ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

ぎょうざ・らーめん 餃子屋【ヒマラヤ塩らーめん】@浜松市中区高丘東

投稿日:2022年2月16日 更新日:

 

大きな通りからは入り込むんだけど、
ま、それでも道には面しているので、
通り掛かったら目には入るだろうけど、
その外観は、どちらかといえば地味で、
居酒屋や小料理屋といった印象を受ける。

でも昼も食べられるのですぞ。

ぎょうざ・らーめん 餃子屋の外観

 

 

 

【ぎょうざ・らーめん 餃子屋】

(浜松市中区高丘東3-40-8)

ぎょうざ・らーめん 餃子屋の外観

食べたい!
食べたい!
食べたい!と思っていて、
ま、いつもの如くでタイミング合わずで、
約1年ぶりとなる訪問。

暖簾をくぐると、
おりょ?
店内レイアウトはそのままに、
クロスや床に手が加わったようで、
明るくキレイになっている。

リフォームしたのね?

カウンターには仕切り板も用意されていて、
促された席に腰を落ち着かせる。

 

あ、マスクの置き場所に注意ですゾ。

ぎょうざ・らーめん 餃子屋の案内

 

 

お品書きはこちら。

ぎょうざ・らーめん 餃子屋のメニュー

ヒマラヤ塩と水餃子を食べたかったけど、
他の候補もとりあえず探りつつ、
上から下までじっくりと眺めt・・・

 

 

「焼く? 餃子焼く?」

 

 

どぅえ?

Σ('◉⌓◉’)

 

 

店主が焼き機の前でスタンバっている。

え?
え?
え?
いや、水餃子にしたいんだけど、
えっと、えええええっと・・・

 

 

「焼餃子 小で。」

 

 

どぅええええ!

店主の眼光にドギマギ、キョドってしまい、
圧に屈して頼んでしまったキングストン!
あ、いや、頼んでしまったジャマイカ!

いや、ま、えっと、
たまには焼きにしようかとも思ってたので、
ま、それもアリかなって。💦

ラーメンはお目当ての一杯を追い注文で、
暫し暫しの調理待ち。

ぎょうざ・らーめん 餃子屋の内観

 

 

 

 

 

【ヒマラヤ塩らーめん】¥770

ぎょうざ・らーめん 餃子屋「ヒマラヤ塩らーめん」

鳳凰描かれる白き丼には白ネギと共に、
妖しげなライトグレーのスープ、
自由に泳ぐ麺、
その上に自由に配されるは、
チャーシュー、穂先メンマ、海苔。

妖し〜い。

ぎょうざ・らーめん 餃子屋「ヒマラヤ塩らーめん」スープ

スープをひと口運ぶと、

 

 

ほほほッ!

 

 

豚さんをベースとしている感じで、
そこにエンミ、
おそらくはヒマラヤ塩をやや強め、
きりっと効かせていて、
ピリピリッと化学的なエッセンスを入れて、
んでもって、
これがまた旨いのよ。

いくつか他も食べたことはあるけど、
これにハマってからはこれ一筋で、
こればかりを頼んじゃってる。

イイのよ。

ぎょうざ・らーめん 餃子屋「ヒマラヤ塩らーめん」麺

合わせるは多加水の細麺で、
ぷりっとした弾力、
もちっとした歯応えがあり、
スープの馴染みは悪くない。
熱が入った白ネギが絡んでくると、
しゃりしゃりと軽く食感に変化を与える。

海苔を絡めると、
磯の風味がよろしいのよね。

チャーシューは小ぶりなもので、
ちょいと酸化を感じた。
穂先メンマは繊維質豊富を実感させる、
ぽきぽきとしたもので、
なかなか他では見かけないタイプかな。

 

 

 

【焼餃子(小)¥440

ぎょうざ・らーめん 餃子屋「焼餃子」

いつもは水餃子なんだけど、
今回は圧に屈しての焼餃子。

ま、とはいえ、
ヒマラヤ塩と同じセットが続いていたので、
久しぶりに焼きも食べてみたく思ってて、
そういう意味ではイイきっかけになった。

焼きといっても、
揚げ気味なものが多いだけに、
これは間違いなく“焼き”といった感で、
むしろ“焦げ”になっちゃってる。

 

卓上には調味料が並んでいるけど、
食べてもなく味が分からないのに、
酢!
ラー油!
醤油!
若しくはコショウ!などと、
早々に用意するのは疑問があり、
まずは何も付けずにひと口、
せめてひと口はそのまま食べてみたい。

ぎょうざ・らーめん 餃子屋「焼餃子」

 

 

ほ!

 

 

結構ニンニクは強めで、
豚肉、キャベツが半々くらいの構成で、
下味は必要最小限くらいの感じで、
何も付けずともイケる。
うん、イケる。

イケるんだけど、
焼きが頑張っちゃっているので、
香ばしさを通り越して焦げといったとこで、
苦みがちょいと邪魔をする。
調味料をちょん付けで、
それを紛らわせながら食べ進めちゃお。

もやしは箸休めにちょいちょいと。

 

 

この焼餃子もイイにはイイけど、
僕的にはゴマダレの掛かる、
水餃子の方が好きだな。
次は水餃子にしよっと。

 

 

てなことで、
どどん!と食べ進めての完食。
そして完スペにてフィニッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年ぶりの訪問であったので、
実食に飢えていたので、
次はもうちょい短い間隔で再訪したいぞ。

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.