ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

御前崎市

こなもん食堂【煮干しラーメン】@御前崎市

投稿日:2021年10月10日 更新日:

 

 

鉄板メニューが鉄板!

 

・・・ではあって、
お好み焼き、焼きそば、もんじゃ、
もちろん鉄板焼きなんかが揃ってて、
それは店の外観を見ても、
コテが描かれていたりして、
それらがウリってのは分かるんだけど、
実は実は実は・・・

 

ラーメンもそのひとつ。(実話)

 

お好み焼きとセットのランチがあったので、
前回はそれを食べたけど、
今回もそれを狙っちゃおっかな!と訪問。

 

 

 

【こなもん食堂】

(御前崎市池新田3936-1)

こなもん食堂の看板

こなもん食堂の外観

御前崎市役所の北辺りに位置し、
その通り沿いにあるんだけど、
先述の通りコテの絵が確認出来るだけで、
提供されているのは知っているものの、
のぼり旗のひとつもなく、
ラーメンを感じさせるものは皆無。

こなもん食堂の外観

暖簾をくぐっても同様で、
その文字は無く、

こなもん食堂の案内

 

あれ?
 あれ?
あれ?

提供あるよな?

 

僕も不安になってくる。

こなもん食堂の内観

手指消毒を済ませてカウンターに着き、
メニューを眺めます。

こなもん食堂のメニュー

こなもん食堂のメニュー

ありゃ?
ランチが無いぞ!

お好み焼きも食べたかったけど、
休日はランチは無いのかしらん?

こなもん食堂の台湾まぜそばメニュー

ま、しょんないな。
単品でイっちゃおっかな。
と、注文。

こなもん食堂の求人

 

 

 

 

 

【煮干しラーメン】¥850

こなもん食堂「煮干しラーメン」

 

ほへ?

 

専門店ばりの表情をしてるなぁ〜

白き丼に妖しげな色をしたスープ、
キレイに魅せるように揃えられた麺線、
トッピングのチャーシュー、穂先メンマは、
フチに沿わせるように上下に配し、
刻み玉ねぎ、青ネギ、カイワレは中央帯に。

こなもん食堂「煮干しラーメン」

全体的には盛りの丁寧さが伺え、
カイワレ茎のやや乱れだったり、
メラミンレンゲ裏の表示だったり、
若干気になるものはあるも、
それらを差し引いたにしても、
イイ表情ということに変わりはなく、
専門店でも気になる点があったりする中、
イイ印象を受ける。

 

 

 

 

 

味はどうなんだい?
と、スープをひと口。

こなもん食堂「煮干しラーメン」スープ

 

 

ほっほっほぉ〜

 

好きな二ボラーは多いんじゃないかしらん。

苦みやエグミをも旨みとして出すタイプで、
口の中に広がり、
鼻に抜けていく感じがイイ。
これはイケるジャマイカ!

煮干はこちらでは初めて口にしたけど、
「背脂煮干しラーメン」も興味が湧くわ。

こなもん食堂「煮干しラーメン」麺

合わせるはストレート平打ち細麺で、
加水低めのもののように見える。

スープはしっかりと馴染ませていて、
一体感はあり、
残るエッジが舌を刺激してくる。

 

 

うんうんうん

 

 

ただ惜しいことに、
しっかりと茹でたのか柔めで、
煮干の存在感に負けてしまっている感で、
そこに関しては残念だなぁ〜

刻み玉ねぎが絡んできて、
じゃきじゃきと食感的変化を与える。

こなもん食堂「煮干しラーメン」チャーシュー

チャーシューはバラ肉を使用していて、
柔らかなれど繊維質残る肉質感で、
あ、そうなのね!
八角が使われているようで、
その香りがイイ感じ。

脂身のクドさも抑えられているよう。
ただね、これ2枚入ってたの。
デフォがそうなのか、
ダブってしまったのかは分からないけど、
2枚は僕的には多い。

たくさんあってイイじゃないか!
そういう考えもあるけど、
あればイイってもんでもないよに思う。

 

 

僕は1枚くらいが嬉しいな。

 

 

メンマは穂先が使われていて、
しゃくしゃくと軽い食感が楽しい。

 

 

 

 

麺の硬さは気にはなったものの、
総体的にはイケる煮干。

お好み焼き、焼きそば、もんじゃ以外、
ラーメンにも力を入れているようで、
それはサイドメニューとしてでなく、
専門店のそれのような仕上がりなので、
もっと外にもアピールしたいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、そうなのよ、

そのアピールの一環でもあるだろうけど、
ほら、アレのナニをアレするのよ。
そうなのよ。

広く周知するアレがあるのよ。

いや、てか、そんな気負うでなく、
とにかく作り手達がまずは楽しむべきで、
それは食べ手にも伝わるものなのよ。
そうなのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナニをアレするウフフな話は明日。

 

 

 

 

 

御前崎市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.