ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

麺創房 LEO【茜】@焼津市

投稿日:2021年3月16日 更新日:

 

最近【醤油ダレ】を改良しました。
旨味、コク重視→香り、キレ重視の方向へ

 

 

へぇ〜
そんな情報を見かけたし、
食べてみて!との推しの声を聞いたし、
そもそも定期的に食べたくはなるし、
そりゃあ、行かない手はない。

 

 

 

【麺創房 LEO】

麺創房哀感 LEOの外観

昼にはまだまた早い時間帯に向かうと、
いや、そういう時もあるんだな、
駐車場は空いているジャマイカ!

麺創房哀感 LEOの外観

いや、そういう時もあるんだな。

麺創房哀感 LEOの案内

麺創房哀感 LEOの黙食

ありがたくのゆったり駐車で、
外待ち無しの優越さを楽しんでの入店。

麺創房哀感 LEOの限定

麺創房哀感 LEOの券売機

麺創房哀感 LEOの券売機

券売機上の限定に目を一応はやるんだけど、
食べるものはデフォルトの一杯なので、
気持ちが変わらないうちにポチリでGO!

麺創房哀感 LEOの案内

麺創房哀感 LEOの内観

 

 

 

 

 

【茜】¥880+名古屋コーチン半熟味玉

麺創房 LEO「茜」

 

ほほぉ〜

 

表情がまた変わったぞ。
色々と試行錯誤しているようで、
去年夏に食べて以来の茜ではあるけど、
表情がまた変わったぞ。

麺創房 LEO「茜」以前

前回は追加のワンタンは別としても、
トッピングが全面に広がることで、
せっかくの自家製麺が隠れちゃってたけど、
チャーシュー2種、小松菜、
そして追加の味玉は片寄せに、
穂先メンマは丼フチに沿って弧を描かせ、
麺上には四角に刻まれた白ネギ、
仕上げに姫三つ葉を横たわらせる、
ちょいとエロティックにね。

麺創房 LEO「茜」

今回は寄せる工夫がされているので、
麺線を魅せることが出来ているのだなぁ〜

ちょっと荒々しさのある流れという印象。

 

 

ちなみに同行者の黄金(塩)も同様な盛り。

麺創房 LEO「黄金」

スープ表面はオイルの層が出来ていて、
オイリー感は否めない状態なので、

麺創房 LEO「茜」スープ

オイルだけを口にするのではなく、
レンゲでちゃぷちゃぷして散らしてひと口。

麺創房 LEO「茜」スープ

 

おおおおお

 

それでもひと口目は油の優勢感は否めずで、
唇に照りをもたらすも、
そこからスープの魅力が膨れ上がってくる。

あ、うん、なるほど、
この感じイイね。

麺創房哀感 LEOの案内

純水を使い、
赤鶏、名古屋コーチンを炊くなどの出汁に、
効かせた醤油は強めで、
そう、何て表現すべきか?
風味高く力強い醤油、
その尖ったエンミのてっぺんをちょこっと、
ちょこっとだけ丸めたような感じで、
塩角を、しょっぱ過ぎを和らげると共に、
風味は殺さずの絶妙な塩梅さで、
でもその裏には甘みであったり、
鶏の香りも感じられて、
それらが混在した旨みとなり膨らんでくる。

これはイイなぁ〜
ちょいとニヤけてしまうぞ。

麺創房 LEO「茜」麺

合わせるは自家製の細麺で、
加水低めのようで、
ふすまが見受けられグレーがかっている。

箸で待ち上げてみると、
箸にしなやかにまとわるような感じで、
口にすると、
スープをしっかり馴染ませ、
しこしこぱつぱつな歯応えを持たせていて、
バランス的には合っている。

白ネギは熱が入り、
辛みに甘みが加えられた感じで、
それが適度に麺に絡んでイイ。
この切り方はキライじゃないんだな。

 

 

手の空いた店主が教えてくれたのは、
切り歯を変えてみての麺だそうで、
内容からすると逆切りの麺かな?と推測。

食べ進めていくと、
茹でによるものではないんだけど、
麺表面にヌメリのようなものを、
ほんの僅かに感じたけど、
それによるものだろうか?

気になってしまうわ。

 

 

チャーシューは肩ロースと鶏胸の2種で、
共に低温調理のレア仕上げ。
肩ローはしっとりとした肉質感、
鶏胸はさくっとした食感で楽しめる。

このあたりで小松菜を摘まむと、
ほろ苦さが口の中をリセットしてくれる。

穂先メンマはポリシャクの小気味イイ食感。

麺創房 LEO「茜」味玉

追加の味玉はしっかりと味が染み込まれ、
ゼリー化した黄身の・・・
いや、赤身のコク深い旨みが口を満たす。

 

姫三つ葉は香りがイイね。
アクセントを加えてくるようだわ。

 

 

 

 

うん、てなことでの食べ進めで、
その旨みを十分に堪能し、
スープも残したくはなく、
丼を傾けて最後まで飲み干し、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

麺創房 LEO「茜」完スぺ

このバランス感はイイなぁ〜

この醤油はイイなぁ〜

 

 

LEOの塩は好きなんだけど、
醤油もイケて、
いつもどちらを食べようか迷ってしまう。

それぞれ塩、醤油の限定があったり、
他にも限定は出されていたりして、
味の追求に取り組む店主ゆえ、
券売機前で悩むことが多いんだわ。

 

 

 

 

次はホント何食べよう???

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.