ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

中華食堂 東留【四川担々麺】@浜松市東区原島町

投稿日:2021年8月23日 更新日:

 

 

キリッとエンミの効いた一杯が食べたい!

 

そう思うのはこの暑さのせいか?

水分は取っていても、
塩分までは取れていなかったりで、
欲してしまっているのかしら?

 

 

 

 

そう思って考えを巡らせていると、
あ、そういえばしばらく行ってないな、
行ってみようかな、って気分になる。

 

 

うん、そうしよう。

 

 

中華食堂 東留の外観

 

 

 

【中華食堂 東留】

(浜松市東区原島137-1)

中華食堂 東留の外観

中華食堂 東留の営業時間

到着、即開店のタイミングだったので、
すんなり入店で、
手指消毒を済ませてからカウンターに着く。

 

メニューはこち・・・

中華食堂 東留のメニュー1

中華食堂 東留のメニュー2

 

あああああ

そうなのねそうなのね。

コロナ禍ってことで、
透明なマットの下に収められ、
手に取らせないような対策が取られている。

中華食堂 東留の案内

同様に卓上調味料も下げられている。

まぁ、このご時世だからねぇ〜

 

 

さてさてさて、
夏向けの限定は出ているものの、
そちらはスルーでレギュラーを・・・っと、

あああああ

塩モードではあったけど、
担々麺も食べたくなってきたな。

んでもってチャーハンも。

中華食堂 東留のメニュー3

塩は捨てがたいけど、
今回は切り替えて担々麺にしちゃおっかな。

チャーハンもセットにして。

中華食堂 東留の内観

 

 

 

 

 

【半チャンラーメン(担々麺)¥970+税

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」

半チャーハンの単品はあるし、
麺と組み合わせると値段的におトクで、
あれもこれも食べたい欲張りさんにとって、
ウレシスなセット。

 

 

 

【四川担々麺】

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」担々麺

にしても、
色目的にワクワクするよな感じだわね。

オレンジ色のスープには刻まれた白ネギ、
白ゴマなどが見受けられ、
黒き丼が締めてそれらを引き立たせ、
チンゲン菜の緑が差し色的にまとめている。

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」担々麺

ひき肉はチンゲン菜の下にそっと。
白ゴマが丼フチに付いてるのは惜しい。

 

まずはスープを。

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」スープ

芝麻醤はしっかりゴマの香りがし、
ベースは重くなく、
あっさりと軽めにすることで、
これを引き立てている感じ。

酸味が控えめに効いていて心地良く、
辛さも辛過ぎずの効かせ方で、
醤油は強過ぎずではあるので、
それらを引き上げてきて、
ガツン!と押しまくってくるでなく、
味わい深い旨みあるスープに仕上げている。

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」麺

合わせる細麺はこれをまとい馴染み良く、
一体感がイイのよね。

麺を啜ると、
ゴマの香りが鼻に抜けていく。

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」ひき肉

刻み白ネギや白ゴマは食感的変化を付け、
ひき肉が次第に絡んできて、
ぷりっとした弾力、
その旨みを加えて変化をさせてくる。

 

 

あ、ひき肉に使われてるのかな?

八角の香りもちょいちょい感じられる。

 

 

チンゲン菜はほろ苦さがあり、
口の中をリフレッシュさせてくれ、
その後、
改めて芝麻醤の香りを楽しませてくれる。

箸を重ねても、
全体的に軽く仕上げられているので、
蓄積による重さは感じずに食べちゃえるわ。

 

 

 

【小炒飯】

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」半チャーハン

半チャーハンは玉子、チャーシュー、
玉ねぎ、青ネギ、なるとなどが使われ、
こんもりと色良く盛られている。

それを覆い隠すようなレンゲは惜しい。
あ、このレンゲはラーメンと兼用。

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」半チャーハン

しっとりさのあるチャーハンで、
ラーメンの味を壊さないよう、
主張しつつ控えめな味付けで、
ばくばくと食べれちゃう。

中華食堂 東留「半チャンラーメン(担々麺)」完食

担々麺のスープにライスどぼん!

そっちの方が良かったかしら?と、
注文してから思ってたけど、
こちらはこちらで楽しめるから良かった。

 

 

はむはむはむと食べ進めての完食です。

 

 

塩もまた食べたくあるけど、
醤油をまだ食べてないんだよなぁ〜

餃子も食べたくあるし、
次回は何食べよ。

中華食堂 東留の内観

 

 

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.