料理 桃園「豆腐ラーメン」

初訪は基本的一杯を頼むケースが多いけど、
どうにも気になっちゃったんだよね。

ま、メニューに並ぶ麺類は多いけど、
セット扱いになってるのは、
基本的なラーメンとコレなんだよね。

ある意味コレも基本的一杯なのかな?って。

中華料理 桃園「豆腐ラーメン」

淡い色合いの醤油スープ、
その上にゴロゴロと豆腐とひき肉、
中央に青ネギを置いている。

 

まずはスープをひと口。

中華料理 桃園「豆腐ラーメン」スープ

豚骨、鶏ガラによる動物系スープのようで、
あっさり目で醤油薄めな味付け。

飲む為のスープとしては、
薄味ながらも旨みは感じられるものの、
この後の麺との絡みを考えると、
ちょいと物足りなくなる可能性を危惧する。

中華料理 桃園「豆腐ラーメン」麺

その麺を引っ張り出してみると、
現れたるは多加水縮れ細麺。

口にすると、
ぷりっとした弾力、
滑らかな麺肌で、
スープは流れ気味で、
やはり弱い印象に感じる。

ちょっとダマが出来ていて、
はぐれずの硬い部分があったのは残念。

中華料理 桃園「豆腐ラーメン」麻婆豆腐

豆腐部分を掬ってみ口にすると、
とろんと柔らみあるトロミで、
ゴマ油が軽く鼻をくすぐり、
ひき肉はしっかりと焼き目が付けられ、
パラパラでないラフなほぐし状態なので、
食感がバラつくことでの変化付け、
豆腐はアツアツに熱をキープしていて、
ピリ辛でエンミやや強めな味付け。

中華料理 桃園「豆腐ラーメン」麻婆豆腐

麻婆豆腐ではない。

 

麺に絡ませていくと、
その僅かに強いエンミが働き、
ピリ辛なひき肉豆腐が重なり、
ちょっと惹きは増す。

これを加えることを考慮し、
スープは控えめな味付けなんだな、きっと。
うんうんうん、
この構成自体は好きだなぁ〜

うんうんうん、
好きな感じなのよ。

これでもうちょい味が強ければ、
もっと美味しいんだろうけどなぁ〜
味薄は否めずなのよぉ〜

 

 

卓上に醤油があったので、
軽くレンゲに取ってひと舐めし、
餃子用酢醤油でないことを確認し、
投入してみると、
一気に惹きが増す。

ほんのちょっとのさじ加減なんだよなぁ〜

 

 

 

【ミニチャーハン】¥610-100

中華料理 桃園「ミニチャーハン」

キレイな半球ではなく、
乱れ感のある盛りで、
玉子、チャーシュー、玉ねぎが見える。

中華料理 桃園「ミニチャーハン」

レンゲに取ると、
ぼてっと塊になっているんだけど、
それが口の中でほろっとほぐれる。

中華料理 桃園「ミニチャーハン」

コーティングする油にクドさはなく、
塩味のあっさりとした仕上がり。
玉ねぎは半生で辛みと食感を併せ持ち、
その味付けからばくばくと食べれちゃう。
コレ、好きだな。

 

 

で、時折スープで喉を潤し、
更にばくばくばくと完食。
はい、完食。

 

 

 

 

メイン通りからは中に入り込み、
決して目立つわけでなく、
知る人ぞ知る的な存在といった感ながら、
昼時ともなると多くの客で満ち、
その混雑ぶりにオドロキ!

このエリアに来た際は、
メニュー豊富なこちらも選択肢のひとつね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、喉の渇きは否めないけど。

 

 

 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.