ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

浜田山【醤油らーめん】 @浜松市中区高林

投稿日:2017年4月5日 更新日:

 

口が清湯モード。
白湯も考えてはみるけど、
やっぱり口が清湯モード。

うんうんうん。










さて、どうしよう?




そういえば!と思い立つ。
先日は塩を食べたから、
今回は醤油にしよう。
うん、そうしよう。

外待ち後、
食券を買っての中待ち。

 

【浜田山】です。

席に案内されると、
手の空いたタイミングで店主からの事情聴取。
キジ、気になったのね。( ̄▽ ̄)


【醤油らーめん】¥750

 
キラキラとした表情がそそります。

チャーシュー、穂先メンマ、青ネギ、
海苔を広々展開で魅せる。


スープをひと口。

鶏をベースとする清湯に醤油、
そこに生姜の香味油を効かす。
当初の鶏、醤油、生姜がお互いに主張しあう、
アンバランスなバランスの取り方からは変化。
ここのところはキレイにまとまり過ぎて、
美味さはあるけど面白みに欠ける上手さで、
惹きの弱さを感じてたけど、
少なくともこの日は生姜が際立ち、
全体をビシッと引き締めることで、
惹きを生み出している。

醤油がもう少し強めでも良さげだけど、
ま、これは麺が変わったから問題無しか。

その麺は、
平打ちビロビロ麺からは変わり、
全粒粉仕様の細麺になっている。
ズズッと啜り上げやすく、
スープの持ち上げがイイ。
プツンとした歯切れの良さで楽しませる。
うんうんうん。

チャーシューは肩ロース使用のレア仕上げ。
臭みなく、
噛み締める肉質感がイイわ。
穂先メンマはシャクシャク食感で楽しませる。



事前購入の食券で替玉(¥100)コール。

今度は全粒粉仕様でない低加水細麺。
タレが掛かっているので、
スープの薄まりは回避されるね。
馴染ませ始めは、
グッグッと押し潰すような強い歯応えで、
徐々にスープが馴染んでいく。

黒コショウと一味唐辛子で変化付けし、
香りと辛みをプラスして楽しむ。
この変化好きなのよね。



さらに現金にて再度替玉(¥100)コール。

同じ変化で楽しんでの食べ進めぇ~


パンダフィニッシュ!



浜田山の清湯醤油に再注目したいな。


またイっちゃおっかな。

( ̄▽ ̄)b
 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.