ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

らーめん ヤマシロ【黒辛中華そば】@磐田市

投稿日:2020年8月22日 更新日:

 

 

 

チャーンス!

 

夜行性で動き回る時もあったけど、
歳を重ねると、
暗いと眠くなる習性となってきて、
でも夜好性は嫌いじゃないし、
夜遊びだって好きだし、
夜に駆けたくもあるのよ。

この日は狙えるチャンス到来!

転がりこんで秘密のジェスチャーだぜ!

らーめん ヤマシロの外観

 

 

 

【らーめん ヤマシロ】

らーめん ヤマシロの外観

らーめん ヤマシロの外観

昼営業は無くなり、
夜営業へシフト。

らーめん ヤマシロの営業時間

なかなか来れずにいたけど、
食べたい気持ちは強かったので、
やっと来れた嬉しさがあるわさ。

らーめん ヤマシロの外観

入って右に券売機があり、
その横には消毒液が用意されているので、
もちろんシュッ!揉み揉み揉み。

らーめん ヤマシロの消毒液

らーめん ヤマシロの案内

限定も出てたりするけど、
レギュラーを食べたい。

らーめん ヤマシロの限定案内

らーめん ヤマシロの券売機

てか、
ここでしか食べれないキレッキレな一杯、
キレッキレな一杯が食べたいッ!

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

らーめん ヤマシロの内観

 

 

 

 

 

【黒辛中華そば】¥800

らーめん ヤマシロ「黒辛醤油そば」

 

コレよ、コレよ、コレよ!

黒いのよ、黒い!

 

黒々したスープが妖しく妖しく誘うのよ。

らーめん ヤマシロ「黒辛醤油そば」

トッピングとしてチャーシュー、
メンマ、キクラゲ、白ネギが配され、
仕上げに山椒が散らされているけど、
まずはまずはその妖しきスープが飲みたく、
ひと口。

らーめん ヤマシロ「黒辛醤油そば」スープ

 

おほッ!

 

 

キタよ!

キタよ!

キタよ!

ビッシビシキタよ!

オイリーでアツアツ、
鶏清湯をベースに、
唐辛子、山椒、コショウなどを効かせてて、
それがビッシビシと舌を攻撃してくんの。
攻撃してきやがりまくりやがるの。

すっげーシャープでキレッキレだもんで、
味覚だけじゃなく痛覚も刺激してきて、
痛くあるんだけど、
いつまでも残る刺激ではないので、
それが引くとまた次を欲してしまう。
クセになるのよ。
タマラナイ。

らーめん ヤマシロ「黒辛醤油そば」麺

合わせるは太麺。

自家製平打ち麺は縮れが入っていて、
びろっびろと暴れて舌をくすぐる。
もちっとしてコシがあって、
強いスープをしっかりとまとい、
はふはふと食べさせる。

 

 

あぁ、美味いな。

 

 

キクラゲはぷりっとした弾力、
こりっとした歯応えがあって楽しく、
メンマはポキポキと。

 

んでもって、チャーシュー。

らーめん ヤマシロ「黒辛醤油そば」チャーシュー

前回のチリトマには入ってなかったので、
目の当たりにしたのは半年ぶりで、
そりゃあ、
ヤマシロといったらば、
こちらもウリといえるチャーシュー。

釜焼されたもので、
厚みをもって切られているので、
噛み締め感だったり、
その弾力だったり、
もちろん滲み出る甘き旨みだったり、
もう、そりゃあ、タマラナイ。

らーめん ヤマシロ「黒辛醤油そば」チャーシュー

 

あああああ
ヤマシロチャーシューうんめぇ〜

 

 

楽しんで楽しんでの食べ進みで、
その魅力に抗えないのさ。

 

 

 

【チリトマ丼】¥390

らーめん ヤマシロ「チリトマ丼」

「釜焼叉焼丼」を食べるつもりなったけど、
夏季限定「汁なしチリトマ」、
この丼バージョンが出てるってんで、
もう食べられないかもしれないとポチリ。

パクチーは大丈夫ですか?と、
事前に訊かれてはいたので、
もちろん大丈夫と答えていた。

 

 

 

 

パクチーにはパクチーの魅力があり、
食べ歩きをするならば、
出来れば好き嫌いなく食べれたらイイな。

それも含めての一杯であるからね、うん。

 

 

 

 

トマトの酸味、
ピリッと辛みが効いたサルサが載ってて、
ひき肉との相性も良く、
ゴハンが進む。

らーめん ヤマシロ「チリトマ丼」

辛さにパクチーって合うので、
エスニックなゴハンものってとこだね。

黒辛スープとは合うんだろか?

興味が湧いたので少量で試すも、
これはそのままの方が互いの世界を壊さず、
美味しく食べれそうだったので断念。

らーめん ヤマシロ「チリトマ丼」

でもスープも程良く口にしたりして完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あああああ、
クロカラ美味かったなぁ〜

なかなか機会が作れずにいたけど、
また機会を作って食べに来たいなぁ〜

 

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.