ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市南区

四川料理 蘭【タンタン麺(白ゴマ)】@浜松市南区三和町

投稿日:2021年2月10日 更新日:

 

休日にはあれやこれやと狙いたくあるも、
寒い時期は特に、
一度コタツなんかに入ってしまうと、

 

 

もう無理ぃ〜
出たくありませ〜ん!
まったりしたいでしゅ!

 

 

腰を上げるのが困難になる。

 

 

 

 

そんな時間を過ごしてしまったので、
普段行けないよな場所へは行けず、
でも何かを食べたい気持ちはあるので、
そんじゃ、気持ちを切り替えて、
未訪店にでも行ってみよう!

うん、そうしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撃沈。

 

狙った2軒は営業してなく、
ぐむむむむ
更に気持ちを切り替えて、
ご無沙汰店をせめて攻めてみようかと、
向かったのはこちら。

四川料理 蘭の外観

 

 

 

【四川料理 蘭】

四川料理 蘭の外観

休日ではあるんだけど、
大人しい雰囲気で、
逆に営業してるのか?と不安になるほど。

ま、そんな日もあるのかな。

四川料理 蘭の外観

店内はカウンターとテーブルがあり、
奥さん?は暇そうにしている。

四川料理 蘭の内観

ランチの案内もあるんだけど、

四川料理 蘭のランチ

休日はそれは無いのだそうで、
卓上のメニューに移る。

四川料理 蘭のメニュー

四川料理 蘭のメニュー

四川料理 蘭のメニュー

四川料理 蘭のメニュー

定食にしようかな、と注文し、
ラインナップからの組み合わせとして、
マーラー麺と言葉を発すると、

 

 

「マーラー? イチバン辛イヨ!」
「コレガオススメヨ!」

 

 

カタコトの日本語で、
暗にそれを止めるように促される。

 

 

むぅぅぅぅ

 

 

指されたタンタン麺の写真は、
白ゴマを使うそれのようなので、
どうせなら黒ゴマを食べてみたいな、と、
チャーハンはどちらかといえば、
キムチ、高菜の気分ではないので、
黒ゴマとエビを注文すると、

 

 

「クロハデキナイヨ!シロダヨ!」

 

 

なんだか高圧的で、
マウントを取るような物言いをされたので、

 

 

「白とエビを単品で!」

 

 

言い捨てるように注文。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココロがザワつくわ。

(¬_¬)

 

 

 

 

 

【タンタン麺(白ゴマ)¥750+税

黄色、オレンジ、赤、茶、白、緑など、
多色が散らばっていて、
賑やかで明るい色合いの一杯で、
タンタンにしてはあまり見ないような表情。

四川料理 蘭「タンタン麺(白ゴマ)」

おそらくは芝麻醤のスープにラー油、
トッピングにはひき肉、豆もやしを置き、
仕上げに青ネギを中央に。

 

まずはまずは、で、
レンゲでスープを掬うと、
軽くどろっとしたもので、
刻んだ白ネギや白ゴマも付いてくる。

四川料理 蘭「タンタン麺(白ゴマ)」スープ

程良い酸味から入ると、
芝麻醤のゴマの香り、

あ!

ピーナッツも入ってるんだ!

刻まれたピーナッツが舌上をごろごろ。

辛さは強くも弱くもない程良さで、
ベースの旨みを殺さない感じがイイな。
コクはあってイイ感じではあるぞ。

四川料理 蘭「タンタン麺(白ゴマ)」麺

合わせるは細麺で、
ゆるく縮れが入っている。

つるっとした麺肌ではあるけど、
スープをしっかりと絡ませ、
その旨みを伝えてきて、
もちっとした入りから、
ぐっと力強さを感じる。

ひき肉が絡んだり、
豆もやしが絡んだり、
って、
豆もやしって好きなのよねぇ〜
もやし部分と大豆部分と、
2倍楽しめるような感覚で、
あ、スーパーで買ったりして、
ナムル風やラー油和えなんかにして、
ツマミとして食べたりすることもある。
これ、好きなのよ。

 

 

 

温度低下に伴って、
味付けに若干弱い感が出てきて、
醤油をちょい足ししたくなるけど、
この後にゴハンと絡ませるでないので、
ま、結局そのままで食べ進める。

 

 

 

【えびチャーハン】¥680+税

四川料理 蘭「えびチャーハン」

 

 

おっと!

ボリューミーだぞ!

 

こんもり、をイメージしていたんだけど、
意外にぼてっとしている姿はボリューミー。
食べ切れるだかしん?

四川料理 蘭「えびチャーハン」

その名の通り、
具材としてまず目に入るのはエビ、
そして玉子や青ネギなどで、
ボリューム的なものもそうだけど、
見た目的にもぼてっとしたコメ感で、
それは口にしても想像通りでぼてっとな。

ぱらっ!とコメ粒ひとつひとつはほぐれず、
ベタベタと油がまとわりつくようで、
やはり見た目同様にぼてっと。

 

 

 

 

食感を例えるならば、
おじや、雑炊を炒めたような、
なんだかねっちょりべたべたで、
食感はよろしくないし、
油の量が明らかに多い。

 

 

 

 

皿の底は油でべっちゃりで、
下部のコメはテカテカと油まみれまみれ。

四川料理 蘭「えびチャーハン」

あ、そう、
でね、メイン食材であるべきエビにしても、
ぷりっ!と踊るような元気さは皆無で、
ギシギシと食感がよろしくないし、
量も少ないし、
ココロが踊らない。

むしろココロ凹む。

 

 

それでも食材を粗末にするでなく、
残すことは信条に反するので、
余程のことがない限りは食べ切るけど、

 

 

 

無理ぃ〜

 

 

ココロとは裏腹ベイシングエイプで、
胸焼けして気持ち悪くなってきた。

 

 

 

 

申し訳ありません。

 

 

 

 

僕には向きません。

 

 

 

 

ギブアップです。

 

 

 

 

現場からは以上です。

 

(¬_¬)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜松市南区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.